トレンド

デンベレとグリーズマンの差別動画はどこ?遊戯王や楽天の反応は?




デンベレとグリーズマンの差別動画はどこ?遊戯王や楽天の反応は?

サッカーのフランス代表であり、バルセロナでも活躍する世界的サッカー選手の差別動画が拡散し、波紋を呼んでいます。

携帯でのウスマン・デンベレ自身が撮った動画が、どういう経路かはわかりませんが外に漏れてしまい、イギリスのデイリーメール紙が伝えたことでさらに世界にこのニュースが拡散されています。

動画自体は2019年にバルセロナがプレシーズンマッチとしてヴィッセル神戸と試合するために来日した際のものと言われています。

フランス語を英語に訳したデイリーメール紙の会話内容から日本語訳をしてみました。

'All these ugly faces, just so you can play PES [Pro Evolution Soccer], aren't you ashamed?'

「PES(ゲーム名)やるためだけにこんな醜いオッサン呼んじゃってしょうもねえなあ」

'What kind of backward language is that?'

「この言葉どんだけ原始人なわけで?」

'Are you technologically advanced in your country or not?'

「技術先進国なのか遅れてるのかどっちよ」

そしてアントワーヌ・グリーズマンの方はなんといっているのかはフランス語がわかる人でも聞き取れる音量ではなく、ただニヤケている姿が余計に見下している感を助長して炎上に油を注いでしまっているようです。

問題の動画はこちら↑

グリーズマンは過去にも差別で炎上歴あり

今回の騒動ではただニヤケているだけで、ベンデレの巻き沿いを喰らった形のグリーズマンですが、2017年にも差別動画が出て炎上しています。

その時はパーティーで黒人のバスケ選手を装い、全身黒塗りのアフロに変装してしまったという痛い過去をお持ちです。

日本でもダウンタウンの浜田さんがエディマーフィに扮して炎上したことがありましたが、似たような軽い気持ちでやってしまったことかもしれません。

今回の騒動の相棒は黒人のデンベレですし、この二人はプライベートでも仲がいいようなので、こういう一部を切り取って差別主義者とレッテルを張るのはかわいそうな気もします。

デンベレは黒人で、グリーズマンは過去に黒人を揶揄していて、黒人であるデンベレが日本人を差別して、日本のアニメやゲーム好きのグリーズマンも差別のレッテルを張られ、日本の技術なしではゲームすらできない遅れているフランス人が日本人をディスっているという、いろいろと皮肉が 混在している今回の騒動です。

ビリー・アイリッシュのアジア人差別動画って?

グリーズマンはつい先日、遊戯王のアンバサダーに就任したばかりなので、コナミの対応に注目が集まります。

突然のニュースにコナミのお偉いさんたちが週末返上で大慌てしている姿が絵に浮かびます。

また楽天もバルセロナのスポンサーになっている企業です。

三木谷さんの性格からすると、ダンマリを決め込むような気もしますが、毅然とした態度で臨んでほしいものです。

デンベレとグリーズマンに対する海外の 反応は?

今回の騒動はもとがイギリスの英語での発信なので、世界的にも炎上の火の粉は拡散しています。

世界がどんな反応をしているのか見ていきたいと思います。

「日本はスペインやフランスよりリッチだよ」

「クラブのメインスポンサー:楽天、プレイステーション:メイドインジャパン(笑)」

「二人とも失望したよ。特にグリーズマンは昔から応援してた選手だからショックは大きい」

「これが黒人やユダヤ人だったら大事でしょ。アジア人だとどうしても小さくしか取り上げ得られない。もっと団結して声を上げるべき」

「差別主義者なのに差別を闘ってる?」

「黒いサルと呼ばれて胸糞わるい気持ちを他の人にぶつけてる感じ」

「BLMと叫ぶレイシスト、すごい皮肉」

「曖昧にしちゃダメ、ちゃんと差別と声を上げよう!しかし酷い二人だ」

「黒人が逆に差別とか見た目とかテクノロジーとか言うってどんな神経してんのか」

「ブラックライブズマター?冗談でしょ」

「日本ではフランス人がレイシストだってよく知られているから、さほど驚いていないと思うよ」

「デンベレってハンサムなの?」

「めちゃくちゃフランス人っぽい出来事だね」

「ゲームのインストールすらできない奴らが言う言葉か」

問題はフォロワー数が多いサッカー系のツイッターアカウントでも拡散を初めていて、世界中のサッカーファンの怒りを買っています。

今回の件はいろいろツッコミどころ満載なので、炎上の恰好の餌食になりそうな予感です。

フランスというのはもともとかなり差別の激しい土壌です。

そこで育った有色人種のデンベレも自然と自分以外の人種に対し、自分が受けてきたことをやってしまうというアイロニーな展開でしょうか。

これはもう騒動が勃発する度にみんなで否定するという繰り返しの中、いつか無くなればと願いはしますが、差別意識はある意味本能的な部分もあると思うので、遺伝子レベルでなにか細工をしない限り、無理ではないかとも個人的には思います。

日本国内でもいじりといじめの違いが微妙な境界線にあって、お笑いもだんだん見た目をいじることをしない傾向にあると思います。

なんでもかんでも差別といってしまうのもどうかという複雑な問題でもあると思います。

言われたらそこをうまく言い返して、ラップのバトルではないですが、言葉で言い合いをするという、そういう強さもどこかで必要なのが、世界の現実なので、「差別」と簡単に言うのではなく、「お前も十分黒いけどな」とか「そんなイエローモンキーの作ってるゲームをお前らやってるけどな」とかこちらも余裕を見せる態度も必要ではないかと思いました。

半分見下しているところもありつつ、お互いに言い合って、最後は握手して一緒にサッカーゲームをすれば普通に友達になれる、本当はそれぐらいの子供レベルの話のような気もします。

デンベレとグリーズマン、そして新たな差別動画が露呈

アジア系への差別はあまり大事に発展しないのがこれまでの常識でしたが、どうでしょう、今回のデンベレとグリーズマンの問題は今までのものよりかは少し大きなものへと発展している感じがします。

そして新たに問題となる動画が出てきました。

次のページへ >




-トレンド

© 2021 ザッタポ Powered by AFFINGER5