トレンド

あびる優の第二子、父親は誰?極秘出産で泥沼?

あびる優

タレントのあびる優さんといえば、ここ最近は前の夫の格闘家である才賀紀左衛門さんと親権争いをしていることが度々ニュースになっていましたが、才賀さんとは別に第二子を昨年の2月に出産していたことがわかり衝撃が走っています。

妊娠期間中に誰にも気づかれず芸能の仕事を続けていたことも驚きですが、シングルマザーとして第二子を出産ということで当然父親は誰なのかというのが気になるポイントです。

この記事ではなにかとお騒がせなあびる優さんの第二子極秘出産にまつわる内容、父親は誰なのかについてまとめています。

第一子でもめていたあびる優さんの親権闘争

あびる優さんと才賀紀左衛門さんの間には2015年に第一子となる女の子が生まれています。

ただ二人は2019年12月に離婚しその時は親権は才賀さんが持っていました。

当時の週刊誌などの報道ではあびるさんが酔って深夜に帰宅するなど、子育て放棄の一面をクローズアップして才賀さん側に同情する声が大きかったように記憶しています。

ところが今年になって実はその後も二人は親権を巡って裁判で争っていたことが記事になりました。

しかも裁判の判決は出ていて、あびるさん側に親権があるというものが2021年4月に確定していたというもの。

つまり才賀さんが不当に娘さんを連れ去っている状態であることがわかり、今度はあびるさんを応援する声に風向きが変わりネットでも議論になってました。

さらに才賀さんが出していたあびる優さんの泥酔写真というのが、結婚前のものであるということも文春が報じたり、悪いのは才賀さんだったのでは?と世間は認識を変えはじめていました。

ただ実際娘さんは長いこと母親なしで暮らしていて、父親から母親のマイナス面を吹き込まれて育っているので今更母親と暮らすのは現実的に難しいのではないでしょうか。

取り戻しているのは32%という専門家の意見もあるようです。

才賀さんのチャンネルに娘さんは顔出しで出演されてます。

 

あびる優さんに第二子の衝撃、父親は誰?

文春砲などであびる優さん側に追い風が吹いていたのもつかの間、今度はあびるさんが第二子を極秘で去年の2月に出産していたことが判明しました。

ちょうど裁判で争っている最中だったこともあって、判決に不利になると踏んで隠していたのではないかと記事では伝えています。

しかし周囲にバレずに芸能の仕事を出産してしまうというのがにわかに信じられません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あびる優(@yuabiru74)がシェアした投稿

恐らく妊娠中であったのではないかと思われる時期のあびるさんのインスタを見ても、すこし腰まわりがふっくらしている感じはしますが妊娠とまでは誰も想像しないのではないでしょうか。

あえてジーンズをはいてカモフラージュしていたのかもしれません。

また時期的にはコロナ禍だったということも、もしかすると隠すには都合がよかったのかもしれません。

芸能の仕事自体が少なかったということもあるかもしれません。

その他は大体が上半身だけの写真なのでお腹が膨らんでいることは確認できないものがほとんどです。

あびる優さんの第二子は認知されていない

女性セブンの記事によると第二子の父親とは籍を入れることもなく認知もしてもらっていないのだとか。

誰が父親なのか?

今後ワイドショーなどが父親捜しに躍起になるような予感はしますが、現時点ではなんの手がかりもないようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あびる優(@yuabiru74)がシェアした投稿

時折あびる優さんのインスタに登場する男性がいますが、この方は内面は女性の方なんだそうで仲のいい友人なのだとか。

出産も極秘で敢行するぐらいなので、SNSに父親の姿を載せるヘマはしないと思います。

今後週刊誌などが周囲へ聞き込みをして父親を探っていくのかと思いますが、はたして公になることがあるのでしょうか。

認知されていないというのもひっかかるところです。

またこの二人目のお子さんは福岡の母方の実家で育てられているということで、自分で育てていないのに第一子の親権を主張するあびるさんにも批判が飛んでくると思われます。

結局両方ヤバい人だったという意見がいまのところネットでは多く目につきますが、泥沼のワイドショーネタとしては今後も長引いていくのではないでしょうか。

なぜか2017年のあびる優さんのアル中カミングアウト音声を晒すフライデー。

なんでこんな音声を録音していたのかなどモヤモヤが増す展開。

次にどんなネタが放り込まれてくるのか目の離せない二人です。

東京出身のあびるさんが何故福岡に子供を預けているのか不自然なので調べてみると、あびるさんの実の父親がいろいろ問題を起こしていて両親は離婚、そのごお母さんは実家のある福岡に戻っていたのではないかと思われます。

あびるさんのお父さんは麻布十番で歯科を開業していたようですが、それは表の顔で実際は貸金業でお金を設けていたようです。

阿比留隆二という人で2015年に58歳の若さで亡くなっていますが、2003年には納税データの改ざんなどで逮捕されている人です。

裏社会ともつながりがあったと噂されていたようで、お父さんの名前で検索すると古川組という名前が出てくるぐらいです。

貸金をやっていれば当然そういう人たちとのつきあいもあると思いますが、完全にブラックなそっち側の人ではなかったのかもしれません。

2005年には歯科医業停止2年の判決も出ていて結果として悪いことをやっていたのは事実のようです。

あびる優の子供の父親、最新情報、馬主説

あびる優さんの第二子の父親として芸能記者筋から馬主の男性なのではないかという情報が出回っているようです。

「年上の男性で、馬主としても知られる実業家のAさんです。あびるさんとは離婚前から親密な関係で、娘さんが熱を出して寝込んでいたとき、才賀さんに看病を任せて、連日のように2人で朝まで飲み歩いていたこともありました。実は、あびるさんには別のビジネスマンとの再婚話が持ち上がっていたのですがほどなく破局。いまはAさんが、あびるさんのよき相談相手として心のケアも担っているといいます。周囲が心配するほどふさぎこむこともありますが、『結婚前の独身時代に戻ったみたい!』とはしゃいで話すこともあるそうです」

また子供の性別についても女の子では?という説が流れているようです。

根拠としては花の名前にちなんでつけられているということがわかっているところから、普通に推測すると女の子、ただ花の名前の漢字一文字を入れて男の子の名前にすることも可能なのであくまで推測になります。

上記の馬主の男性以外にも外資系企業に勤める男性との噂も以前週刊誌などで報じられていたようで、交友関係の広いあびるさんにはまだまだ誰が父親なのかで憶測が飛ぶのではないでしょうか。

男性のマンションに出入りする姿や一緒に沖縄や河口湖に旅行に行っていたという情報もあがっているようです。

あびる優さんのインスタをチェックしていればライブなどで生の声を聞けると思います。

 

ほーみーず・「るか」って何者?誰?彼女は廣田あいか?熱愛発覚などまとめてみた

-トレンド

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5