エンタメ

金子大地さんの結婚や彼女?の門脇麦さんとの関係などまとめてみた

金子大地さんは、1996年9月26日生まれの25歳、出身地は北海道です。

 

俳優として、ドラマ、映画、舞台で活躍しています。所属事務所はアミューズです。

 

2014年『アミューズオーディションフェス2014』において俳優・モデル部門で受賞し、芸能界デビューを果たします。

 

2018年のテレビドラマ『おっさんずラブ』で注目を集め、2021年映画『猿楽町で会いましょう』では映画初主演となっています。そして、2022年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』にも出演するということで、まさに今注目の俳優と言えるでしょう。

 

バスケット少年から俳優の道へ進んだ金子大地さん

 

金子大地さんの趣味・特技は「バスケットボール」となっています。それもそのはず、金子大地さんの出身校、北海道札幌北斗高校はバスケットボールの強豪校です。その強さから、全国大会にも出場するほどなのです。

 

金子大地さんはそのバスケットボール部に所属し、きつい練習をしていたとインタビューで話しています。「スポーツ飲料を飲むと今でも当時の思い出がよみがえってくる」そうです。

 

それでもきついばかりではなく、高校時代は楽しかったそうです。「アホなこと」もしたし、彼女もいて人気者でした。

 

そんな高校時代、3年生になった金子大地さんは、進路に悩みます。やりたいことが見つからず、イベントに参加する感覚でオーディションを受けました。

 

そのオーディション、『アミューズオーディションフェス2014』を開催したのが今の所属事務所、アミューズでした。金子大地さんは、当時芸能界にそれほど興味がなかったそうです。

 

俳優・モデル部門で受賞したのち、アミューズにそのまま所属し、大学などに進学はせずに芸能活動をしていきます。

今でも無理矢理バスケをネタにされています。

バスケをしながら聴きたい曲はちょっとこじつけのようで笑えます。

前田公輝は結婚してる?彼女やジャニーズの噂などまとめてみた

金子大地さんの俳優としての活躍、受賞

 

高校卒業後上京し、本格的に俳優として活動する金子大地さん。最初は北海道と東京の違いにホームシックになることもあったそうです。友達に毎日「もう北海道に帰る」とぼやいていたと、インタビューで語っています。

 

そんな中、高校を卒業した年の2015年に、テレビドラマ『カサネ』でテレビドラマ初出演となりました。その後も2016年の映画『64-ロクヨン-前編』で映画初出演を果たし、2018年のテレビドラマ『おっさんずラブ』で知名度を一気に上げることになるのです。

やはり『おっさんずラブ』で彼に興味を持った人は多いようです。

 

その『おっさんずラブ』の好評から、翌年2019年にテレビドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る。』でテレビドラマ初主演を務めることになります。役柄は非常に難しいもので、周りにゲイであることを隠している高校生でした。

 

そしてその難しい役を見事に演じたことで、同年の「第16回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」にて新人賞を受賞しました。

 

このドラマでの金子大地さんの演技を、審査員は「思春期の高校生のピュアな感情をよく引き出していた」「彼の醸し出す大きな絶望と、かすかに見せる希望が作品の世界観を体現していた」と高く評価しています。

 

 

金子大地さんも、「難しい題材で不安もあったが、大きなチャンスでやりがいを感じた」と話しました。演技力が認められたということで、金子大地さんにとってとても大きな作品になったのではないでしょうか。

 

その後も2020年には舞台『彩の国シェイクスピア・シリーズ第35弾「ヘンリ―八世」』で舞台初出演し、活躍の場を広げています。そして2021年、映画『猿楽町で会いましょう』で映画初主演を務めることになるのです。

 

ここまで見てきて、金子大地さんの活躍は目覚ましいものがありますよね。話題作に起用されることが多いのも、それだけ演技力の高さが認められているということでしょう。

 

そしてその活躍、演技力から、2021年またしても受賞することになります。

 

「第13回TAMA映画賞」で、金子大地さんは最優秀新進男優賞を受賞したのです。その授賞式のYouTube動画では、「初の映画賞で、こんなに頭が真っ白になるとは…」と話し、とても緊張している様子を見ることができます。

 

「地元の北海道が舞台となる作品に出たい」とも話していて、郷土愛も見せてくれます。北海道のファンの方も、今後の金子大地さんの作品に期待しちゃいますよね。

 

そして2022年は大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に出演するということで、今後もますます注目され、活躍していくことが期待できます。

 

金子大地さんのオフの過ごし方は?

 

バスケットボールが趣味ということもあって、オフは活発に過ごしているのでは?と思う人が多いと思います。

 

しかし、金子大地さんは実はインドア派なのです。一人の時間が好きで、家でバラエティー番組を見たり、のんびりして過ごすのが好きなのだそうです。意外ですよね。

 

スケジュールを合わせるのがそもそも苦手で、予定が入っているとオフではないような気がするそうです。そして基本的にあまり人に会いたくないとか。お忙しいでしょうから、そういった過ごし方をしたくなるのでしょうね。

 

ちなみにダウンタウンのお二人が大好きで、出演番組は録画しているそうです。きっと家でゆっくりしている時に見ているのだと思います。

金子さんの最新の投稿は犬の写真。

ツイッターはやっておらず、インスタも投稿はかなり少ないです。

家ではパンイチとカミングアウトしている記事もあるようです。

 

金子大地さんは結婚は?門脇麦さんは彼女なの?

 

2021年6月に、「FRIDAY」で女優の門脇麦さんとの熱愛報道がありました。交際のきっかけは、舞台『パンドラの鐘』での共演だったと報じられています。

 

YouTube動画では金子大地さんの好みのタイプについて知ることができますが、「昔は年上が好きだったが、今は年は関係ない」と話しています。

 

しかし熱愛報道のあった門脇麦さんは4歳年上なので、やはり今でも根っこの部分では年上女性が好きなのかもしれませんね。

 

お二人の所属事務所は「プライベートは本人に任せている」と回答しています。しかし、門脇麦さんが金子大地さんの家に行き宿泊したり、2人で歩いている姿も報じられているので、交際は間違いなさそうです。

非常にお似合いな二人です。

金子さんには過去あまり熱愛の噂などはなかったのですが、門脇麦さんの方は菅田将暉さんや仲野太賀さんとの噂があるようです。

過去のドラマでもキスシーンが激しい作品で、興奮して過呼吸になっていたなどの報道もあり、肉食の門脇麦さんに対して草食の金子大地さんの印象です。

このまま結婚のゴールインに辿り着くことを祈ります。

かなりの真剣交際の情報が裏で出回っているのかもしれません。

-エンタメ

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5