英語

社会人におすすめの英語勉強法~オンライン英会話や海外ドラマ活用法~

 

英語は受験生が勉強するもの、という考えは今の時代はもう古いです。

英語は社会人にとっても大事な能力であり、英語の能力があると優遇されることも多々あります。

 

しかし忙しい社会人が改めて英語学習しようと思ったら、ある程度のコツが必要です。

この記事では社会人におすすめの英語勉強法をご紹介していきたいと思います。

 

社会人が英語学習をして得られるメリットとは?

キャリアアップ

英語を習得していると社会人になってからあらゆる場面で役に立つといわれています。

まず社会人が英語を習得して得られるメリットはキャリアアップにつながるということです。

 

就職活動でも英語能力が高いことは有利にはたらくことが多いし、就職してからも昇進試験などで英語のテストの点数を評価の一つとして採用している会社も多いです。

一般的に企業に勤める方にとって英語がキャリアアップにつながると考えがちですが、最近はグローバル化が進んでいるので、観光業やタクシーの運転手などでも英語が話せることで仕事の幅が広がることがあります。

スタディングの口コミ、評判が悪いはホント?料金や申し込み方法などまとめてみた

視野が広がる

英語が話せる人は世界中の人口の4人に1人だといわれています。

英語を勉強して理解できれば、日本語だけ理解できる人に比べてたくさんの情報を得ることができます。

最近はインターネットが発達しており、世界中の本や文章を簡単に読むことが出来ます。

その時に英語が理解できれば、多くの情報を手に入れることができ、自然と視野も広がります。

 

コミュニケーションの幅が広がる

上にも書いたように英語が話せる人は世界中の4人に1人の割合だといわれています。

世界の人口でいうと25%以上の人が英語を話せる、ということです。

 

そのような言語を理解できるようになればより多くの人とコミュニケーションをとれるようになります。

また海外旅行などに行ったときに、英語が話せれば現地の人と自然にコミュニケーションがとれ、新しい人脈の開拓にもつながります。

上を目指す人ほど、日本人の英語力に危機感を覚えると思います。

 

忙しい社会人が英語を習得するためのこつは?

時間の確保

忙しい社会人にとって毎日勉強時間を確保することは難しいかもしれません。

しかし、英語の習得のためにはある程度の時間勉強することは必須です。

社会人は工夫して勉強時間を確保することが大切です。

 

そこでおすすめなのが、すきま時間を活用することです。

社会人の方の多くが毎日通勤に時間を使っています。

その時間を毎日英語学習の時間にすれば、毎日決まった時間だけ学習することができます。

 

最近ではすきま時間でもできるアプリなどもあるので、そのようなものを使って勉強するのもおすすめです。

 

目標の設定

何の目標もなければ人はなかなか毎日勉強を続けられません。

しかも社会人となれば、平日の仕事終わりの時間などは家に帰ったらゆっくりしたいと思う日もあるでしょう。

そのような時にはっきりとした目標があれば、その目標を目指して頑張ることが出来ます。

 

目標はできるだけ具体的なもののほうがよいでしょう。

例えば、次のTOEICで800点とる、次の海外出張では通訳なしで話す、など具体的な目標があると勉強へのやる気につながるのではないでしょうか。

目標を具体的に設定することで、これからどのような勉強をすればよいかも明確になります。

TOEICのためにこういうアカウントをフォローするのもいいかもしれません。

自分の実力を知る

何かを始めるときはなんでも今の自分の実力を知る必要があります。

それは英語学習でも同じです。

具体的な目標がTOEIC800点だとして、現在300点の人と700点の人とでは勉強方法や勉強に費やすべき時間も変わってきます。

 

このように、英語学習を始める時には今の自分の実力がどの程度かを知って、今後の英語学習の計画を立てましょう。

 

 

社会人が英語を習得するための具体的な方法とは?

