英語

日本人目線とは少し違う、アメリカ人やネイティブ目線の英語上達法のヒント

英語を勉強する上で我々日本人は当然日本語で書かれた記事を読んでヒントを得るわけです。

そうなるとほとんどは英語がうまい日本人目線のものになるかと思います。

英語が母国語でない人がこれだけ上達するようになったという感じで、それは確かに参考にはなりますが、はたしてアメリカ人など英語がネイティブの人たちは英語上達のためには何がいいと考えているのかを知るのもおもしろいのではないかと思い記事にしてみました。

アメリカ人やネイティブ目線の英語上達法をいくつか参考にしてみてください。

 

英語のクラスやディスカッショングループに参加する

毎週の日課に英会話を取り入れるには、ディスカッション・グループのクラスに申し込むのが良い方法です。

英語教室に通うことで、よりフォーマルな英会話に集中することができます。

クラスでは、正しい文型や動詞の活用など、文法的に正しい話し方を教えてくれますし、一般的に、言語学習に対して非常に体系的なアプローチを提供してくれます。

ディスカッション・グループに参加することは、よりカジュアルでリラックスした英語学習方法であり、「正しい」英語を話すことよりも、コミュニケーションや人間関係を築くことに重点を置いています。

このような場で英語を話すことで、人前で話すことに慣れることができます。

日本人の想像する英会話教室というよいりはディスカッションというものに重きをおいたクラスをおすすめする人が多いです。

ディスカッションが大事という感覚は日本人にはないものかもしれません。

口コミからトーキングマラソンの評判や効果をチェック!キャンペーンについても解説

毎日少しづつ英語を話す

新しい言語を学ぶのに一番良い方法は、とにかく話すことです。

英単語を少ししか知らなくても、流暢に話せたとしても関係ありません。

英語で話すレベルに達するまで待つのではなく、今ある単語力でいいのでとにかく話すことが重要と考える人がネイティブには多いです。

相手が30分間あなたと英語を話し、あなたが30分間相手と母国語を話すという言語交換をするため日本語を学びにきている留学生と友達になるのもいいかもしれません。

英語圏に住んでいるのであれば、お店の人に「こんにちは」と言ったり、見知らぬ人に道を尋ねるなど、出会った人と簡単な会話を積極的に行うことが大切です。

【口コミ】スマイルゼミの評判や最悪の噂の真相は?金額などもまとめてみた

発音を練習が大事

たとえ文法や語彙が豊富で、英語を十分に理解していたとしても、発音を改善しなければ、ネイティブスピーカーはあなたを理解することが難しいかもしれません。

英語のレベルを本当に上げたいのであれば、正確で明瞭な発音は不可欠です。ネイティブスピーカーがどのように単語や音を発音しているのかをよく聞き、それを真似るようにしましょう。

特に、聞き慣れない音や母国語にはない音には注意しましょう。例えば、「r」という音は母国語には存在しないため、発音が難しい人もいますし、「th」のような特定の子音群の発音が難しい人もいます。

また、英語の発音は、世界のどの地域で話されているかによって大きく異なるので注意が必要です。

東大レベルの英語学力があっても全く相手に伝わらず、脳にある知識が無駄になってしまうケースもあるわけで、発音の研究に時間を割くことは意外に日本人が見落としがちなポイントかもしれません。

スピークバディの口コミや評判、料金や無料じゃないの勘違いとは?

語彙を増やし、慣用句を覚える

語彙を増やし、英語のフレーズを覚えれば、英会話はより簡単になります。

ここでも、ネイティブスピーカーと一緒に過ごすことで、一般的なボキャブラリーやフレーズを自然な形で身につけることができます。

読書や英語のテレビを見たり、ニュースを聞いたりすることも効果的です。

新しい単語やフレーズを学んだら、それを文の中で使うように努力することです。

新しい単語を覚えるもう一つの簡単な方法は、ポストイットなど使い家やアパートのあちこちに貼っておくことです。

そうすれば、やかんを使ったり鏡を見たりするたびに、その品物を表す英語が目に飛び込んでくるはずです。

また、英語圏の人がよく使う慣用句をノートにまとめておくとよいでしょう。

例えば、"it's raining cats and dogs"(大雨が降っている)、"be on cloud nine"(とても幸せだ)、"piece of cake"(とても簡単なことだ)などがあります。

このようなフレーズを会話の中に散りばめることで、あなたの英語のレベルは数段アップすると思います。

文法よりも語彙力と慣用句の引き出しが多くある方が会話には重要、向こうも慣用句を多く使うので知っていれば聞き取りもスムーズになっていきます。

口コミからKimini英会話の効果や評判を検証!小学生から大人まで受けられるって本当?

辞書を持ち歩く

英語の辞書を常に持ち歩くことはとても大切なポイント。

現代であればスマホでネットで検索でもいいですが、常にこれは英語でなんて言うんだろうと考えながら街に出るのもいいかもしれません。

英語圏の人と会話しているときに途中で単語を忘れてしまっても、ちょっと時間をおいて調べればいいだけなので、恥ずかしい思いをしなくて済みます。

このような気まずい思いをしなくて済むだけでなく、調べた単語をすぐに文中で使うことで、新しい語彙を記憶に定着させることができるのです。

また電車に乗っているとき、道を歩いているとき、カフェで過ごしているときなど、一日のうちでプライベートな時間に辞書を引いておくと有効です。

このテクニックを使えば、1日に20~30個の英単語を追加で学ぶことができます。

初心者のうちは、母国語で定義されている英語辞書から始めるとよいでしょう。しかし、語学力が向上したら、英単語の定義が英語で書かれている英英辞典に

切り替えるとよいでしょう。

小さい子供が親にしつこくこれは何?と聞いてくるように、外に出てこれは英語で何?を自問自答しながら歩くだけで結構なボキャブラリーを増やすことができます。

最初の内はなかなか進めずに調べているだけになってしまうかもしれませんが、普段街で目にするものは英語でも一般的な単語として誰でもしっているレベルのものなわけで、この訓練は英語レベルの底上げという意味でもやる価値はあると思います。

 

-英語

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5