エンタメ 結婚

比嘉愛未の結婚や旦那(夫)、妊娠説や熱愛彼氏の情報などまとめてみた

比嘉愛未

比嘉愛未(ひがまなみ)さんは、1986年6月14日生まれの36歳、沖縄県志川市(現・うるま市)出身です。

ファッションモデル、女優として活動しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

比嘉愛未 Manami Higa(@higa_manami)がシェアした投稿

ドラマ「大病院占拠」 も好評の比嘉愛未さん。

この記事では比嘉愛未さんの結婚や旦那(夫)、妊娠説や熱愛彼氏の情報などまとめています。

 

・比嘉愛未さんの芸能界入りのきっかけ

比嘉愛未さんが芸能界入りをしたきっかけは、なんと塾の先生からの勧めでした。

中学3年生の頃に高校受験のために塾に通っていましたが、その時の塾の先生が芸能事務所の社長と知り合いでした。

高校合格発表後に「モデルの仕事をやってみないか」と誘いがあり、先生を通じて芸能事務所である「Dine and  indy」に所属することになり、モデルとしてデビューを果たしています。

先生からの誘いがあった当初は、自身がモデルをやるなんてと思いつつも、やってみたいという興味も湧いたという比嘉愛未さん、お母様に相談したところ、学業を優先するのであれば良いと言われたそうです。

塾の先生が、学業とかけ離れたイメージのある芸能界へのお誘いとは意外な感じがしますが、比嘉さんは身長169センチと背も高く、顔も目鼻立ちのはっきりとした美人さんなので、芸能事務所の社長と知り合いとなれば紹介したくなるのも無理はなかったのかもしれません。

 

・比嘉愛未さんの上京までのエピソードとその後の活躍

比嘉愛未さんは、地元でモデル活動をスタートさせ、ポスターやCMなどの仕事をしていました。

一方で、沖縄県立中部農林高校に通っており、卒業後はトリマーとなるために資格取得のため勉強に励んでいたそうです。

当初は芸能事務所に所属しつつも、芸能の仕事1本で将来を考えていたわけではなかったようです。

転機が訪れたのは高校2年生の時で、東京の別の事務所に移籍後、2005年に公開された映画「ニライカナイからの手紙」で女優デビューを果たした時のことです。

沖縄の女子高生役でしたが、比嘉さんはたった2行のセリフがなかなか言えず悔しい思いをしたそうです。

社会勉強のつもりでの出演だったそうですが、この経験がきっかけで、本格的に女優を目指すことを決意しました。

本格的に女優を目指すことについては、両親は物凄く反対したそうですが、比嘉愛未さんの決意は固く、土下座をしてまで説得をしたということです。

なんとか両親の許可を得た比嘉さんは、高校卒業後の2005年6月に上京し、本格的に活動を開始しました。

そして、2007年のMHK連続テレビ小説「どんど晴れ」でヒロイン役を演じたことで、一気に注目の若手女優として世間から認知されることとなりました。

オーディションにて2156人の中から勝ち取った役で、テレビドラマ初出演ながら主演を務めることになりました。

この頃に現在まで所属しているライジングプロダクションに移籍をしています。

その後比嘉愛未さんは民放のドラマにも多数出演し、女優としての地位を確立していきました。

話題作も多くありますが、特に2008年から始まった「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」シリーズではドラマの内容もさることながら、比嘉さん自身の容姿の美しさや演技力で人気を集めてることとなりました。

 

・比嘉愛未さん結婚や旦那(夫)、熱愛彼氏の情報

比嘉愛未さんについては、結婚を正式発表したなどという噂が一部で流れています。結論から言うと、全くのデマで比嘉さんは現在独身です。では、なぜそんな噂が流れたかというと、2008年に出演したバラエティー番組「鶴瓶の家族に乾杯」での発言で、鶴瓶さんから「近々結婚の発表がありそうやな」と言われて、「本当、今すぐにでも結婚したい」と発言し、ちゃんとに否定しなかったことから来ているようです。また、複数のドラマで花嫁役を演じていて、ウエディングドレス姿を披露していることも要因のようです。