アプリ

最近は英語学習ができるアプリがとても充実しています。

スマートフォンでいつでもどこでもできるので、忙しい社会人の方にはおすすめも勉強法です。

 

【この勉強法が合っているレベル】

初級~上級

 

【メリット】

スマートフォンで手軽にできる

いつでもどこでもできるので、電車やバスでもできる

リスニングの勉強に最適

 

【デメリット】

何かを書いたりしながらできない

アプリによっては質に違いがある

アプリでの結果をSNSに晒すことで自分へのプレッシャーをかけて、モチベーションにしている人も最近は多いような気がします。

オンライン英会話

オンライン英会話は今人気の英語学習法です。

家でも気軽に英会話を学習できるので、忙しい社会人の方におすすめです。

英会話教室だと時間や場所が限られますが、オンライン英会話だと家でレッスンを受けられる、ということで人気があります。

イングリッシュブートキャンプは効果なし?口コミでペラペラの真相を探ってみた

【この勉強法が合っているレベル】

初級~上級

 

【メリット】

家でも気軽にレッスンが受けられる

独学ではないので、自分では気づかない間違いを指摘してくれる

比較的価格が安い

 

【デメリット】

オンライン英会話をしているところがたくさんあり、自分に合った内容を探すのが難しい

英会話なので通勤中にはレッスンを受けづらい

スピークバディの口コミや評判、料金や無料じゃないの勘違いとは?

問題集・本

単語や文法など基礎的な部分を勉強するためには問題集や本は欠かせません。

自分に合ったレベルの本から勉強していきましょう。

 

【この勉強法が合っているレベル】

初級~上級

 

【メリット】

文法などの基礎から丁寧に学べる

自分のレベルに合ったものから勉強できる

 

【デメリット】

たくさん種類があるので、自分に合うものを見つけづらい

アウトプット(実際の英会話)ができない

 

本や参考書だけで勉強するのではなく、英会話など実践的な勉強も同時に行うとよいでしょう。

SMART Method(スマートメソッド)の実際の評判と口コミ、レベルアップできなかった場合はどうなるの?

YouTube

YouTubeには英語学習の動画がたくさんあります。

実際に1から勉強した方の体験談や、おすすめの勉強法までいろいろな角度から英語学習についての動画を見ることが出来ます。

 

【この勉強法が合っているレベル】

中級~上級

 

【メリット】

無料でいつでもどこでも見られる

いろいろな角度から英語学習についての動画が見られる

 

【デメリット】

一般の方があげている動画が多いので、動画によって質が違う

偏った学習になりやすい

 

YouTubeはスポット的に英語学習に利用するのに向いています。

他の勉強法と組み合わせながら活用するのがおすすめです。

英語系ユーチューバーの動画は学習というよりも、息抜き的に観る方がむいているかも。

 

社会人におすすめなコーチングとは?

上に示したような勉強法を目標に向かってコツコツとすれば、英語の理解度は上がるでしょう。

しかし、自分だけで勉強するのに自信がない、忙しいのでサポートしてほしいと感じている方はコーチングというサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

 

コーチングサービスとは英語学習のプロが個人に直接アドバイスし、一緒に勉強方法などを考えてくれるサービスです。

自分だけで勉強を進めることに自信がない、今度こそ英語能力を本気でUPさせたい、という方は一度コーチングサービスを受けてみてもいいかもしれません。

ツイッターで「#英語コーチング」 で検索するといろいろ出てきます。

その人の過去のツイートを見て、フィーリングで興味があれば直接問い合わせてみてもいいと思います。

 

海外ドラマも強い英語の味方

VODサービス(ネットフリックスやアマゾンプライム)で海外ドラマを活用するのも英語学習にはもってこいです。

その際のコツとして、英語の字幕があるものを選ぶ。

 

日本語の字幕ではなく英語の字幕を見ながら観ることで、より耳に入ってきやすくなります。

 

発音と文字が一致することは学習段階でとても重要、わからない単語や表現が出てきた時にストップして、すぐさまネットで検索をする、そして実際に自分でも口に出してセリフを言ってみるというのも効果的かもしれません。

 

映画を見る場合は、少し古めの映画を選んで、その映画の脚本(英語版)がネット上にないかを調べます。

調べ方としてはまずYahooのUSA版のページに行きます。

 

そこで「映画のタイトル Screenplay」といった感じで検索をかけると結構見つかるのでその脚本を見ながら映画を見ると、普段会話で使う英語をしっかり学ぶことができます。

The Daily Scriptというサイトもおすすめです。

 

トップページはものすごくシンプルですが、その下のMovie Scripts のところをクリックするとアルファベット順に映画のタイトルがズラッと並んでいるので、なにかしら自分が好きな映画のタイトルを見つけることができると思います。

 

脚本でダウンロードしてくださいというようなサイトが結構ありますが、中には変なサイトもあるので慣れないうちはファイルをダウンロードするサイトではなく、ウェブ上で見れるシンプルなものが安全かと思います。


英語ランキング

-英語

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5