副業

ブログで収益化は難しい?具体的な始め方などまとめてみた

「本業以外にも収入がほしい…」「ブログで稼ぐってどうしたらいいんだろう?」と、副業が広まったことでそのように悩む方が増えてきたように思います。

 

自分で稼げるようになったら、自由のきく生活を送ることも夢ではありません。単純に収入が上がるので、好きなことにお金を使うことができます。生活の質が上がること間違いなしです。

 

そうなりたい方のために、ここではブログで収益化する方法を詳しく紹介します。

 

方法その①:読者の役に立つ、満足度の高い記事を書く

 

一般人である私たちのブログを世の中の人に読んでもらうためには、「読者が悩んでいることを解決してくれる、満足度の高い記事を書くこと」が大事です。

 

そもそも私たちがブログで収益を出すためには、芸能人が書くような、日常的なブログではアクセス数を稼ぐことは難しいのです。

 

なぜなら、芸能人はある程度知名度があり、その方のことを知りたい方が自然とアクセスしますよね。

 

ですが、知名度のない一般人である私たちは、ブログを書いてもそもそも見てもらうことが難しいのです。まずはそのことを理解しましょう。

 

では読者の悩みを解決するとはどういうことなのでしょうか。答えは簡単、Googleなどで検索されているワードに適した記事の内容を執筆すればいいのです。

 

例えば、「副業 始め方」で検索する方は、副業を始めたくて悩んでいる方だと考えられますよね。その悩みに答えるための記事を書くと、悩んでる方のアクセス数を伸ばすことができます。

 

これなら自分の知名度がなくてもブログを見てもらうことができるので、アクセス数が上がっていくのです。

 

 

読者を想定することを、「ペルソナ」といいます。検索する方はどんな方なのか、何を詳しく知りたいのかなど、具体的に想定することが、より満足度の高い記事になるのです。

 

このペルソナを自分の中で想定しないと、「思っていたよりもアクセス数が多くならなかった」ということも起きてくるのです。

 

その方にどんな説明をすれば理解してもらえるのかを考えるようにして書くと、より専門性の高い、満足度の高い内容にすることができます。自分の体験や感想などを入れて、共感性の高い、説得力のある記事にしていきましょう。

 

まずはどんな方に向けるのか、ブログの方針を決めることが大事です。政治系、スポーツ系、美容系など、どんな分野のブログにするのか決めて、その内容を充実させていくことがポイントです。

 

方法その②:WordPressを使う

 

次にブログを選ぶ方法ですが、おすすめはWordPressです。WordPressには無料もありますが、有料を選びましょう。

 

WordPressは有料は金額によって利用できるサービスが異なり、より本格的なブログ制作ができるようになります。利益を生まないブログは無料でも良いのですが、収益化を目的としているのなら、有料を選ぶのがおすすめです。

 

WordPressは最初は覚えるのに苦労しますが、仕組みがわかってしまえばとても親切で便利だと思えてきますよ。まずは挑戦して慣れていきましょう。

 

そしてWordPressは広告の制限がありません。自分で広告を選べる自由さが、他の無料ブログとの違いです。そしてこの点がブログの収益化につながっているので、収入を得たいと考えている、多くのブログ運営者が選んでいます。

 

本格的にブログで収入を得たいと考えているなら、ぜひともWordPressを選びましょう。

AFFINGERの口コミと評判、ブロガーに有料テーマは必要?実際に使ってみた感想

方法その③:自分のブログのデータを分析する

 

自分のブログが充実してきたら、データを分析していきましょう。データを分析し、改善することで、よりアクセス数の多いブログにすることができます。

 

分析には、「Search Console(サーチコンソール)」という分析に特化したツールを使用するのがおすすめです。

 

このツールを使うことで、どのような方がブログにアクセスしているのか、掲載順位などがわかります。また、ブログの問題があればそれを発見し、メールで知らせ、修正も行ってくれます。ブログを運営していく上で、必要な機能がたくさん備わっているのです。

 

ブログの情報を必要としているのがどんな方なのかを具体的に分析することができるので、よりアクセス数を稼ぐにはどうしたらいいのかが見えてきます。改善するべきところはなくしていきましょう。

 

そしてブログを続けていく上で、過去の記事が古くなっていないかを定期的にチェックすることも大事です。

 

何年か前の情報を更新せずにそのまま載せておくと、専門性が下がってしまいます。定期的にブログをチェックしましょう。

 

方法その④:長期的に考える

 

ブログ運営は、短期的ではなく長期的に考えることが重要です。

 

ブログ初心者の方は、「ブログで稼いでいる人がいるし、すぐに稼ぐことができるはず」と思うかもしれませんが、実は短期間では「収入がない」状態の方がほとんどなのです。

 

2021年にアフィリエイトマーケティング協会がアフィリエイターの意識調査を行いました。その結果、1年経っていないブログ運営者の約70%がブログでの「収入がない」と答えたそうです。

 

これを見ると、1年経っていない短期間での収入はほとんど見込めないということになります。思ったよりも結構厳しい現実がありました。

 

考えていたよりも収入にならなくてやめてしまう方も多くいます。しかしそれではとてももったいないのです。最初から長期的に考えるようにしておけば、ブログで稼ぐことも夢ではありません。

ブログで収益化の具体的な方法

では実際いろんな戦略を立てて、どこからお金を回収するのか?という話になりますが、収益化の道は大きくわけて二つ、プラスαでもう一つという感じになります。

 

一つはグーグルのアドセンスからの広告収入。

 

そしてもう一つはアフィリエイトからの成果収入。

 

最後はスポンサーさんからの直のアプローチによる案件になります。

 

ただこれはかなりの人気ブロガーにならないとまずやってくることはないので考える必要はないと思います。

 

基本はアドセンスとアフィリエイト、この二択になります。

 

グーグルのアドセンスは雀の涙?

