クロネコヤマトのメールでの問い合わせがわかりにくい!解決はココ!

クロネコヤマトにメールで問い合わせようとした結果…

クロネコヤマトで荷物を出したあと、何気に荷物の問い合わせ番号を入力してみると二日前に届いているはずのものがまだ近隣の流通センターを通過しただけで配達完了になっていない!あわてて問い合わせようとクロネコのホームページへ飛ぶもどこから問い合わせに行けばいいのか、慌てている時ほど重要なところが盲点になってパニックになってしまう、そんなことはないでしょうか。冷静に隅からみていけばなんてことはないのですが、いまいちわかりずらかったのでここで解説します。

クロネコのメール問い合わせがわかりにくい!

クロネコのフリーダイヤルは固定電話からのみ!

ひとつメールで問い合わせしたい理由がクロネコの場合、電話での問い合わせが固定電話からでないとお金がかかるという点です。0120-01-9625がその番号ですが、携帯からは最寄のサービスセンターに有料でかけないといけません。今時この不親切な対応はどうかと思いますが、いろいろ問題がニュースにもなるクロネコさんなので、納得はしてしまいますがいただけません。

携帯からはお金がかかってしまう!

そこでメールでの問い合わせを探すわけですが、情報量の多いホームページは結構迷ってしまいます。
メールでの問い合わせは、問い合わせフォームに記入する形での送信になりますが、まずはホームページの右上をチェックです。

ホームページの右上をチェック!

画質が悪いですが右上のお問い合わせをクリック

その後左側の問い合わせフォームをクリックです

あとは名前やクロネコからの回答(返事)のためにメールアドレスや電話番号など入力すれば追って向こうから連絡が来ます。この時注意したいのが、住所の番地の所です。数字は全角となっていて指示通り全角で記入しているのにエラーになることがあります。何度やっても全角で入力してくださいと出てしまいます。その時は町名などのあとにスペースを開けてから数字を全角で入力すると解決するかと思います。

番地のところの入力は要注意!

番地のところ、町名のあとにスペースを空けるのがポイント!

個人的にヤマトさんはわざとやっているのかわかりませんが、いろんなところでおかしな設定になっていると思うところがあります。ラインでの通知などでも不具合がまったく解消される気配もなく、問い合わせても頓珍漢な答えしか返ってこないという、完全にあきらめていますが、大手の場合ネットでの仕様などトラブルはつきものだとは思いますが不親切です。

ほかにグーグルの検索窓で、「クロネコ メール 問い合わせ」と入力して出てくる一番目の左側、お問い合わせ窓口のところクリックすると、直接先程の問い合わせのページに飛ぶので時間短縮には便利です。

「クロネコ メール 問い合わせ」で検索

ネット上でも役所のホームページのようでわかりにくいという声が目立ちます。小さいことですが、こういったところからの改善が売り上げに直接つながっていくということを上層部の人は知らないということなのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする