副業ブログ

ツイッターのフォロワーを増やすバズらせ方




ツイッターのフォロワーを増やしたい!

ブログの集客ツールとしてのSNSの活用は必須になってきています。ビジュアルに強い人、カメラを駆使するのがうまい人はインスタもあるだとは思いますが、ブログという媒体を使っている人の多くはビジュアルより、文体で勝負と考えている人も少ないないのでは?

やはりツイッターという武器は今も最強のツールのような気はします。

では具体的にどのようにフォロワーを増やしていけばいいのか、簡単にまとめると7つ、ここでは紹介していきたいと思います。

  • Twitterでのターゲットを明確にする
  • 1日のツイート回数を設定する
  • 140字を最大限利用する
  • プロフィールを定期的に変更する
  • 発信したい業界での実績を積む
  • インフルエンサーの力を借りる
  • Twitterでの炎上を恐れない
  • ハッシュタグをつけて投稿する

短く箇条書きにすると上のようになります。

基本はとにかくツイートしまくる、これが基本ではありますが詳しくそれぞれまとめていきたいと思います。

Twitterでのターゲットを明確にする

ここではブログへの流入という意味でのツイッターの利用に絞っているので、その視点でいくと、自分のブログで何かを売ることが最終目標になります。

まずはブログ自体がある程度の特化型ブログである必要があるかと思います。その方がターゲットを絞りやすく目的にそったフォロワーも獲得しやすいからです。

例えば女性の美容関連の商品などはアフィリエイトでも売れやすい商品です。美容関連のブログを運営しているのであれば、自然に美容ネタを中心にツイートして、ターゲットも女性、さらにはどの年齢層にアプローチしたいのか細かく決めていくのもアリかもしれません。

まずはターゲットを絞りつつ、そこから派生していく商品の紹介、するとターゲットの層も広がり、フォロワー数アップにもつながっていくと思います。

とにかくまずはピンポイントに攻める意識から徐々に広げていく感じで進めていけばいいのではないでしょうか。

1日のツイート回数を設定する

ツイッター初心者にありがちなことですが、ツイートしすぎるとタイムラインを荒らして嫌がられるのでは?と躊躇している人がよくいます。

一時間の間に何十連発でツイートというのはだめですが、例えば朝昼晩と3回づつぐらいのツイートであればうるさくはありません。

協力なインフルエンサーであれば日に30から40ツイートなんていう人もざらです。一時間に2つぐらいを24時間サイクルで、Social Dogなどの自動ツイート機能を使って情報を流していくというのも一つの手だと思います。

要はいかにフォロワーのタイムライン上に残るかというのが大切になってきます。フォローする人が何千人という人もざらにいるわけで、そういう人がツイッターを開いた時にいつでもなにかしらのあなたのツイートが届くようにしておくことが重要です。

140字を最大限利用する

これはどのインフルエンサーも口にすることですが、長文のツイートが一番バズる確率が高いということです。

長文であれば検索にもなにかしらのワードがひっかかって目に留めてもらう機会も増えますし、意外に短いツイッターでもみな濃い情報を求めているという事実があるということです。

どちらかというと理屈っぽい、ちょっと鼻につくようなツイートの方がいいかもしれません。

プロフィールを定期的に変更する

フォロワーの多い人はプロフィールの書き方がうまいです。

具体的な出身大学の名前だったり、業界名だったり、ぱっと見興味をわかせる一番簡単で難しいキャッチコピーかもしれませんが、有名インフルエンサーのプロフィールを参考に真似てみるところから始めてもいいかもしれません。

そして重要のが定期的にプロフィールを変えていくこと。

既存のフォロワーからも「アレ?」と思わせることも必要です。

発信したい業界での実績を積む

これは上のプロフィールにも通じることですが、発信したいジャンル、ブログであればPVがこれだけ増えましたとか、副業でいくら達成しましたなどの実績を発信していくことも需要です。

