美容

抜毛症対策としてのマインドフルネス瞑想、ポジティブ思考への変換法

抜毛症には例えばシャンプーやクリームなど、直接患部へのケアという部分と、大元になっているメンタルの部分のケアという二面性があります。

今回の記事では、メンタルの部分でどういう気持ちの持って行き方が大事かについて書いていきたいと思います。

抜毛症の助けになるマインドフルネス瞑想や、ポジティブ思考への変換方法などについてまとめていきたいと思います。

マインドフルネス瞑想

髪を抜くのは、不快な感情や否定的な感情にじっと耐えることを拒否していることが原因であることがよくあります。

不快感を避けようとする執拗な衝動が和らげば、毛引きも減少する可能性があります。

マインドフルネスのエクササイズを行うには、静かで快適な場所に座ります。

深呼吸をする。

4つ数えて息を吸い、4つ数えて止め、4つ数えて吐き出す。

呼吸を続けていると、頭がぼんやりとしてくるでしょう。

その状態に抗うことなく自分を委ねます。

呼吸に注意を戻します。

何かを思いだして考えるのではなく、意識を無にする、自分が今呼吸をしているという事実にだけ集中するのがコツです。

口コミで見るヘアパーフェクターウィズケラナット、その美容効果も同時に検証です

自己肯定感を高める

この障害に罹患している人の多くは、自分に自信がなかったり、自尊心が低かったりすることもあります。

自尊心と自己受容を高めるために、治療的アプローチの1つであるアクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT)を利用します。

この方法は個人の価値観を明確にし、人生の目標に集中するのに役立ちます。

自尊心を高めることは、回復のための重要な要素です。

あなたは素晴らしく、ユニークな人間であることを忘れないでください。

あなたは愛されていて、あなたの人生は貴重なものです。

誰が何と言おうと、あなたは自分自身を愛するべきです。

ネガティブな思考をポジティブな思考に置き換える

自分に対する否定的な考えは、自尊心を急速に萎えさせ、髪を引っ張りたくなるような気持ちにさせ抜毛症をよけに加速させます。

自分を卑下したり、失敗を恐れたり、その他のネガティブな思考は、自分が不十分であるかのように感じさせ続けることになります。

このような心の習慣を改めることで、自分を高め自信を持つことができます。

ここでは、自分自身についてどのように考えるかを変え始めることができるいくつかの例です。

例えば、「私は面白いことを言うことができないから、みんなが私のことをつまらないと思っているのがわかる」というような考えを持っているとします。

こういったネガティブな考えを持つ自分自身を修正することによって、意識改革の努力する。

自分に言い聞かせるのです。

「あまり話すことがないときもあるけど、それでも大丈夫。他の人を楽しませる必要はないし、この会話に全責任を負う必要もない」 と。

批判的な思考を生産的な思考に置き換える。

例えば、「みんなと夕食を一緒にするのは無理。この前行ったとき自分だけ変なことをしてしまって、とても恥ずかしかった。私ってバカだ」、これを生産的な思考に置き換えてみましょう。

「私はこの間の夕食でとても恥ずかしかったけど、自分で間違いを犯すと理解しているということは私はバカじゃない。ただ、正直に間違えただけだ」、こんな風に傍からみれば都合のいい解釈でもいいので常にポジティブな方向に思考を誘導していく訓練です。

こういった意識の返還の練習を重ねていけば、自信と一緒にあなたの自尊心が増大していくことに気づくと思います。

ヘアバースサプリメントの口コミ、怪しい効果なしの評判は本当?

自分の業績や強みを書き出す

自分の感情を受け入れ、自尊心を高めるために始めるもう一つの方法は、自分の業績と強みのリストを書き出すことです。

これを頻繁に参照してください。

リストを思いつくのに苦労している場合は、信頼できる友人や家族に相談してください。

この人は、あなたと一緒にいくつかのアイデアをブレインストーミングすることができます。

このリストに載せるものは些細なことでも構いません。

リストはどんどん増えていって問題ありません。

家族などに相談していると必ずマイナス一面も話題に出てくると思います。

でも、こういうところがよくない、と。

プラス面を書き出しているのにマイナス面が出てきたら、それをどうにかプラスに捉えられないか考えるのもいいかもしれません。

前述の置き換えと同じですが、「人見知りをする」であれば「慎重なので人に騙されにくい」など常にポジティブへの変換を癖づけることが大切です。

 

自己主張をしてOK

よりよい自己主張のテクニックを練習することは、他人から挑戦を受けるような状況を克服するのに役立ちます。

たとえば、次のようなことです。

断り方を学ぶ。

もし、あなたがやりたくないことを要求されたら、「ノー」と言うことで自分のニーズや欲求を主張しましょう。

人を喜ばせるようなことはしない。

誰かの承認を得るためだけに物事を行うのはやめましょう。

自分にとって本当に大切なものは何なのかを見極めましょう。

自分が欲しいものを求めましょう。

伝え方をロジックに工夫することで相手も感じ方が変わってきます。

例えば、「あなたは私の話を聞いてくれない」と言う代わりに、「私たちが話しているときにあなたが携帯電話を見ていると、私は無視されているように感じる」と言うことができます。

なんでも相手の言い分を聞いてしまうとストレスも同時に貯まりやすいです。

自分はこう思うという自己主張をストレートではなく、少し角のとれた言い方で表現できる練習ができれば最高だと思います。

親が子供に叱る時のテクニックなどを調べてみるのも役に立つかもしれません。

相手にも気づきを与える工夫、そういう場の空気を考えながら話すことが自然と自分にだけ降りかかっていたストレスを軽減して全体に散らすことができます。

小さい日々のストレスの積み重ねが結果として抜毛症などにつながっているわけなので、コミュニケーションについてゲーム感覚で学んでいくと自然に笑顔を作っている自分に気づく日がやってくるのではないでしょうか。

コミュニケーションについてはユーチューブにたくさんのヒントが落ちています。

口コミを参考にトリコチロアールの効果を記事にしてみた

 

-美容

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5