家電

シャープの4K 有機ELテレビ 4T-C65CQ1のレビュー、口コミや評判もまとめてみた

有機ELテレビを壁に掛けるとお洒落空間に変わった|SHARP製 4T-C65CQ1 4K 有機ELテレビ CQライン 65v型

 

◆有機ELテレビを購入

こんにちは。

結婚2年目、パート勤務しております。

 

ちょうど1年ほど前に、家を建てました。

勢いです。

「子どもができる前に家を建てておかないと、子ども生まれたら建てるタイミングを逃してしまう」

という謎の説得の末、建てることになりました。

 

「家を建てるなら、家電も一新したい!」

 

そう思うのが普通じゃないでしょうか?

我が家もこれを気に家電を一新し、おしゃれな家を目指すことにしました。

 

そこで一番に購入を考えたのが「大型テレビ」でした。

 

◆我が家のテレビ購入条件

我が家がテレビを購入するにあたって、ある条件を設けました。

 

・部屋を広く見せたい

・掃除が簡単

・お洒落空間が生まれる

・スポーツやアーティストのライブ映像を綺麗に見たい

・NetflixやAmazonプライムなどの動画配信サービスをよく使う

 

以上のことをふまえ購入したものが、

 

SHARP製 4K 有機ELテレビCQラインの65v型でした。

(4T-C65CQ1)

 

これまで私が使っていたテレビは、SONYのブラビア(液晶)36v型です。

10年以上使っていました。

そんなベテランに比べるとどれも良い性能だということは容易に想像できますよね?

なので、私は良いものを求めつつも、できるだけ無駄を省いて費用を抑えることにしました。

 

今回購入した4T-C65CQ1は同サイズの有機ELテレビの中で一番安く、かつスペックも必要最低限のものを備えていました。

 

◆容量は必要ない(外付けハードディスクでカバー)

我が家はテレビ番組を観る時は、リアルタイムよりも録画していて後から、というパターンが多いです。

なので、ハードディスク(HDD)容量が必要となります。

HDDが内蔵されている製品もありますが、外付けHDDで対応した方が価格が安くなるため、断然オススメです。

「置き場所が必要になる」以外は特にデメリットもないので、選ぶ際にはHDDが内蔵されていないタイプにしました。

ちょうど我が家にも使っていない外付けHDDがありましたのでそれを問題なく使用しています。

ネットでテレビの製品情報を見ていても今は外付けHDDが主流なのでしょうか?

内蔵HDDの方が少なく感じました。

◆壁掛け設置のタイミングと方法

壁掛けテレビにすることは我が家にとってマストでした。

 

◆部屋を広く見せるには壁掛けテレビ一択

我が家は注文住宅ですが、貯金がたくさんあるわけでもなかったので、頭金なしでフルローンを組んでいます。

そのため、いかに費用を抑えるか苦慮しました。

 

費用を抑えるなら建売を購入した方がいいと言われる方も多いと思いますが、我が家は犬と暮らしています。

そのため、多くの建売住宅で採用されているコーティングされたフローリングの床よりも杉の無垢材にすることで、足腰への負担を減らすことができるのです。

なので、杉の無垢材にこだわったメーカーを見つけ相談しました。

 

そして何よりも自分たちの好きに作れる「注文住宅」に憧れを持っていたため、「大きい建売の家」より、「小さくても自分たちの好きを詰め込んだ注文住宅」にすることに決めました。

 

話が逸れてしまいましたが、結局のところ狭い家なのでできるだけ広く見せるためにテレビ台がいらない「壁掛け」テレビにしたのです。

 

◆壁掛けの取り付けは業者ではなく大工さんにお願い

壁掛けテレビにするにしても、簡単にすぐできるわけではありません。

まず、つける壁を補強しなければなりません。

補強自体は住宅の設計の段階でお願いしていたため、数千円の追加ですみました。

 

壁掛け用の金具はネット注文も考えたのですが、もし粗悪品が来ると高価なテレビがダメになってしまうと考え、テレビを購入した家電量販店で一緒に購入することにしました。

だいたい1万5千円ほどです。

 

テレビの取り付けは引っ越し前にしてもらい、引っ越したその日から観られるようにしてもらいました。

その費用はおよそ2万円ほど。

専門業者に頼む費用と比べるとおよそ半分くらいです。

事前調べとタイミングは大事だなあ、と改めて感じました。

大助かりです。

 

おかげでスッキリしたリビングの完成です。

◆4T-C65CQ1の機能を簡単紹介

では、今回購入した有機ELテレビ4T-C65CQ1について簡単に紹介します。

素人の説明なんていらねえよ!

