エンタメ トレンド

milet(ミレイ)さんの年は何歳?韓国籍や帰国子女などの真偽をまとめてみました




milet(ミレイ)さんは東京都出身のシンガーソングライター、生年月日は公表されていません。2020年には大晦日のNHK紅白歌合戦に初出場し、2年連続で2021年にも出場することが決定しました。

 

紅白歌合戦では毎年出場歌手が発表されると、それまであまり存在を知られていなかった歌手・アーティストが話題になりますが、2020年の発表ではmilet(ミレイ)さんの名前を紅白の発表で初めて知った、という人も多かったようです。

 

カナダに留学していたmilet(ミレイ)さん

 

milet(ミレイ)さんが歌う曲は洋楽っぽく、歌詞の中の英語の発音も日本人っぽくないのですが、これは彼女が思春期の時にカナダへ留学していたことも関係しているようです。

 

シンガーソングライターということで、歌詞も自ら作っているmilet(ミレイ)さんは作る段階で最初はほとんど英語で思い浮かび、その英語に合わせ日本語の歌詞を作っていくのだそうです。

 

留学ということで、それほど長い期間カナダに住んでいたわけではないと思うのですが、幼少の頃から英語が身近にあった環境にいたのかと、そんな風に思わせてくれるグローバルな存在感があるmilet(ミレイ)さんです。

 

インタビューで中学、高校とカナダに留学していたと答えているという情報もありますが、公式的には「思春期をカナダ」という曖昧な表現にしていることから、なにか中途半端な留学であったニオイもします。

 

帰国子女と呼べるレベルの英語なのかも不明ですが、後述するように早稲田出身なので頭はいいでしょうから全く話せないということはなさそうです。

 

よく芸能人にありがちなインターナショナルスクール出身でもほとんど英語を話せないタレントさんとは違う気もします。

マナリンクの口コミ評判は?オンライン家庭教師の料金や登録方法など解説

miletさん韓国籍のなぞ

mieletさんの検索ワードで出てくる韓国というワードですが、これについても特に彼女が在日やハーフであるといった情報はないようです。

 

ネット民は芸能人に多い在日の方の傾向から、本名を公表していない人に関してはすぐに韓国で検索しがちなので根拠があるというものではなさそうです。

 

本名が外国の名前だからアーティスト名にして誤魔化しているのではといやらしい推測をする人はどうしても出てきてしまうので仕方がないかもしれません。

 

アルファベットでのアーティスト名も最近はよくあるパターンですが、経歴などがどうにもあやふやな感じがあるので、スッキリしないファンのひとがいるのも事実だとは思います。

いろいろモヤっとする人も多いようです。

 

メジャーデビューは2019年

 

幼少期はクラシック音楽を聴いて育ち、小学生の頃はお兄さんの影響で洋楽や日本のロックを聴くようになったというmilet(ミレイ)さん。

 

小学校からはフルートも始めるようになり、一時は音楽大学を目指していたといいます。しかし、結局大学は音楽大学ではなく、映画音楽に興味が移ったことから映像関係の勉強ができる大学に進学したそうです。

 

本格的な音楽活動は2018年から、メジャーデビューは2018年でデビュー曲「inside you」はドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の主題歌となり、iTunesなどの人気音楽配信サイトで軒並み1位を記録しています。

 

その後も数々のドラマや映画、アニメの主題歌やCMソングなどとタイアップ、フジテレビの「めざましどようび」でもmilet(ミレイ)さんの曲がテーマソングになるなど、milet(ミレイ)さんの名前は知らなくてもどこかで彼女の声を聞いている人も多いと思います。

 

milet(ミレイ)さんがどのような歌手で、どんな歌い方をするのか知りたいなら、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」のコンテンツ「THE HOME TAKE」で視聴するのも参考になります。

 

昨年の紅白出場は所属レコード会社が頑張った?

