エンタメ 結婚

竜星涼さんの結婚や熱愛の噂、本名が三上の真相などまとめてみた(朝ドラで大活躍)

 

竜星涼さんは1993年3月24日生まれの現在(2022年1月)28歳の男性です。身長は183㎝、血液型はA型です。生まれたのは山形県新庄市、育ったのは東京都です。

 

職業は俳優、モデルでテレビドラマや映画や舞台で活躍しています。2010年、『素直になれなくて』(ドラマ)でデビューし、2016年、2017年にはパリコレクションに出演しました。

 

竜星涼さんの生い立ちは?

両親の出身が山形県なので、山形県で生まれました。育ったのは東京都で兄弟はいません。父親の話があまりでてきないことから、母子家庭で育ったという噂があります。また母親はファッションにこだわりがある、と竜星涼さんが発言していたことがあり、母親はデザイナー?モデル?という噂があります。

小原ブラスはゲイなのかバイなのか?実家が火事や大学情報が錯そう

学生時代に打ち込んだことは?

学生時代はサッカーに打ち込んでいました。小学校から中学校の間ずっとサッカーを続けていたそうです。小学校のチームメイトに岩渕真奈選手(サッカー日本女子代表)がいたそうです。以前行われた主演映画の舞台挨拶では一番会いたい人を聞かれたときに岩渕真奈選手の名前を挙げ、もう一度一緒にサッカーをしてみたい、と言っていました。

 

高校は東京都立田無高等学校で、バスケットボール部に所属していました。高校時代から芸能のお仕事が忙しくなったようで、バスケットボール部は途中退部しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

竜星涼(@ryo_ryusei)がシェアした投稿

デビューのきっかけは?

まるでドラマのような話なのですが、美容室の帰りに原宿を歩いているところをスカウトされたそうです。スカウトされた芸能事務所は研音(大手芸能事務所)です。2009年で高校2年生の時だそうです。あれだけの長身でイケメン、きっと目立っていたのでしょうね。

 

竜星涼さんは当時パティシエになろうと思っていました。そのため専門学校に行って、その後パリで修業したい、とも考えていたそうです。パティシエになろうと思ったきっかけは『アンティーク~西洋骨董洋菓子店』(ドラマ)を見てスウィーツの美しさに惹かれたことだそうです。

 

しかし、たまたまスカウトされた芸能事務所(研音)に憧れの反町隆さんと竹野内豊さんがいたことから、会えるかもしれないと思い芸能事務所に所属することにしたそうです。

 

ちなみに反町隆さんと竹野内豊さんには後日イベントで出会えたようです。

 

元々、テレビが好きで、特に『ビーチボーイズ』(ドラマ)が好きだったそうです。たまたまスカウトされた会社に憧れの人がいて、そして憧れの人と同じ職業につく、なんてまるでドラマのような話ですね。きっとなるべくしてなったのでしょうね。

 

注目されるきっかけとなった作品は?

2013年、イケメン俳優の登竜門ともいえる戦隊シリーズの『獣電戦隊キョウリュウジャー』に出演して注目を集めました。主人公の桐生ダイゴ役(キョウリュウレッド役)を演じています。

 

また、広く一般的に知られるきっかけとなったのは朝ドラ『ひよっこ』に出演したことです。主人公の父を捜索する警察官の綿引正義役を演じました。東京にでてきたばかりの主人公を優しく助ける姿に心を奪われた視聴者も多く、綿引正義役の出演期間が終わった後は綿引ロスになった人も多くいたそうです。

 

この他にもドラマ、映画、舞台などに数多く出演しています。最近ではドラマ、映画に主演として出ることもあります。2022年春放送予定の朝ドラ『ちむどんどん』で比嘉賢秀役として出演することが決まっています。主人公の兄役だそうです。久しぶりの朝ドラでまた竜星涼さんが見られるのが楽しみです。

今でも根強いファンを持つ キョウリュウジャー。

 

竜星涼さんの熱愛スクープ、結婚や彼女の噂は?

