英語

トランプ大統領のツイートで学ぶ英語術~翻訳してみた~




トランプ大統領のツイートで学ぶ英語術~翻訳してみた~

2020年のアメリカ大統領選挙が大変なことになっています。

今回の選挙で大手マスコミのマスゴミ化がさらに加速する中、本当に何が起こっているかを知るためにも英語で直に情報を収集する能力は必要になってくるのではないでしょうか。

とはいってもアメリカのマスコミも日本以上に異常事態。

保守系で有名なFOX NEWS さえも今回は左寄りの報道で大バッシングを浴びています。

トランプ氏「彼が勝利」ツイート 「不正選挙」としつつ

これが朝日新聞の見出し、いつものことですが酷いです。

ネットのニュース記事の場合、まずどこの新聞社が書いているかを見るのが癖になっている人は私だけではないと思いますが、日本だけでなく報道に対しての法律の改正というか、何かしらの罰則なりうまい方法を考えて欲しいものです。

今回の民主党とメディアがたくらんだバイデン勝利への道はある意味、共産主義者のクーデターともとれる行動です。

トランプさんが訴訟で勝てば大規模なテコ入れが期待はできますが、今のところブックメーカーなども12月1日までにトランプが敗北宣言をする確率を80%としているようで、マスコミの内容が偏っているとはいえ、厳しい状況にあるのは間違いないようです。

決定的な証拠と訴訟を続けられる資金がカギとも言われていますが、証拠に関する解説としてはケントギルバートさんのユーチューブチャンネルをフォローしておくとわかりやすいかもしれません。

トランプさんのツイートを見てみる

この記事を書いている時点での最新のツイートがこちら。

「どうしてフェイクニュースメディアはこれでもかというぐらいにジョーバイデンが大統領になる想定でいるのか、我々は準備が出来ているし、2020年の選挙で偉大な憲法が踏みにじられていることも伝えない。いまだかつてない攻撃。多くの州で選挙監視員が締め出され、民主党のためだけに投票用紙が変更されたり、選挙が終わっても投票が行われていたり、テキサスや多くの州でそのセキュリティ面で却下された極左所有のドミニオンシステムが使われていたり、憲法を守る責任が2020年の不正な郵便投票では無視されている。世界は見ている」

大まかに訳するとこんな感じです。

ここで覚えておきたい単語や表現は、ascend to the Presidency 直訳すれば大統領職に上るとなりますが、ascend to powerで権力の座につく、とかascend the throneで王位の座につくなど、日本語でいうと上りつめるというような意味合いになるかと思います。 他にはballots 投票用紙、safeguarding of our Constitution我々の憲法の保護、この辺を覚えておくといいのではないでしょうか。

「国中で訴訟されている多くのケースは我々のもではないし、むしろひどい乱用ともとれるものが目立ちます。2020年の選挙の憲法違反、結果を変えた暴挙に対する大きな訴訟は、もうまもまなく申し立てられます」

この大統領の発言と前述したケントさんの動画でわかるのは、今起こっている訴訟はまだ小さい州などが独自にやっているもので、国が起こす訴訟はこれからということがわかります。

fileは動詞ではファイルする、整理するという感じは日本人にもわかりやすいですが、法の場で申し立てるとか提出するといった意味で使われます。

法廷ドラマを見ているとよく耳にする言葉です。

abuseはこの場合は乱用の意味かと思いますが、虐待の意味で耳にすることが多いかも、unconstitutionality憲法違反、outcome結果も日本人としてはresultしか浮かんでこない場合があるので覚えていていいかもしれない単語です。

「我々の国を盗んだ不正選挙を許さない」

rigged election不正選挙は覚えていいのでは。rig自体は装備する、着飾る、間に合わせに造るといった意味。

This claim about election fraud is disputed. 

このフレーズがトランプさんのツイートの多くについていますが、これはたぶんツイッター側の措置だと思います。

ツイッター社やフェイスブック、ユーチューブなどが今回の選挙でバイデンさん側につく検閲に踏み切ったのも問題。

一時トランプさんのツイートが違う形で制限されていましたが、今はこの文章をのせて対応しているようです。

dispute論争するという意味、選挙の不正に対するこの発言は論証の余地がある、まだ確証のあるものではないですよというツイッター側の措置ということかと思います。

 




-英語

© 2020 ザッタポ Powered by AFFINGER5