 

圧倒的な歌唱力で、様々な曲を歌いどのジャンルにも当てはまらないというmilet(ミレイ)さん、2020年の紅白出場は所属レコード会社による強いアピールにより決定されたようです。

 

この年の社会現象にもなった「鬼滅の刃」の主題歌を歌っている「LiSA」さんや、オーディションプロジェクトによって結成された「NiziU」が、milet(ミレイ)さんと同じレコード会社に所属していました。

 

この2組が紅白出場間違いなしとされていたところに、さらにmilet(ミレイ)さんもとなると、レコード会社に偏りが出るためNHKとしては当初選出するつもりはなかったそうです。

 

しかし、結局はmilet(ミレイ)さんも選ばれたわけで、LiSAさんやNiziUほど話題にはならなかったものの、実力が認められ紅白の初出場を掴んだということでしょう。

 

milet(ミレイ)さんは二刀流を目指している?

 

二刀流といっても、もちろん野球ではなく歌手ともうひとつ、milet(ミレイ)さんは女優にも挑戦してみたいという夢を持っているといいます。

 

女優に挑戦したいというのは、彼女がデビュー当時から語っていた夢で、好奇心旺盛な性格であることがうかがえます。

 

実は、本格的な女優デビューとは言えないようですが、milet(ミレイ)さんはドラマにも出演したことがあります。自身が主題歌を担当していたテレビ朝日系の「七人の秘書」の第5話に、ストリートミュージシャンとして出演していました。

miletさんの年齢は?

miletさんの年齢は公表こそされていませんが、周りの人の発言からおおよそバレてはいるようです。

女優の松岡茉優さんが雑誌 ザ・テレビジョンのインタビューで同じ年と暴露してしまったようで、思わぬところから事務所が隠していた年齢が洩れてしまったようです。

映画のイベントでmiletさんの生歌を聴いたことはありましたが、今回あらためて聴いても「歌ってくれてありがとう」と心から思える本当に素晴らしい歌声でした。

miletさんは同じ歳なので、これからも仲良くさせていただきたいですし、彼女の大ファンとして活動を応援していきたいです。

ただ松岡茉優さんは1995年2月16日生まれという早生まれなので、学年が一緒なのか95年生まれで同じ年と言っているのかそこまでは不明です。

ですからmiletさんは1994年生まれか1995年生まれ、このどちらかだとは思います。

現時点だと26歳か、27歳ということでしょうか。

NHKにも年齢非公表を貫いています。

加藤大悟さんの彼女や出身情報は?専大松戸と間違えないように注意

milet(ミレイ)さんは早稲田大学出身?

 

プロフィールの詳細が公開されていない、謎の多いmilet(ミレイ)さんですが通っていた大学はバレてしまっているようです。

 

なんでも早稲田大学出身だということで、上記でも触れたように確かに映像を学ぶ学科はあります。

 

その映像を学ぶ学科とは、演劇などについても学ぶ文学部で、芸能人やクリエイターを目指す人が多く在籍するコースとのことです。

 

もし本当に早稲田大学出身でそのコースに在籍していたとしたら、milet(ミレイ)さんが二刀流で女優もやりたいと話していたことは、ちゃんと裏付けがあったのだと納得できますね。

 

ちなみに、milet(ミレイ)さんが通っていたという早稲田大学の同コースには、お笑いコンビ「にゃんこスター」のアンゴラ村長さんも在籍していたということです。

 

アンゴラ村長さんも1994年5月17日生まれということで年齢的にもマッチしていると思います。

 

国籍や年齢などミステリアスにしていくのは事務所の方針なのか、この時代まずバレてしまう世の中でいまいち戦略がわかりません。

 

早稲田を出て留学も経験しているのであれば公表した方がプラスな気がするのですが……

 

大学の卒業を控え、milet(ミレイ)さんは就職活動を行わず、カバー曲を歌い録音したデモテープをレコード会社に送っていたそうです。

 

最終的に、現在所属しているソニーミュージックの関係者にデモテープを聴いてもらうことができ、それがきっかけとなりデビューが決まったということです。

 

2年連続で紅白出場が決まったmilet(ミレイ)さん、今年はどのようなステージを見せてくれるのか大晦日が楽しみです。

普通にかわいいmiletさん、ミュージシャンだけでは終わらない気もします。




-エンタメ, トレンド

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5