美容

ウエイトナチュラ+効果なし?口コミでわかるその評価




ウエイトナチュラ+効果なし?口コミでわかるその評価

自分に自信が持てない貧相な体型に悩んでいるなら、男女問わずおすすめしたいのが「ウエイトナチュラ+」です。

 

体にやさしい安全な素材を使用したウエイトナチュラ+は、ポジティブな体型を目指すことができるというのですが、どのような人におすすめなのでしょうか?

怒る人がいるかもしれませんが、太りたい人がいるのは事実!

ウエイトナチュラ+をおすすめしたい人は?

 

▪たくさん食べても太れない

▪太りたくてたくさん食べるとお腹をこわす

▪筋トレしてもガリガリ体型

▪女性らしい体型に憧れる

▪「スリムでいいね」が嫌みに聞こえる

 

世の中には、ダイエットのための食品やサプリは溢れかえっているというのに、体重を増やしたい・身体を大きくしたい人向けの商品はなかなか販売されていません。

 

スリムだからといってキレイだとは限らない、老けて見えたり具合が悪いのではないかと思われてしまう、そんな悩みを抱えている人も多いものです。

 

ウエイトナチュラ+は「貧相」「ガリガリ」体型で悩む人が、健康で美しくポジティブな毎日を過ごすためのサポートが可能なサプリです。

 

若年層に多い悩みかもしれません。

 

なぜウエイトナチュラ+でポジティブを目指せるの?

 

食べても食べても変化なし、そんな人の体内では「消化酵素」と「代謝酵素」がバランスよく働かず、代謝のためのエネルギーが不足したり消化不良を起こして栄養を吸収できなくなっています。

 

ウエイトナチュラ+は、和漢・酵素・ビタミンがバランスよく配合されたサプリで、それらの自然の恵みにより体をやさしく育む働きが期待できます。

 

香料・保存料・防カビ剤・光沢剤などの不要な添加物は不使用で、信頼のおける国内工場で製造されるので安心して飲むことができるでしょう。

 

1日に摂取する目安は2粒~4粒、飲みやすいカプセルタイプのサプリなので、味やニオイも気になりません。

痩せている悩みは男性の方が多いかもしれませんが、女性が飲んでも大丈夫です。

今だけのお得な定期コースは見逃せない!

 

残念ながら、ウエイトナチュラ+を数回飲んだだけでは、自分の理想とする体型になることは難しいでしょう。

 

飲み続けることがポジティブな体型を実現することにつながりますから、そのためにもウエイトナチュラ+を定期購入することがおすすめです。

 

定期購入なら、注文しなくても自動で毎月届くので買い忘れることもなく便利、更に今ならよりお得なキャンペーンが行われているので、購入するならこの機会を見逃さないでください。

 

通常価格は7,980円(税別)ですが、キャンペーン価格は3,000円OFFの4,980円(税別)になります。実感するための目安として、3ヶ月以上の継続が望ましいウエイトナチュラ+ですが、定期購入は4回目以降いつでも中止・解約することができます。

 

1個だけ購入する場合も、今なら1,000円OFFで購入できますが、定期購入なら2回目以降もずっと3,000円OFFの4,980円(税別)になりますから、今のこのお得なキャンペーン中なら絶対定期購入がおすすめです。



最安で買えるのはメーカー直の公式サイトです↑↑↑

ウエイトナチュラ+のリアルな口コミ

ここでは実際にウエイトナチュラ+の口コミを見てみたいと思います。

概ね好意的な口コミが多いですが、中にはどうしても合わないという人もいるようです。

その評価がどんなものか、参考までに。

 

ウエイトナチュラ+良い口コミ

 

1.20代女性

まだ2本目を飲み始めたところなので、体重が増えたということはありませんが、以前と違い体調がとても良くなりました。

 

朝はスッキリと目覚めることができ、1日の終わりの重苦しいだるさも感じにくくなってきました。

 

食欲もありたくさん食べているけれど、これまでは食事の後すぐにトイレ(大の方です)に行くことも多かったのが、ここ最近はほとんどなくなりました。

 

しっかり身になってくるのかな、という予感はありますね。

 

2.40代女性

自分ではなく、高校生の息子のために購入しています。

 

ひょろひょろ体型にコンプレックスがあり、本人がプロテインを買ってきて筋トレも頑張っていましたが、プロテインが体質に合わないようで毎晩お腹がゆるくなっていました。

 

これでは筋トレしても意味がないと思ったので、プロテインを止めさせてウエイトナチュラ+を代わりに飲ませています。

 

お腹を壊すこともなくなり、むしろとても調子が良くなったので食欲も増進、気持ちだけかもしれませんが、ちょっとたくましくなったかなと感じます。

痩せ気味の人に多いのがすぐにお腹をこわすタイプ。
消化器官が弱いのが特徴かもしれません。

3.30代男性

年齢より老けて見られるのは痩せすぎのせい、なんとか太ろうと頑張って食べても、量は小学生の娘よりも少なくて情けなかったです。

 