今までに二人の女優さんと熱愛の噂がありました。

 

<今野鮎莉(こんのあゆり)さん>

1997年1月10日生まれで竜星涼さんの4つ年下の女性です。彼女と噂があったのは2013年頃で、この頃『獣電戦隊キョウリュウジャー』で共演していまいした。今野鮎莉さんはキョウリュウピンク役を演じていました。黒髪ロングのストレート可愛らしい女性です。竜星涼さんは以前好きな女性のタイプに「品のある人」と答えていて、今野鮎莉さんはま

さしくその答えにぴったりの女性でした。

 

2014年二人が手をつないでいる写真が週刊誌にスクープされ、熱愛が発覚しました。これについて双方の事務所からのコメントはなかったので、きっと交際していたと思われます。

 

しかし、今野鮎莉さんは2018年に芸能界を引退しました。二人の熱愛についてはその後何も報道されていません。

 

<志田未来(しだみらい)さん>

1993年5月10日生まれ竜星涼さんの4つ年下の女性です。子役時代から有名な女優さん

で、今まで数々の作品に出演しています。

 

2016年頃、『泣き虫ピエロの結婚式』(映画)で共演したことがきっかけで噂されました。志田未来さんが主演で、竜星涼さんはその相手役を演じました。この作品の中で二人は結婚式のシーンがあり、その姿はとてもお似合いだったことから熱愛の噂が広まったそうです。

 

しかしプライベートでの二人の姿が目撃されたこともないことからただの噂だったのではないか、といわれています。

竜星涼さん+結婚で出てくる内容は実際、彼と結婚したいという願望を載せるファンのものが圧倒的に多い気がします。

ここまでイケメンで、キャリアもそこそこなのに熱愛報道がほとんどないというのは珍しいケースかもしれません。

あちらの世界の方ではないと思うのですがわかりません…

 

ファッションが大好きな竜星涼さん

おしゃれな母親の影響もあってか昔からおしゃれが大好きなようです。ファッションが大好きなところと持ち前のスタイルを生かしてモデルとしても多くの舞台にたっています。

 

2016年1月

パリコレションで『Yohji Yamamoto HOMME2016-2017』に出演しました。

 

2017年

パリコレクション『Y-3 Fall/Winter2017-2018』に出演しました。

 

日本でも東京ガールスコレクションなどに出演しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

竜星涼(@ryo_ryusei)がシェアした投稿

 

 

竜星涼さんはファッションが趣味、というくらいファッションが好きなようです。コレクションの時期になるとメンズもレディースもチェックしているそうです。どうしても欲しい服があるときはあらゆる手段で手に入れるようです。特にレディースの服が好きで、他の人が思いつかないような小物使いをして周りから奇抜だと言われることもあるそうですが、レディースの服は色やシルエットが綺麗なので好きだと語っていました。

竜星涼さんの本名は?

竜星涼さんの本名ですが「三上竜星」ということで間違いないようです。

公式に発表されているわけではありませんが、ご本人が「竜星」の方は本名という発言をしていること、それから過去の陸上競技大会に出た際の記録などから三上竜星であろうという話はかなり前から出ていたようです。

武蔵野5中で2007年に出場した東京都中学校支部対抗陸上競技大会の走高跳決勝で175cmを飛んでいる記録が残っているようです。

東京都中学校支部対抗陸上競技大会自体のホームページでは過去の記録が2015年ぐらいまでしか現在は公開されていないので、ネットでは確認できませんが古いネット記事が書かれた当時に確認をして記事にしていたようです。

この他に「前略プロフィール」というプロフを載せるサイトが昔流行ったのですが、そこでも「三上ん」という名前で登録していたようです。

学校名や生年月日などが一致することから特定されたようですが、現在は前略プロフィール自体が閉鎖になってしまっているので確認はとれません。

今現在確認できる確かな情報としては彼が関前サッカークラブに所属していた2004年度の卒団生として三上竜星の名前で載っているので間違いないのではないでしょうか。

有名な話で同じチームに女子サッカーの日本代表になる岩淵真奈さんがいたことは公になっていますが、この名簿の同じ学年に岩淵さんの名前もあるので確定のような気がします。

 

これからの竜星さんは?

2018年公開の『ぐらんぶる』では主演をつとめました。この作品はコメディーな部分もあり、イケメンなのにこんな役するの?というような竜星涼さんの姿に驚かされました。映画の時間、ほぼ上半身裸でふりきった演技をしていて、今までのイメージとは全く違う竜星涼さんの魅力を感じられました。イケメンなのに面白い役もできる貴重な俳優さんの一人だと思います。

 

2022年春には朝ドラ『ちむどんどん』が始まります。竜星涼さんは主人公の兄役で出演されるので今から楽しみです。『ひよっこ』以来の朝ドラ出演、今回は主人公の家族役ということで前回の出演より出演回数も多いと思います。次は一体どんな役柄の竜星涼さんが見られるのでしょうか。今から春が待ち遠しいです。

 

これからの竜星涼さんの活躍に期待ですね。

-エンタメ, 結婚

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5