エンタメ 結婚

笠松将の結婚や熱愛彼女の情報は?飯豊まりえとの関係などまとめてみた

 

笠松将

笠松将(かさまつしょう)さんは、愛知県の名古屋市出身。

1992年の11月4日生まれ、182cmのB型、現在31歳。高校2年生の時にスカウトされ芸能界へ。

スカウトされましたが、当時は芸能界に興味がなく、断ったそうです。

しかし、高校卒業後の進路に悩んでいた時に母親に背中を押され俳優業へ進みました。

所属事務所は、三か所に所属しており、最初はAAA、次は鈍牛倶楽部、そして現在、ホリプロ(2020年)に所属しています。

また、得意なことが似顔絵とサッカーです。性格は、ご自身の性格を感情の起伏が激しい方だと言っており、テンションの高い時もあれば、イライラがするときもあるするそうです。

共演者には可愛がられる時もあるそうで、お茶らけた一面もあるそうです。

母親の妹さんにあたる叔母さんが喫茶店を経営しています。その喫茶店は家から近く、地元にいるときはよく通っていたよう。

その影響なのか、コーヒーを1日に6,7杯飲むことがあるそうで、かなりのコーヒー好きなようですね。

今でも1日に7,8杯飲むそうです。また、筋肉を鍛えていて、週に3,4回ジムに通っているとのこと。

笠松さんのインスタを見ると海外のファンが多いことがわかります。

この記事では、笠松将さんのプロフィールに加え、結婚や熱愛彼女の情報、飯豊まりえさんとの関係などをまとめています。

結婚式

笠松将さんの学生時代

学生時代に通っていた学校名の情報は一切、見つかりませんでした。情報はほとんど出ていません。

学校は、笠松将さんのご実家が名古屋市なので、おそらく地元の名古屋市付近だと考えられます。

また、噂では、名古屋市栄では?と言われています。

小学時代よりサッカーをやっており、ポジションはゴールキーパーだったそうです。

小さいころから身体を動かすのだ好きだったんですね。

現在もジムに通うほどなので、かなりの体育会系みたいですし、笠松将さんの綺麗な筋肉美はこの頃からすでに作られていたんですね。

高校卒業し、18歳で東京に出てきましたが、大学には進まなかったようです。

成人頃まで飲食店などでアルバイトをしつつ、日々、映画のエキストラに応募をしていました。

笠松将さんの家族構成

笠松将さんはご長男で、ご兄弟は妹さんと弟さんがいます。母親を含めた計4人家族の母子家庭で育っています。

父親は離婚か、他界されたのかは、わかりませんでした。

俳優にチャレンジする原動力になったのは母親の後押しが強かったそうです。

「大学行くつもりで、4年間東京で頑張ってくれば?」という母親の言葉で俳優活動に励みました。

家庭内がとても良く、家族への愛情が強いみたいです。

在日韓国人では?と噂がありますが、ご両親ともに日本人です。

笠松将さんご自身は韓国語を話せるみたいですが、ただの噂ではないでしょうか。

韓国映画やK-POPが流行っていたことも相俟って、韓国語に興味を持たれ、独学で話せるようにまでなったとのこと。

そんな笠松将さんの座右の銘は『人生は座右の銘を探す旅だ』だそうです。

人生というのは大海原のようなものだと思うので、共感してしまいます。

綾野剛さんとそっくりな笠松将さん

綾野剛(あやの ごう)さんは岐阜県出身、1982年1月26日生まれ、180cmのA型、現在41歳、笠松将さんと瓜二つともっぱらの噂です。

年齢も生まれた土地も違うんですが、そっくりです。

お顔の系統が同じだなと思うんですが、ふとしたと時の表情まで似ている気がしてしまいます。

写真を比べてみるとどっちが笠松将さんなのか、見分けにくいです。

筋トレが大好きな笠松将さん

筋トレをしている時間が無心になれるみたいで、忙しい中での気分転換になるそうです。

他の人がいない深夜の2時にくらいにジムに行くそうで、しっかり鍛えられた身体が、笠松将さんをより引き立たせていますね。

小・中・高とサッカーをしていましたが、その後、ジムへ通い、ハマったいったようです。音量を上げて音楽を聴きながら筋トレをするのが最高のようです。

笠松将さんは、お肌が弱く、お仕事の合間に、ロケで出されたお弁当ばかりで、コーヒーで水分を摂っていたら、肌荒れが進んでしまったようです。

筋トレを始めてから、納豆やキムチ・卵など食事にも気を遣うようになり、現在は自炊をしているそうです。

笠松将さんの結婚や熱愛彼女の情報

結婚式

結論から言うと笠松将さんは現在、独身で結婚もしておりません。

キャリアも10年近く、主演作も多い笠松さんですが、ここまで熱愛の噂の少ない俳優さんは珍しいかもしれません。

松井愛莉さんとの軽妙なやり取りの中で、結婚について語る笠松さんの貴重なコメントがあります。

何時でもジムに行きたくなる、台本を読みたくなるといったマイペースなところについてきてくれる女性がいいそうです。

こういう番宣的なやり取りだけでも(今回であれば松井愛莉さん)ネット上では噂になってしまうものですが、 そういう展開にならないのは笠松さんの誠実なキャラクターのなせる業なのかもしれません。