しかし、ウエイトナチュラ+を飲むようになったら、苦手だった脂っこいものを食べてももたれることがなくなり、むしろ美味しいと感じられることも増えてきました。

 

体重はわずかに増えた程度ですが、これだけ食欲があるのなら、と期待しています。

 

4.20代女性

ストレスなのか食べてもちゃんと消化していないと感じるようになり、痩せるというよりもやつれ、肌はボロボロ、髪もツヤがなくなってきてしまいました。

 

もともと瘦せ型でダイエットとは無縁、友人からうらやましがられていましたが、そんな友人たちも「ちゃんと食べないと危険」と心配するようになったのです。

 

太るサプリがあれば、と探して見つかったのがウエイトナチュラ+ですが、これを飲むとしっかりお腹が空くようになったし、食べても胃もたれすることがなくなりました。

 

食べているから肌の調子も良くなったようで、後は体重が増えてくれるように祈りながら飲んでいます。

食欲が増すことで肌の調子など相乗効果として現れるプラスの部分も多いと思います。

ウエイトナチュラ+の悪い口コミ

 

1.30代女性

2本飲み切りましたが、体型は変わらずガリガリ、体重も全然増えていません。

 

3ヶ月間、最低でもこれだけ続けることが必要みたいで、そのための定期購入で3ヶ月は止められないという仕組みのようですが、本当に太ることができるのか不安です。

 

でも以前よりもたくさん食べられるようになり、たくさん食べてもいつものようなお腹の不調は感じなくなった、いう変化はありました。

 

なので、もう1本飲んでみて、継続するか決めたいと思います。

 

2.20代男性

無添加、体に悪そうな成分は入っていないということですが、自分には合わないようで食欲が出るどころか逆に胃腸の調子が悪くなってしまいました。

 

胃腸の調子が悪いので、もちろん多くは食べられず太るどころか痩せてしまいそう、でも不思議なことに体重の大幅な減少はありません。

 

配合されている成分と相性が悪いのか、もしかしたら自分の場合は1日4粒だと多すぎるのかもしれません。

 

太らないけど前ほど痩せもしない…
体調はよくなっているみたいだけど…
微妙な感想も多いです

ウエイトナチュラ+のネット上の口コミ評価

体調は、すごく良くなります!もともと楽天で買っていましたがAmazonは、早いし送料無料(プライム会員)で助かります。食べないと
痩せてしまう体質で、悩んだり疲れると食欲も落ちてしまうのですが、こちらを飲んでると食欲も出て2キロ増量しました。3ヶ月以上飲まないと効果はでないかな。半年以上飲んでますがそれ以上は、まだ増えてませんが2キロでも有難いです!また飲み続けてみようと思います

引用:アマゾン

 

年齢的に筋肉等を維持するため、プロテインと併せて服用しております。

引用:アマゾン

 

アマゾンは買ってなくても誰でもレビューが書けてしまうという闇が……

 

2度目の購入です。
高3の息子がすぐお腹を壊していたのですが、飲み始めてから調子が良いと言っています。お腹の弱い父にも勧めました。
またよろしくお願いします。

引用:楽天市場

 

元々痩せ体型ですが、30歳を超えて159cm.39kg、学生時代のピークで45kgあったのが全然増えず、見た目も老けて見えるしで太るために色々調べました。プロテインも効果がなく、歳とともに胃もたれもひどく、油物が食べれなかったのですが、これを飲むとレビューにあったように胃腸は良くなりました!なのでお腹がよく空くようになり、以前より食べれる量も増えました!前より健康的にはなりましたが体重は41kg止まりで増えてません。。しかし効果はあると思います!

引用:楽天市場

楽天やアマゾンで買って損をしないようにしてください!

 

なぜかわかりませんが、アマゾンは辛口、楽天での評価は高い、そんな結果です。

しかしそもそも論というか、アマゾンや楽天で買うと高いので公式サイトで買ってください。

意外にメーカー直の公式サイトの存在を知らない人が多すぎる現実です。


メーカー直の公式サイトが最安です↑↑↑

上の口コミレビューの紹介でも書きましたが、楽天やアマゾンで買うとちょっと損をするので、この記事を読んだ人は間違えずに公式サイトをチェックしてください。

一か月分が公式サイトだと4980円で購入可能です!

ウエイトナチュラ+ 原材料

デキストリン、マルトデキストリン、穀物発酵エキス、ニンジン末、ダイダイ末、ショウガ末、 ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、 葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

 

 

ズバリ無添加とは?知ってるようで知らない無添加について

 

「無添加」と書いてある商品を見ると、食品、化粧品、シャンプーなどのヘアケア製品、洗剤類など、どんなものも安全、安心だろうと感じたりしませんか?

