美容

20代で起こる薄毛の原因を調査、対処法について考える




20代で起こる薄毛の原因を調査、対処法について考える

 

「まだ20代なのに、何だか薄い気がする…」と悩みを抱える女性は少なくありません。

薄毛と聞くと、老化を想像する方も多いと思いますが、実は、20代の薄毛が急増しているのです。

若い20代の薄毛は早く対処することで改善できるケースが多い一方、放置していると深刻な問題にもなりかねません。

そのため、一刻も早く対処することが必要です。今回は、20代で起こる薄毛の原因と対処法について解説します。

 

まだ20代なのに、なぜ薄毛に?薄毛の原因を解説

食生活の乱れ

20代の女性は過度なダイエットをしてしまいがち。体型や体重を気にしすぎるがあまり、食事回数や食事量を無理に減らしたり、キャベツダイエットなどといった同じものを食べ続けるダイエットをしたりしている方も多いのではないでしょうか。食生活が乱れると、必要な栄養素が不足や血流の悪化により、薄毛の原因となってしまいます。

生活習慣の乱れ

過度な飲酒、喫煙や睡眠不足は全世代が薄毛を招く原因となります。睡眠不足は新しい髪の毛を育成するための成長ホルモン不足に直結します。また、過度な飲酒を行うと、体内でアルコールを分解する際に多くの栄養素を消費します。消費されるアミノ酸やビタミンは髪の毛を育成するために大切な栄養素であるため、分解するアルコール量が多いと必要な栄養素が不足してしまうのです。さらに、喫煙は髪の毛に必要な栄養素が行き渡りにくくなり、不足の原因となります。

紫外線対策不足

顔や体には日焼け止めを塗って対策を行っている人は多いと思いますが、髪の毛や頭皮にも対策をしている方は少ないのではないでしょうか?実は、特に頭皮は顔よりも紫外線の影響を受けやすいのです。対策をしなければ、光老化によって頭皮がかたくなり、血行不良により薄毛の原因となってしまいます。

ストレス

ストレスは体に大きな影響を及ぼします。たとえば、自律神経の乱れ、血行不良、ホルモンバランスの乱れ、食欲不振など。それらはすべて薄毛の原因となりえるのです。

ヘアカラーやパーマのやり過ぎ

オシャレを楽しむためのヘアカラーやパーマも、やり過ぎてしまえば髪の毛や頭皮にダメージを与え、薄毛の原因となります。短期間にヘアカラーやパーマを繰り返したり、何度もブリーチをしたりすれば、ダメージはより大きくなります。

 

薄毛の対処法7選!

食生活の見直し

できるだけ一日三食の習慣をつけ、バランスよくさまざまな栄養素を摂取できるメニューを食べることが大切。特にタンパク質や亜鉛、ビタミン類は髪の毛を育成するために重要な栄養素です。

外食する場合は、定食を頼んだり、野菜を摂取したりするなど、バランスの良い食事を心がけましょう。

 

生活習慣の見直し

飲酒や喫煙の頻度を見直してみてください。頻度の高い方は、週に一度は休肝日を作ったり、一日に喫煙する本数を減らしたりするなど、対策をすることが大切になってきます。

また、睡眠時間は最低でも4時間以上確保しましょう。睡眠は髪の毛を育成するための大切な時間です。できるだけ睡眠時間をしっかりと確保することが大切です。さらに、寝具内の温度を33度前後に保たせるなどの睡眠環境の整備や、睡眠前のスマホをやめるなど睡眠の質を上げることも重要になってきます。

 

紫外線対策を行う

顔や体だけでなく、髪の毛や頭皮にも紫外線対策を行いましょう。日傘や帽子、UVカット効果のあるヘアスプレーの使用が有効です。

帽子を被って髪、頭皮への紫外線対策は意外と盲点になりがちです。

肌の紫外線対策はしても髪はノーマークという人も多いのでは?

太陽光のダメージで9月、10月に抜け毛が多くなるという情報もあります。

蒸れるのを恐れずに、通気性の良い帽子をチョイスすれば大丈夫です!

ストレスを発散する

就職活動をはじめ、職場、プライベートまで、社会生活を送っているとどうしてもストレスを感じてしまいますよね。ストレスを溜め込み過ぎず、こまめに解消することが重要です。ストレスの発散方法は人それぞれですが、たとえば、仲のいい友人と話をしたり、旅行に行ったり、軽く運動をしたりすることなどがあげられます。自分なりのストレス発散方法を見つけて、ストレスを解消していきましょう。

コロナ禍でヒトカラするのも特に恥ずかしいことではなくなっています。

大きい声を出すことで有酸素運動にもなって一石二鳥です。

口コミを参考にトリコチロアールの効果を記事にしてみた

適切なヘアケアを行う

シャンプーの仕方でも、髪の毛へのダメージは大きく変わります。正しいヘアケア方法を学びましょう。まずは、ブラッシングで髪の毛のもつれをとり、シャンプー中の絡まりを防ぎましょう。たっぷりのお湯で頭皮と髪の毛を洗い、汚れを落とします。シャンプーを手に取る前に、髪の毛の余分な水気を落とし、シャンプーがしたたり落ちない状態にしましょう。シャンプーを手に取ったら水分を加え、十分に泡立て、指の腹で円を描くようにして、頭皮を中心によく洗います。生え際や耳の裏まで、すすぎ残しのないように丁寧にすすぎます。

また、シャンプーの種類にも注意が必要です。市販のシャンプーは刺激が強いものが多いため、低刺激で頭皮への負担が少ない育毛シャンプーを取り入れましょう。

さらに、頭皮マッサージを行うこともいいでしょう。気持ちいいと感じる程度に頭皮を直接もむことで、血行改善につながります。

育毛剤を取り入れる

先ほどご紹介した育毛シャンプーに加え、育毛剤や頭皮美容液を取り入れることも有効的な対処法です。育毛剤はあくまで頭皮環境を整え、髪の毛が成長しやすい土台作りをするもの。髪の毛の原料となる栄養素が不足していれば効果は実感できません。そのため、生活習慣や食生活の改善とともに取り組んでいきましょう。

 

医療機関の受信

生活習慣や食生活、ヘアケアを改善しても症状が解消しなければ、薄毛治療を検討してください。治療方法としては、セルフケアのアドバイスがもらえるほか、飲み薬や塗り薬がメインとなり、入院や大がかりな手術は必要ありませんのでご安心ください。

 

自分に最適な対処法を探して、悩みのないキレイな髪へ!

食生活をはじめ、生活習慣やストレスなど、髪の毛に悪い影響を与える生活を送っている方も多かったのではないでしょうか。

7つの対処法をご紹介しましたので、ぜひ試してみてくださいね。

また、近頃は女性専門の薄毛治療をしているクリニックも増えています。薄毛の悩みを抱え込まず、気軽に相談してみてください。

悩みのないキレイな髪の毛を目指して、頑張りましょう!

Gokubi-Proシャンプーの口コミや効果ってどんな感じ?




-美容

© 2021 ザッタポ Powered by AFFINGER5