トレンド

N国党が小西ひろゆき氏を擁立?ツイッターは本物か?




ツイッターでトレンドに浮上、N国の小西博之(小西ひろゆき)とは?

突如ツイッターで話題になっているのがN国の小西博之氏です。小西ひろゆきと言ってもN国の立花孝志と犬猿の仲の現参議院議員の小西ひろゆき氏とは別の方です。
一体何が話題になっているかというと、2022年参議院選挙千葉県選挙区の立候補予定ということで名前が挙がったことが発端のようです。つまり現職の小西ひろゆきさんの選挙区に同性同名の小西ひろゆきさんをN国党が送り込むと早々に動き始めていることに対して、ネット上で大盛り上がり、ということになっています。

N国党が小西ひろゆきVS小西ひろゆきを演出

N国の小西ひろゆき氏の信憑性は?

現職の参議院議員の小西ひろゆきさんは漢字で書くと小西洋之、一方のN国の方は小西博之と字は違いますが、立候補する際にはひらがなで合わせてきて、投票を混乱させるのが目的のようです。ただこのN国の小西ひろゆきさんですが、ツイッターのアカウントはあるのですが、これがはたして本当に存在する人のアカウントなのかどうかという確証がまだありません。

ツイッター上のプロフィールでは、29歳 慶応大学経済学部卒、 プラントメーカー勤務 で趣味はソシャゲとなっていて怪しさ満点です。実際にN国党の立花氏は2022年の選挙で同性同名の「コニシヒロユキ」を同じ選挙区で出すという発言はしています。

しかし、これがツイッターで話題になっている人と本当に同じ人なのか、この動画を見てアカウントの名前を変更したのか、その辺はまだわかりません。ネット上で盛り上げて、真相はどうなんだ?と引っ張っていく作戦かもしれませんし、最終的に立花氏からの正式な発表があるまでは謎であります。
動画でもおっしゃっていますが、俳優の小西博之さんにお願いするとか、誰かに小西ひろゆきのペンネームで本を出してもらってそこから立候補とか、ひろゆきという名前の人を小西さんと結婚させるとか、方法はいくらでもあるから、とにかくこの小西ひろゆきVS小西ひろゆきは実現するという内容でしゃべっています。ということはまだ誰にするか確定ではないのでは?とも思ってしまいます。

ツイッターの画像はフリー素材

ツイッターで話題になっている小西ひろゆきさんの方がイケメンで草、などのコメントで盛り上がっているようですが、この写真、調べてみるとフリー素材の写真ACのサイトのものを使用しているようで、本人ではないと思います。

出典:https://www.photo-ac.com/

個人的には候補になる小西ひろゆきさんはまだ決まっていないのでは?というのが正直な感想、もしこのツイッターのアカウントが本当に存在する人のもので全てが話題作りの為のN国の作戦だとしたらかなり壮大なものだと思います。

ツイッターのアカウントの信憑性はまだ謎

選挙を混乱させるメリットは?

N国の立花氏はやると言ったらやる人なので、このツイッターの信憑性を抜きに2022年には同性同名の候補者を送り込む作戦を実行するのだと思いますが、そのメリットはあるのか?実際投票用紙にまぎらわしい書き方をしてどっちかわからない場合には按分という分け方(計算式は按分票×候補者の得票数/按分される候補者の得票数合計=按分された得票数)で、表を分けていくようです。得票率によって振り分け方が変わるので、いくら現職の小西さんにいろいろ問題があるといっても得票数はN国の小西さんよりは上回ると予想されるので、按分の率も現職の小西さんが有利にはなると思います。ただ同性の小西さん以外との比較だと、この紛らわしい候補者のせいで、本来とれた表が少しでも分けられて別の小西さんにいってしまう可能性があるわけで、単純に現職の小西さんをひきずりおろすのが目的であれば効果はあるのかと。さらに立花さんの動画では、「新小西ひろゆき」さんの方に問題発言などをさせて混乱させる、みたいな言い方もしているので、とにかくこの現職の小西さんを落選させるのが最優先の目的に感じます。

現職の小西さんを落選させるのが目的か?
早とちりせす、立花さんの正式発表を待ちましょう!

追記:

さらにプロフィール写真を変えてきました。ますますあやしい展開ですwww

一応プロフ等フェイクであることは本人が認めていますが、逆にこれをきっかけに本当に小西ひろゆきとして出馬したらおもしろいんですが…




-トレンド

© 2020 ザッタポ Powered by AFFINGER5