でも実際に無添加とは何かと聞かれたら、適切に説明するのが難しかったりもします。安全性が高いイメージですが、実は幅広い意味がある言葉になります。

ここでは、よくみる無添加の意味を、わかりやすく解説していきます。

 

添加物とは?

基本は食品添加物のことを示します。香料、着色料、甘味料、保存料などたくさんの種類があります。食品の製造段階や保存、加工を目的として、添加したり混和して使用するものと、食品衛生法で決められています。食品に香りや色、照り、風味付け、モチっとした弾力や、乾燥予防の加工など、おいしくみせることや、商品保持にさまざまな効果を与えます。

安全性については、厚生労働省が食品安全委員会からの評価をもとに、人体の健康を損なう恐れのないものに限り、使用基準、規格を決めて認めています。

 

よく着色料として使われるウコンやパプリカなどは天然素材の添加物です。

化学原料のものは、麺などの乾燥予防にプロピレングリコールや、黒ずみ予防の亜硝酸ナトリウムなどが諸々あります。

この化学由来の添加物が、食品を安価に美味しく大量生産できる反面、発がん性や毒性への懸念されるものが、少なからずあるのが現状です。使用されている添加物は、商品のラベルなど見えやすいところへの表示が決められています。加工の補助等、添加物として影響ない程度の微量あれば表記免除もあります。

 

食品の無添加とは?

すべてが無添加ではなく、特定の添加物が使われていないものを指します。

例えば、「保存料、着色料無添加です。」と書かれているような24時間変色しないサンドウィッチがあります。これには裏の原材料名に「PH調整剤」と明記されていたりして、保存料という名前ではない別の添加物で長時間保存を可能にしています。

このような一般にはわかりにくい表記が良くあります。

 

また無添加というのは、化学物質を含まないオーガニック食品、自然食品とは別になります。無添加の文字に、安心、安全な食品と過度の認識をしないように注意していきましょう。無添加にこだわった専門店で購入したり、自宅で手作りした味噌や醤油など昔ながらの製法で作ったオーガニックに近い食品などが健康にはより安心でしょう。

無添加+オシャレも必須のキーワードになっている気がします。

 

化粧品、ヘアケア製品の無添加とは?

石油系界面活性剤、鉱物由来成分、香料、パラベンの防腐剤などの特定成分を使用していないものを無添加としていますが、食品のような決まりはありません。すべてを無添加で製造するのは難しく、石油系界面活性剤不使用、香料フリー、パラベンフリー、ノンシリコンなど、一部の成分を特定して記載しています。

また植物などの天然原料を洗浄や保湿剤として配合することで、やさしい無添加製品として多く販売されています。

使用するメリットは、人により添加物がアレルギーを起こすことがあり、肌荒れ、かぶれの予防や、やさしい有効成分で美容効果が期待できるところです。

またデメリットは原材料が自然由来のため価格が少し高くなることや、無添加の防腐剤を使用すると、大量生産の製品より日持ちがしないことです。また無香料の場合、成分に近い香りになるなど癒し効果はあまり期待できません。

 

洗剤の無添加とは?

衣類用洗濯洗剤は蛍光剤、抗菌剤、着色料、香料などを使わない製品です。刺激が少なく、肌にやさしいため、赤ちゃんやアトピーなど肌の敏感な方の衣類にも使えます。食器用洗剤も同様に特定の添加物が入らないものになります。食器には残留洗剤があるともいわれるため、赤ちゃんの哺乳瓶用なども幅広く販売されています。また川や海への環境問題へ配慮されています。

 

添加物と動物実験

製品開発の際、添加物に対し安全性を調べるため動物実験が多く行われています。食品添加物も、化粧品類の添加物も、動物に長期、短期で食べ続けさせたり、肌に塗り続け影響を見ます。残酷な実験も多く、これらの実験により病気や皮膚障害から人体への影響を確認します。動物の生命被害を軽減する目的で、特定化学物質を含まない無添加を選んでいく考えもあります。

無添加もいろいろトリックがあって、表記だけで素人は判断できないという欠点もあります。

オーガニック、有機野菜なども同様で、法律上の有機という表現をクリアしているからといって、体にいいかというと?マークが生じるようです。

特に有機野菜は十分に発酵していない有機肥料を使って、逆に野菜が毒を発するようになるという人もいます。

どれがちゃんとした有機でどれが違うかというのは表記では見極められません。

野菜の場合は無農薬、これが一番安全とも言われいますし、有機野菜を買うよりは普通の野菜を買ってしっかり洗って食べる方がいいとも言われています。

なかなか食の安全は難しい問題です。

木村さんの奇跡のりんごは有名な話です。

 

無添加を選ぶポイント

特定の添加物を含まない、さまざまな無添加食品や製品があります。

将来の健康な体のために、自分はどんな添加物を省いていきたいか、見極めていくことも大切です。成分表示や、添加物について自分のペースで調べていきながら、判断していきましょう。




-美容

© 2021 ザッタポ Powered by AFFINGER5