笠松将さんと飯豊まりえさんの関係

唯一ネット上で噂になっている人といえば、飯豊まりえ(いいとよまりえ)さんです。

しかし、実際にはお付き合いはしていないようです。

ドラマ「君と世界が終わる日に」や「岸辺露伴は動かない」等の共演で、とても親しくなったようですが、恋愛に発展したということではなさそうです。

逆に飯豊まりえさんは高橋一生さんと熱愛が発覚し、写真誌に報じられています。

お仕事が充実している笠松将さん、おそらく現在、彼女はいないと思われます。

朝ドラ「らんまん」の出演も決まっていたり、今は恋愛や結婚よりも頂いているお仕事を大切にしたいという気持ちが大きいのかもしれません。

飯豊まりえは結婚して旦那(夫)がいる?熱愛彼氏、高橋一生との関係などまとめてみた

笠松将さんの好みの女性のタイプ

今、活躍しているそんな笠松将さんの好みのタイプが気になりますよね。

好きなタイプは、地味な子・色白な肌・ショートカット・コンプレックスを持ってる・露出が控えめ・大人しく控えめな女性だそうです。

飲み会にもあまり行かないような子が理想みたいです。

3歩後ろを歩くような、やまとなでしこのような女性が好みなんでしょうか。ちなみに元カノの情報はありませんでした。

1人に惚れ込んでしまうのが怖いようで、お付き合いしても少し距離を取ってしまうそうです。

そっと包み込んであげたくなりますね。

俳優としての今後はかなり明るいとみられる笠松さん、これから彼を狙ってくる若手女優は後を絶たないような気もするのですが、恋愛には慎重派なのかもしれません。

エキストラ時代にやる気を出させてくれた先輩・高良健吾とのエピソード

大河ドラマにも出演し、今、注目の若手俳優の笠松将さん。

しかし、デビューして日も浅い頃は、オーディションで掴んだ役であっても、エキストラばかりであったため、モチベーションが下がっていたみたいです。

腐りかけていた笠松将さんに、当時、主演だった高良健吾さんは心を掛けてくれたようです。

役者という自尊心や強い誇りがある笠松将さんに、高良さんは「いまどれだけ苦しくても全力でやっていれば、これから楽しいこと待っているから。楽しいことあったらさ、その番号にかけて教えてよ」とご自身の電話番号を書いた紙をくれたといいます。

笠松将さんは「ありがとうございます」と頭を下げ、心をかけてくれた高良さんに感謝でいっぱいで、どんな役でもあっても、誠心誠意でやろうと決めたそうです。

自分が落ちている時に、寄り添ってくれた人や言葉はその人を救い上げてくれるものでと思います。

よほど、嬉しかったんですね。

最初の頃、エキストラの他の方と一括りにされるのが、すごく悔しかったようです。

「困ったことあったらご飯行こう」や「いつでも相談して」って言ってくれていたみたいなので、笠松将さんからすれば、光のような人だったんだと思います。

しかし、毎度、ご飯に行こうと誘ってくれる割に、まだ一度もご飯に行ってないそうです。

笠松将さんの出演作品

2023年前期のNHKテレビ小説、「らんまん」出演が決定いたしました。笠松将さんは、幸吉役を演じます。

2019年に連続ドラマ、映画に18本出演、出演数で20代男優1位に輝いています。2020年には「花と雨」で長編映画の初主演になりました。映画は「ぼくらの最後」・「それからのこと、これからのこと」・「デイドリーマーA」・「さかな」「るろうに剣心 最終章 The Final」に出ており、主演の作品がとても多いです。

ドラマでは、「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」・「西郷どん」・「刑事バレリーノ」・「監察医 朝顔」・「トドメの接吻」・「青天を衝け」・「いとしのニーナ」・「君と世界が終わる日に」など、たくさん出演されています。

こちら以外にも、たくさんの映画やテレビドラマに出て活躍しています。

個人的には海外でウケるルックスなのではと思っています。

配信ドラマも海外で好評のようですし、ハリウッド進出も夢ではないのではないでしょうか。

 

-エンタメ, 結婚

© 2024 ザッタポ Powered by AFFINGER5