という方はこちらの公式サイトからご確認ください。

https://jp.sharp/aquos/products/cq1/)

 

あくまでもここでは私が気になった、気に入った機能を中心に説明します。

・パネル;有機EL

・スポーツ観戦に適した「4Kスポーツビュー」

・YouTubeやNetflixなどの動画配信サービスにワンタッチでアクセス可能な「アプリダイレクトボタン」

 

◆有機ELを使用したパネル

正直、液晶テレビでも今より断然画質は良かったはずです。

それでも有機ELのパネルにしたのは、家電量販店の見せ方が良かったからだと思います。

よく言われる「黒が綺麗に映る」というのが比べてみるとよく分かります。

 

そして何より薄いです。

薄いパネルにすることで空間がスッキリ見えます。

壁掛けテレビに決めた時点で有機ELにしようと思っていたので、価格や消費電力のところで多少我慢するところはありましたが、後悔はありません。

 

◆スポーツ観戦に適した「4Kスポーツビュー」

スポーツ観戦の際気になるのが、動きのボヤけです。

速い動きが多いスポーツでは、よくそのようなボヤけの現象が起きます。

そこで、速い動きに対応したものが4Kスポーツビュー機能になります。

 

我が家は、野球やラグビー、サッカーといったスポーツが好きで、よく家で観ています。

そのため、ストレスなくはっきり見える4Kスポーツビューは嬉しい機能です。

 

◆動画配信サービスにワンタッチでアクセスできる「アプリダイレクトボタン」

YouTubeやNetflix、Amazonプライムのヘビーユーザーである私にとって嬉しい機能がこのアプリダイレクトボタンです。

 

リモコンに搭載されており、ボタン一つでそのアプリ画面に移ることができます。

いつもはスマートフォンで観ることが多かったのですが、今ではテレビで快適に観ることができます。

 

その他のメーカーや違う型の商品にはもっと多くのアプリボタンが搭載されているものもありますが、私自身はこの3つを中心にこれまで使っていたため、これだけあれば十分です。

 

他アプリもダウンロード可能です。

アプリボタンから視聴可能なので、他のアプリを使用したい場合はそこから観るようにしています。

◆4T-C65CQ1を1年使ってみた感想

購入前に選ぶポイントや機能を簡単に紹介しましたが、実際使ってみてどうなのか、簡単にまとめたいと思います。

 

◆壁掛けテレビによりリビングが広々オシャレ空間に

 

まずはテレビの機能というよりも、壁掛けにしたことでどうだったのか、ということですが。

結論から言って、

「我が家では壁掛け以外ないな!」

というくらい満足しています。

 

壁掛けにした理由は

・部屋を広くとりたい

・スッキリ見える

・掃除が楽

ですが、いずれも満足です。

テレビ台の代わりに、テレビ下に可動棚を2段設け、オシャレ雑貨を飾ったり、デジタル時計を置いたりしています。

そうすることで、床の上には何も置かない状態を作ることができます。

スッキリ見え、掃除が大変楽になりました。

ロボット掃除機を導入しているので、壁掛けテレビは相性抜群な設置方法だと思います。

 

◆スポーツ観戦時の音や画質はどうか

スポーツ観戦にはとても満足しています。

とにかく速い動きでもハッキリ見やすいです。

また、音質も満足しており、より臨場感が伝わります。

調べてみるとSHARP独自の「フロントオープンサウンドシステム」というものが搭載されており、音声をより効率的に前方へ届けることができる構造となっているそうです。

サブウーハーも背面についており、広範囲の音域をカバーすることができるみたいですね。

 

◆動画配信サービスは簡単で利用しやすい!

YouTube、Netflix、Amazonプライムは、それぞれ専用のボタンがあるため、ヘビーユーザーにとっては非常に楽です。

以前のテレビでは、動作も遅いし、複雑でどこからインターネットサービスに入ればいいのか分からない状況だったので、最初の設定さえ済ませればすぐアクセスできるのは魅力です。

 

夫は楽天TVのアプリを使い、野球中継を観ることが多いのですが、上記の3つ以外でも視聴可能です。

「アプリ」というボタンから入るパターンと、スマートフォンからテレビへキャストという機能を使って飛ばすパターンがあります。

だいたいは「キャスト」を使ってやってるみたいです。

これもやり方は簡単です。

キャストを使用する際に、QRコードの読み込みや承諾確認の画面が出てくるので案内に沿って操作をすればそこまで時間はかかりません。

 

とにかく今のテレビの機能はすごいなと、ただただ関心させられました。

もっと使える機能があるのだと思いますが、シンプルが一番。

自分が使いたい機能が分かりやすく使える、という点では非常に満足しています。

シャープの4K 有機ELテレビの口コミや評判はどうなってる?

