美容

体質的に太れない人が太る方法~ストレスフリーそして臓器の温度を上げろ~

痩せている方が美しい、という風潮にある世の中ですが、反対に「どれだけ食べても太れない…」「瘦せすぎてるとモテない」「どうやったら太れるの?」と悩んでいる人は結構いるものです。

 

何もしていないのに痩せている人は、実は体質的に太りにくい人なのです。ここではそんな人でも太りやすくなる方法を紹介していきます。

 

太る方法その①:胃腸を元気にする

 

まずは胃腸の調子を整え、元気にしましょう。これが一番大事と言っても過言ではありません。なぜなら、ほとんどが胃腸が弱っている傾向にあり、栄養が吸収されていないからです。

 

「胃腸が元気になるってどういうこと?」と思う人、ポイントは「お腹が鳴る」かどうかです。「お腹が鳴る」ということは、胃腸が元気に動いている証拠なのです。結果、栄養が吸収され、体重が増えていきます。

 

お粥を食べた後に、かえってお腹が空いたという経験をしたことはありませんか?これは消化の良いお粥を食べたことで、消化にかかる労力を大幅に減らし、胃が元気に活動したことで起こります。

 

病気の時にお粥を食べるのは、弱った体、胃腸に負担にならないようにするためです。結果、食欲が増してたくさん食べれるようになります。

 

つまり、「消化への負担を減らし、胃腸を休める」ことに注目すると良いのです。実は現代人は間食やカロリーの高い食事などで、胃腸への負担が結構かかっているのです。

 

人間も、働いたら体を休ませることで体力を回復させ、健康を保ちますよね。働き続けると、心も体も疲れて、病気になることも。胃腸も人間と同じように働き続けると、疲労がたまってしまい、正常に働かなくなるのです。

 

では胃腸を休ませるにはどうしたらいいのかというと、「消化の良い物を食べ、時間をおかずに食べ続けるのをやめる」ことです。

 

太るには間食をすると良い、というのを聞いたことがあるかと思いますが、それは休む暇なく働かされている状況なのです。胃腸は食べる行為をすると消化するためにどうしても動いてしまうからです。

 

人間も、疲れている時に追加の仕事がくるとはかどらない上に、さらに疲れがたまって「もう無理、休みたい…」と思いますよね?弱っている胃腸で間食するということは、その人間の状況と同じなのです。

 

どうでしょう、胃腸が可哀想になってきませんか?まずは胃腸を休ませて、間食は胃腸が元気になってからにしましょう。

 

「単純にたくさん食べたら太れるんじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、たくさん食べても栄養を消化・吸収する胃腸の動きが悪いと、そもそも上手く体に吸収されません。これではどれだけ食べても太ることはできないのです。

 

健康的な体になるために、「腸活」などという言葉もよく知られるようになりました。腸活のポイントは、便通を良くして腸をきれいにし、栄養の吸収率を上げることです。

 

食べても太ることができないという人は、この栄養の吸収率が悪く、吸収されないまま排せつされてしまっていることが多いのです。

 

ちなみに腸活を取り入れていることで有名な女性芸能人は、腸活において大事なのは、「お腹が鳴ったら食べるようにすること」だと言っていました。

 

お腹が鳴るということが、胃腸が元気な状態だということであり、その時に食事をすると消化、吸収、排せつが上手くいく、ということにつながっているからです。

 

といっても、自力で胃腸を休ませるのは食事の管理もいるので、忙しい時は取り入れるのが大変だと思います。そんな人は、まずは胃腸薬や漢方薬などで、調子を整えることがおすすめです。

 

ちなみに食前に服用するタイプの胃薬を飲むと、とたんにお腹が鳴り、食欲が出てきます。胃腸を整えるということは、お腹の動きを良くすることだということが、このことからもわかりますね。

 

お腹が鳴る状態、胃腸が元気な状態になれるように、日々努めていくことが大事なのです。

太りたいという普通の人からしたら贅沢な悩みですが、近年そういう人は増えているような気がします。

口コミからプッチェ〜Pucche〜の評判を調べてみた[体重が増えない太りたい女性のために]

