トレンド

羽生結弦の引退理由は何?プロ転向を表明の記者会見の内容は?

羽生結弦

フィギュアスケートの羽生結弦選手が引退を表明しました。

オリンピックでの2大会連続金メダル、国民栄誉賞受賞とまさに日本の国民全員から愛されるスーパースターの競技引退で早速羽生結弦選手がトレンドにあがってきています。

この記事では羽生結弦選手の引退会見の内容を中心に、競技からの引退理由は何なのかに焦点をあてまとめています。

羽生結弦の引退理由は何?

羽生結弦さんの引退理由ということですが、厳密にいうと競技としてのフィギュアスケートを引退するということで、スケーターとして引退するということではありません。

ポジティブに捉えればプロに転向するだけという表現があっているのかもしれません。

世界選手権やオリンピックなど点数をつけて順位をつけるフィギュアスケートという競技から引退というのが正しい説明かもしれません。

今後はアイスショーなどを中心に活動していくとのこと。

過去にオリンピックでメダルをとっている浅田真央さんや荒川静香さんなども競技は引退していますが、プロスケーターとしては今でも現役で活躍されています。

羽生結弦さんの引退理由

羽生結弦選手の会見では冒頭本人の挨拶からはじまって質疑応答の形で会見が進んでいきました。

挨拶ではメディアの方々への感謝の気持ち、これからプロのアスリートとしてスケートを続けていくことを決意したという感じで話が進んでいきました。

競技者として比べられることはなくなりました云々と続いていくのですが、緊張しているのか聞いている方としてはなにかはっきりしない印象。

ズバッと「競技から引退、プロに転向します」という一言があればわかりやすかったのですが、曖昧な表現のまま挨拶が終わり質疑応答へと移っていきました。

そして最初の質問がまた悪くて、「競技者として勝負の場から離れる決断に至ったのはなぜでしょうか?またその決断に対して寂しさはありますか?」というもの、テレビ朝日の記者の質問ですが、簡潔に競技から引退する決断に至った理由、きっかけは?と聞けばいいものを遠回しな言い方で質問をしました。

すると羽生選手は質問の最後の部分、寂しさのところに反応して「淋しさは全然ないです…」と気持ちの説明に入ってしまい肝心の引退理由のところには触れずにその質問は終わってしまいました。

ファンとしては例えば、4回転半が跳べなくなったとか、体のどこかが悪いとか、モチベーションを維持できないとか、そういう直結した理由が知りたいのモヤモヤしたまま会見が続いいきます。

そしてようやく3人目の記者のところで、「協議会に出ないという決断で間違いないか、その決断の理由は?」とこれまで誰もがモヤモヤしていたところをついてくれました。

そこで羽入選手が答えた理由が競技会の結果というものに対して獲るべきものは全部獲った、競技会での評価を求めなくなってしまった、本当は平昌オリンピックで引退することを決めていたそうですが、4回転半をまだ跳んでいない、四大陸選手権を制覇していないといった理由でずるずると北京オリンピックも含め続けてしまっていたというのが本当のところのようです。

もともと16歳、17歳ぐらいのころにオリンピックで2回金メダルを獲ってそこからプロとしてスタートするという発言をしていたようで、その決断が少し伸びてしまったという風に羽生さんは説明しています。

この質問時にポロっと「引退という言葉はあまり好きじゃないんで使いたくないんですけど…」と言っていましたが、会見のはじめから意識して引退という言葉は自分から使わないようにしていたようですね。

アスリートとして引退するわけではなく、あくまで競技から離れるというだけなので本人的には引退の文字を使うのに抵抗があったようです。

この記者さんのがいなかったらグダグダで終わっていたのではないかというナイスな質問でした。

マスゴミと言われて久しいですがその他の質問も要領を得ず、何を聞いているのか意味のわからない質問に何を答えているのかわからない羽生選手の言葉というかなりちぐはぐな会見だったのではないかという印象が強いです。

時間がある方は動画でチェックしてみてください。

羽生結弦の競技引退、 プロ転向に対するネットの反応は?

羽生結弦さんの競技引退、プロ転向を受けてネットの反応はどうなっているでしょうか。

 

羽生結弦選手の会見見た。うん。ついに決断したんだね。おばちゃんはもう正直肩の荷を降ろして楽になって欲しかった。怪我に苦しむ姿を見るのが辛かった。頑張り屋さんだからこっちも辛かった。そんな訳で少し安心しています。これからもずっと応援していきます!自分らしく居てください。ありがとう!

引用:ツイッターより

 

現役フィギュアスケーター羽生結弦(27) より、 プロフィギュアスケーター羽生結弦(27) のほうがなんだかしっくり来るよ、うん。 日の丸たくさんのオーディエンスに囲まれる羽生結弦を見られないのも、一番高く上がる日の丸を見つめて微笑む羽生結弦を観られないのももちろん寂しいけどねー!!!!

引用:ツイッターより

ほとんどの人の意見はありがとうという感謝の気持ちと、これからプロとしての彼の活躍を期待するポジティブな意見です。

やはり反響は海外にも及んでいます。

続々と日本語以外での「Yuzuru Hnyu 」に対する敬意を表するツイートを確認することができます。

そして英語だとどうしても「RETIRED」とという引退という言葉で直接的に表現されるので、感謝よりも悲しい、泣きのイメージで捉えられている感じがします。

羽生結弦さんも引退会見ではなく、決意表明の場として臨んでいたようで、彼の言葉のチョイス考え方が凡人とは違うんだなあということを改めて感じさせる会見でした。

今後プロアイススケートのステージが彼の出現で大きく変わっていく予感がします。

ミラ・ジョヴォヴィッチの娘エヴァー・アンダーソンの日本語がペラペラでヤバい動画

-トレンド

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5