トレンド

五月開催予定のコミケ、中止を発表。返金はどうなる?




コミックマーケット98が開催中止を発表

東京ビッグサイトで5月2日~5日に開催予定だったコミックマーケット98が中止という発表を、主催者であるコミックマーケット準備会が発表しました。新型コロナウィルスの感染拡大防止のための苦渋の決断に、SNSでは「コミケ中止」が早くもトレンド一位にあがっています。
1975年に初めて開催されて以降、初めての中止だそうです。3月27日現在、東京都も封鎖か否かの瀬戸際と報道される中、いまだ見通しがつかない現状では仕方のない判断かと思います。うまくいけば五月には終息してる可能性もなくはないと思いますが、まだ日本自体が完全に封鎖しているわけでもなく、世界中では感染の拡大が止まらないわけで、今後も海外から二次、三次と入ってきては波がくるという可能性も十分にある中、しばらくはこういった大規模なイベントは中止を余儀なくされるのではないでしょうか。

コミケの返金はどうなっている?

コミケ自体、もともとは一般の人が入場する分には無料でしたが、2019年から有料化(カタログを購入すると入場券となるリストバンドがついてくるシステム)になっています。今回の五月の分はまだ発売前だったので一般客に対しての対応についてはそれほど問題は生じないと思います。今回のカタログ自体はリストバンドなしで販売はするようです。

一般客の負担は特になし

ただ参加する出展者側への返金対応についてはまだ決まっていないようです。

サークル参加申込書セット
¥1,000 (通販の場合、+送料・手数料)
1スペース(机半分/椅子2脚)の申し込み費
¥8,000
申し込み時の切手代や振込手数料、Web申し込み時の送金手数料など
¥500程度

コロナ給付金はいつどうやって?独身の違い、もらい方などを解説

だいたい参加するのにこれくらいかかるようで、手数料などは返ってこない気もしますが、どのような対応になっていくか参加が決まっていた人は気になるところだと思います。イベント会場を借りる時の保険などはないのでしょうか。ミュージシャンなども破産するなどと騒がれていますが、場所代はいかなる理由があっても払わなくてはいけない保険対象外なのかその辺はわかりません。

参加者(出展者)への返金についてはこれから!

追加の情報としては、抽選洩れサークルへの返金や駐車場代金の返金は決まっているようです。

コミケ中止に対するネットの反応

ツイッターではコミケ中止を受け、主催者側を応援する意味でカタログだけは買ってあげようという動きがあるようです。応援ツイートはかなりの勢いでリツイートされています。

コミックマーケット 98 冊子版 カタログ 4日間参加証リストバンド付き

新品価格
¥2,750から
(2020/3/27 20:25時点)

 

アマゾンで予約受付してるようです。幻のカタログ扱いで人気は逆に上がってしまいそうではあります。




-トレンド

© 2020 ザッタポ Powered by AFFINGER5