太る方法その②:摂取カロリーを少しずつ増やす

 

胃腸が元気になってきたら、1日の消費カロリーに対して、摂取カロリーが上回るように少しずつ増やしていきましょう。簡単に言うと、食べる量を増やしていきましょう、ということですね。

 

実は、自分が思っているよりも食事から摂るカロリーが足りていないことがあります。これは前述したように、胃腸が弱っていて、食欲がわかないことが原因となっています。

 

食欲がわいてくると、たくさん食べれるようになっていきます。といっても、たくさん食べようとしてストレスになっては続けられません。

 

心の負担にならないように無理せず、少しずつ食事量を増やしていきましょう。食事量が1日の消費カロリーを上回ると、自然と太れるようになります。

 

ウエイトナチュラ+効果なし?口コミでわかるその評価

太る方法その③:筋トレして運動する

 

さらに健康的に太るためには、適度な運動が効果的です。現代人はデスクワークが増えて運動不足になっていると言われています。運動不足だと、胃腸の働きも低下し、さらに筋肉量が減り、結果として痩せるのです。

 

そこでおすすめなのが筋トレです。家でもできてお手軽に筋肉量を増やすことができます。特に筋肉量の多い下半身の筋トレ、スクワットなどを取り入れるといいでしょう。

 

筋肉量が増えると健康的な印象を与えることができます。瘦せている人は、不健康な見た目にも悩んでいる人が多いかと思います。筋トレして筋肉量を増やすことで、健康的で好印象を与えることができますよ。

 

また、運動するとストレスも減ることがわかっているので、適度に取り入れることが重要です。

 

そして単純に、運動すると消費カロリーが増え、お腹が空いてくるものです。その時に食事をすると、いつもより美味しく感じられ、食べることが楽しみになっていきます。そうなると食事量も増え、健康的に太れるようになるのです。

太る方法その④:ストレスフリーの環境作り

ストレスも痩せてしまう原因の一つと言われています。

 

このストレスは逆に過食へ走ってしまう要素もありますが、同じように拒食に働く人もいて、そもそもの食欲がわいてこないという困った症状があったりします。

 

食欲がないプラス胃腸も元気に動いてくれないので、吸収率も下がり悪循環になってしまいます。

 

ストレスの多くが仕事や学校での悩み、人間関係だったりするわけですが、仕事を変える、学校を変えるという大きな決断も長い目の健康を考えればおもいきりも大切かと思います。

 

また住む場所を変える、インテリアに風水を取り入れるといった所から始めるのも良いきっかけになるかもしれません。

 

風水でいうと一番手っ取り早いのが、服装を変えるというのがあります。

 

日本人は特に黒やグレーなどの目立たない色を選択しがちですが、これが健康に一番よくない色というのはあまり知られていません。

 

カラフルな色をあえて選んで着ると、自然に元気が沸いてくるというのは実は昔からある健康法です。

 

色が潜在意識に働きかける効果をバカにせず、騙されたと思って派手な服装にチャレンジしてみてください。

 

還暦祝いに赤いちゃんちゃんこを送るというのも年がいって体が下り坂になっていく時に元気をつける意味があったりします。

 

急にすべてを派手にするのが難しいという人であれば、ワンポイント差し色に派手なものをもってくるテクニックや、下着を派手な色にするなど工夫次第で元気な色を取り入れることはできると思います。

 

太りたい人におすすめの動画

テレビなどにも多数出演されている今野清志さんという方のYouTubeチャンネルは様々健康法を紹介していておすすめです。

臓器の温度を上げる、冷たいものは食べない、もも上げの運動、縄跳び、そして咀嚼をしっかりして食べるなど、誰にもできる簡単な方法で健康に導いてくれる方法をわかりやすく解説してくれています。

他にも視力回復の方法などたくさんためになる動画を発信しているのでチェックしてみてください。

-美容

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5