グーグルのアドセンスにブログを申請して、審査に通してから広告を貼れるようになっています。

 

アドセンスは「クリック報酬型広告」と言われ、あなたのサイトを訪れた人が広告をクリックすることによって報酬が発生するというものです。

 

実際のところはかなりのアクセス数を集めないとこのグーグルのアドセンスだけではお金になりません。

 

サイトに来てくれても出てきた広告をクリックしてくれる人は1.25%から2.5%にすぎないというデータもあるようです。

 

そして1クリックしてくれたとしても平均して20円から30円と言われています。

 

このクリック単価には広告によって差があるようですが、大体上記のような平均値で考えればいいと思います。

 

そうすると例えば1000PV、つまり1000人サイトに来てくれて発生するお金が250円から500円ぐらい。

 

もしこのアドセンスの収入だけで食べていこうとすると月間で100万PV(25万円から50万円の見込み)は欲しいという感じになりますが、個人のブログでここまでのPV数を稼ぐのは並大抵ではありません。

 

ただ月に数百円から数千円という人がほとんどのアドセンスをやらないという選択肢はないと考えた方が良いです。

 

これは金額的には少ないですが、アドセンスの貼ってあるサイトは貼ってないサイトよりも上位表示される確率があがると思うので、ブログをやるのであればまずアドセンスの審査に合格することを目指すべきです。

 

これは筆者の個人的な見解ですが、まず審査に通っていることでサイトの信頼度はある程度獲得しているということにもなりますし、広告がクリックされればブロガーはもちろんグーグル側にもお金は落ちているわけで、貼ってあるサイトの方が有利になっていると考える方が普通ではないでしょうか。

 

よくアフィリエイトの広告の邪魔になるからあえてアドセンスに合格してるけど外したという人がいますが、個人的には非常にもったいない話だと思います。

 

圧倒的に何百万とアフィリエイトだけで収入が入っているのであれば話は別ですが、初心者の方はまずアドセンスありきと考えた方が賢い選択だと思います。

ランサーズの始め方、具体的な仕事のやり方、種類などを解説

アフィリエイトで上位表示を狙う

 

そしてブロガーがメインで攻めていきたいのがアフィリエイト案件です。

 

A8やafb,もしもアフィリエイトなどのアフィリエイトサイトに登録をして、自分が記事を書けそうな案件を選びます。

 

例えばエステサロンの案件であれば、そのサロンに実際に足を運んでみて写真つきレビュー記事を書いてみます。

 

その記事を読んだ人が記事内にある広告のバナーをクリックしてエステに予約をしてくれたら成果報酬が発生するといった仕組みになります。

 

案件はかなりの数あるのでなにかしら書けそうなジャンルというのは見つかるはずです。

 

そして初心者が疑問に思うのが本当に成果は発生するのという疑問ですが、これは本当に発生します。

 

ただ発生はするのですが、例えば「商品名+口コミ」といった競合の多いキーワードで上位表示されるという前提条件がつきます。

 

つまり○○という商品を買おうか悩んでいる人はその○○+口コミなどで検索をすることが多いですし、口コミや評判というワードは自然とサジェストキーワードにもなっているので流入はあります。

 

そのワードで検索している人はかなり確率でもう買う寸前まで気持ちは固まっているというパターンがほとんどです。

 

それで実際の口コミなどを見て安心をしてじゃあ買ってみるかという感じで記事内の広告をクリックして申し込みに至るといった流れです。

 

長いことアフィリエイトをやっているので発生すということは断言できますが、商品選びを間違えるといくら口コミや評判のキーワードで上位表示されてもその商品自体に全く人気も需要もなければ売れることはありません。

 

なのでコツとしては売れている商品を選ぶという最低条件、ある程度売れている商品はA8などであれば申請が通ったあとにわかるようになっているのでそこまで外すことも少ないと思います。

 

家電やガジェット系のレビュー記事を書いて、直接楽天やアマゾンで購入されれば報酬が発生するというものもあります。

 

自分が買ったイヤホンをレビューして写真つきで記事を書く、そうすると買おうとしている人はすでに買った人の意見をみて決める場合が多いので、その記事を見て大丈夫そうだなということでそこからクリックして購入に至る、こういう例であればよりわかりやすいでしょうか。

 

実際にこの記事を読んでいる人でも過去にレビュー記事などから知らず知らずのうちにクリックしてアマゾンなどで購入しているパターンもあると思います。

 

まとめ

 

ブログはオワコンという人もいますが、まだまだ稼げる余地は十分残っています。

 

ただある程度の時間と労力は必要になってきます。

 

ブログを資産として考えれば、不動産投資などにくらべれば全然リスクなしで始められわけです。

 

ある程度自分で仕組みがわかれば外注に記事を発注することで収益化のスピードも増します。

 

ドメインの維持などもふくめ全て投資と考えれば安いし安全で、確実に将来不労所得の軸になってくれるので、今からでも遅くありません、すぐにブログを始めることをおすすめします。

 

 

-副業

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5