そしてその実績を都度プロフィールにも反映していけば、応援してくれるファンもあなたの頑張りを共有して自然とリツイートやイイねも増えてくると思います。

インフルエンサーの力を借りる

すでに何万というフォロワーを持っているインフルエンサー、有名人のツイートに対して引用ツイートをしたり、その人の著作物などの感想をツイートすることで、広く自分の存在を知ってもらえるきっかけを作ることができます。

この手法も浸透してきているので、引用ツイートをしたからといって反応してくれる保証はないのですが、今でもこれは有効な手段です。

自分が目指す分野と同じインフルエンサーに絡んだ方が、そのフォロワーも自分と同様の興味があることになるので有効ではないでしょうか。

遊びで例えば河野太郎さんに絡んでいくなんていうのもアリだと思います。

ただバズっただけではフォロワーは増えないというこれがツイッターの難しいところです。

Twitterでの炎上を恐れない

ツイッターでバズったら一人前です。

そしてバズると必ず絡んでくる人がいます。バズりやすいツイートは上から目線だったり、常識から外れた意見だったりすることが多いです。

例え素晴らしい名言のようなツイートでバズったとしても必ずアンチが出てきますが、これは勲章としてポジティブにとらえて問題ありません。

むしろアンチを作るためにも少し無茶なツイートを狙っていくというのも一つの戦略です。

ハッシュタグをつけて投稿する

ツイッターのトレンドというのが常にPC画面であれば右側に出てくると思います。ハッシュタグがついてあったり、外部の記事に対するものだったり、多くの人がクリックをして何事?と見るわけです。

そのトレンドに乗って自分もツイートすることで、多くの人に自分のツイートが見られることになります。

これは定期的にやっていい手法で、多くは炎上している場合が多いので、試しに火に油を注ぐような擁護するツイートをしてみたり、実験的に使ってみてはどうでしょうか。

フォロワーを増やす更なるヒント

ツイッターでも実はアナログな気合いや根性がフォロワーを増やす真髄だったりするんですが、もう少し効率的に増やしたいという人のためにヒントをいくつかあげていきたいと思います。

  • ツイートする時間を夜、18時から23時あたりで絞る。昼間はネタを考える時間、思いついたら自動ツイート機能にため込んでいくシステムにする。
  • 画像、動画を駆使する。インスタに注ぐ労力をツイッター一本に絞る
  • ポジティブ、ネガティブをはっきりさせる
  • 自分の意見を捨てる
  • トレンドワードの中から自分の分野と絡めるものをさがしてツイート
  • 相互フォローはやめる
  • マーケットによってはひたすらフォローしてフォロバを待つというのもアリ(ブランド戦略による)
  • iTunesカードプレゼントなどの企画ものはやめた方がよい
  • 相手を客と想定してその人たちに有益な情報をさがして流す
  • 自分のターゲット層が検索するであろうワードを意識してツイートする

この法政大学出身の男性がリモートワークで態度が生意気だとかでクビになってかわいそうみたいな記事かと思いきや、その後14万のマックが欲しいとか、プログラミングスクールのお金をクラウドファンディングしたいなどとほざいて炎上しているものです。これは狙っているのかよくわかりませんが、バズる法則が働いている内容だと思います。裏に電通とかいたらもっと面白い気がしますが、代理店なども含め今はいかに炎上させるかというのがキーになっているのではないでしょうか。

ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんなども炎上という意味では有名です。ただ毒を吐けばいいというわけでもなく、インテリジェンスや優しさも同時に必要とされている気がします。

まとめ

ブログでもそうですがツイッターでも結局地道な努力、これしかないというなかなか道は険しいものがあるわけです。

一つ心構えとしては、個人のツイッターでも〇〇公式ツイッターという意識でやることが大事かと思います。

あくまでマーケティングが目的、仕事と割り切ってやっていくことが大事ではないでしょうか。

間違っても腹減ったなどというどうでもいいつぶやきはしないように。会社の公式ツイッターをまかされてる気分で、使命はバズらせてフォロワーをふやすこと、そう考えればやることはたくさん出てくると思います。




-副業ブログ

© 2020 ザッタポ Powered by AFFINGER5