有機ELテレビというと昔はソニーのイメージ。

ただいまいち売れなかった事情で、その後はLGなどの海外勢のイメージが一時期ついていましたが、ここにきて日本勢の有機ELテレビも復活をしてきています。

ソニーはやはり他よりも少し高い値段設定。

東芝、パナソニック、シャープが日本勢では頑張っています。

日本メーカーの選択肢があるのであればそうしたいというニーズは強いと思います。

この価格で有機EL、もちろん綺麗。音質とかは厳しく言われる方もいらっしゃいますが個人的には合格です!PANAの2000シリーズとかが良いのかもしれませんが価格が跳ね上がりすぎ。あと、首振りスタンドは配線とかにもまじ便利です。メーカーのキャッシュバックも付いてました。

引用:アマゾン

やはりコスパの面でシャープを選ぶ人は多いようです。

REGZA X8900Kと迷いましたが、NETFLIXとDAZN対応でプライム限定価格でお買い得のこちらにしました。画質、消費電力は文句なし!音質は特別良くはないですが、気にならないレベルです。
何より液晶パネル価格で購入できたので大満足です。
家電量販店で高価格帯の機種と見比べると確かに違いはありますが、単体で見ればほとんどの方が満足できると思います。

引用:アマゾン

今は地上波よりも配信サービスをメインに考えている人が多いので、どういう形で連携しているかは選ぶ際のポイントになってきます。

サブウーファーが付いていないため、外付けのウーファーを使用せざるを得ない

引用:アマゾン

音響などマニアックにこだわる人はよく仕様を確認してから買った方がいいと思います。

画質はやはり液晶と比べるとかなり良いです。リモコン操作は一般的なものと変わりません音質は特にいっていう感じはしません。しかし画質は素晴らしいです。

引用:アマゾン

難があるとすれば音質かもしれませんが、他のメーカーも純正の状態では音質に期待は持てないと思います。

後付けでスピーカーなどを買って自分好みの音を追求するというスタイルがほとんどではないでしょうか。

画質でシャープを選ぶ人が多い気はします。

画質は実際に店頭で確認して、購入はネットでポイントなどを活用して買うのがお得かと思います。

楽天のポイント祭りなどはしっかりチェックしておかないとかなりお得な期間を逃すことになります。

 

◆有機ELテレビのデメリットは?実際どうなの?

◆有機ELテレビの「焼き付き」が怖い

1年経過したところ、「焼き付き」に関しては全く気にならないですね。

 

有機ELテレビを検討した時に、そこが結構気になりました。

実際、ネットの口コミや店員さんに聞いたところ、しっかりしたメーカーだと「焼き付き」対策に力を入れているから大丈夫だ、と言われました。

まあ、店員さんはそう言うしかないとは思いますが…。

 

もっと年月が経過してくると分かりませんが、今のところは大丈夫です。

プラズマクラスターで除霊ができるってホント?シャープのIG-NX15を買った体験談

◆大きさと視聴する距離はどうなのか?

我が家では、テレビを取り付けた壁からソファの位置は約3m程度です。

テレビ業界が推奨するテレビからの距離は、

「テレビの縦の長さ(m)×3」です。

4T-C65CQ1の縦の長さはだいたい83cmなので、0.83×3=2.49mということになります。

実際に座ってから画面の距離を測ると約2m60cmだったので、ちょうど推奨しているくらいになります。

テレビ業界が推奨していることもあって、ちょうどいいなあと感じています。

 

特に多かったQ&Aの2つについて1年使ってみての感想を述べました。

 

今のところ特に不満な点はなく、快適に使えている、というのが素直な意見です。

◆4T-C65CQ1のまとめ

SHARPの有機ELテレビ 4T-C65CQ1について、簡単な機能の説明と、我が家での使用感について書きました。

 

画質の良さはもちろん、薄いフォルムが部屋をワンランク上の空間にしてくれるオシャレ家電。

 

スポーツ観戦も見やすく、動きの速さにしっかりついていってる印象を受けます。

 

動画配信サービスもアクセスしやすく、ヘビーユーザーには満足の1台になると思います。

-家電

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5