そんな比嘉さんですが、過去に交際が噂された男性がいましたので説明していきます。

妻夫木聡

妻夫木聡さんとは2009年に大河ドラマ「天地人」で共演をしています。

2010年に女性セブンにて、都内の沖縄料理店で友人数人を交え飲み会をしていたと報じられました。

他にも沖縄県内で目撃情報があったようですが、2人きりでいるところを撮られるなど決定的な証拠はありませんでした。

妻夫木さんは2016年に女優のマイコさんと4年の交際期間を経て結婚したことを明らかにしました。

それまで付き合っていたとしても破局していることになります。

国仲涼子さんなどとごっちゃになっている人もいるようです。

斎藤工

斎藤工さんとは2011年に「最上の命医」での共演をきっかけに交際がスタートしたようです。

一時は結婚目前だったようですが、破局したと報道がされました。

破局の原因は、斎藤さんが比嘉愛未さんとの誕生日祝いの約束をドタキャンし、先輩俳優である伊藤英明さんとの飲み会に参加したことで、比嘉さんが激怒し別れを切り出したとのことです。

報道はされたものの、写真等はありませんでした。

 

佐々木蔵之介

佐々木蔵之介さんとは2012年「ハンチョウ〜警視庁安積班」で共演しています。ドラマ内で2人はコンビを組むことが多く、その様子がとてもお似合いだったことから交際の噂に発展したようです。

しかし、熱愛報道などはなく単なる噂だったのではないでしょうか。

ドラマの共演だけでも噂になるのが芸能人です。

ちなみに佐々木さんは2021年10月30日に一般女性との結婚を発表しています。

福士誠治

福士誠治さんとは2012年「ハンチョウ〜警視庁安積班」で共演し、2013年には「バッケンレコードを超えて」で夫婦役を演じています。

2人の交際が広まったのは、FRIDAYによる熱愛報道で、こちらは証拠となる写真があり、双方の事務所も否定をしませんでした。

さらに、比嘉愛未さんは報道後に行われたイベントで、記者から「私生活は順調ですか」の問いに対し、「ありがとうございます」と笑顔で回答しています。

2016年6月にに行われた写真集の発売イベントでも記者から「福士さんとの交際は順調ですか」と聞かれ、「ご想像にお任せします。アモーレ」と当時話題となっていたフレーズを使い、茶目っ気たっぷりに語っていました。

なんとも幸せそうな雰囲気があり、このまま結婚するのではと言われていましたが、2016年秋に破局報道がありました。

理由は、お互いに多忙ですれ違いの日々が続いたことと言われています。

浅利陽介

浅利陽介さんとは「コードブルー」シリーズで共演しています。ドラマ内で、結婚し夫婦となった役を演じていていました。

比嘉愛未さんのインスタグラムに時々浅利さんが登場したり、比嘉さんが浅利さんの舞台を観に行くこともあったことからプライベートでも仲のいい様子が伺えました。

そんなことから、2人が本当に結婚するかもと思ったファンもいたようです。

しかし、浅利さんは2015年に結婚したことを発表しました。報道等もなく、比嘉さんとは友人として仲が良いだけのようです。

インスタでのライブ配信は勘違いする人続出だったと思います。

比嘉愛未さんの妊娠の噂はどこから?

比嘉愛未さんには一部妊娠の噂が出ているようですが、これは単なる噂で彼女が実際に妊娠しているわけではありません。

前述のように「鶴瓶の家族に乾杯」で結婚を勘違いした人が、結婚イコール妊娠(授かり婚)という目線で検索などをかけたことなどが影響しているものと思われます。

またドラマ「コールドブルー」の中で妊娠する役を演じたことも関係しているのではないでしょうか。

他には芸能人の人のちょっとふっくらとして写る写真で、すぐに妊娠?などとSNSに投稿する人などもいて、そういった小さい勘違いが積み重なって比嘉愛未さんの妊娠説につながっているものなのだと思います。

口コミから結婚相談所ムスベルの評判をチェック!料金が高いは本当か?

まとめ

共演した俳優さんとの熱愛の噂が多い比嘉愛未さんですが、今まで交際を認めていたのは福士さんのみでした。

2016年には別れてしまっており、現在はお相手がいるのか情報は確認できません。

コードブルーで共演した友人の新垣結衣さんや戸田恵梨香さんが相次いで結婚しており、比嘉さんも結婚したいという思いがさらに強くなっていることも考えられます。

近い将来、本当に結婚の発表があるかもしれませんね。

今後の動向に注目したいです。

 

-エンタメ, 結婚

© 2023 ザッタポ Powered by AFFINGER5