トレンド

かわいいと評判の小野田紀美は結婚、彼氏は?パチンコや山本太郎との関係も




小野田紀美(おのだきみ)さんは、岡山県出身の参議院議員です。参院予算委員会での質問や意見が話題になり、そのニュースがきっかけで小野田紀美さんの名前を知った方も多いのではないでしょうか。

 

NHKの受信料や国から受け取っているお金についての指摘に加え、「テレビを疑いの目で見ることも大事」との発言がその場や世間をザワつかせ、ネットでは「潔い」と話題になりました。

 

そんな小野田紀美さんは、どのような経歴で、なぜ政治家になったのでしょうか。またSNSで頻繁に発信している私生活についてもあわせてご紹介します。

 

小野田紀美さんの生い立ちは?

小野田紀美さんは、1982年12月7日生まれの39歳です。アメリカ人の父親と日本人の母親のハーフで、出生地はアメリカのイリノイ州です。1歳の頃に母親の地元である岡山県に移り、それ以降は日本に住んでいます。

 

現在は物事をハッキリと言うサバサバとしたイメージの小野田紀美さんですが、小さい頃はよくいじめられていました。住んでいたのが田舎だったこともあり、外国人やハーフへの理解が少なかったためといいます。

 

やや日本人離れしているルックスが周囲と違うという理由で、石を投げられるなどしていたようです。それがきっかけでケンカが強くなったとも発言しており、特技は格闘技だといいます。

 

地元岡山県の中高一貫校である清心女子中学校・高等学校を卒業後、拓殖大学政経学部に入学し、政治学を学びました。政経学部に入学したのは、幼少期から正義の味方に憧れ、政治家になりたいという強い意志があったからだそうです。

 

実はさまざまな経歴の持ち主!

小さい頃から絶対に政治家になりたかったという小野田紀美さんですが、実はさまざまな経歴を持っているのです。それは、色々な仕事や雇用形態で社会人経験を積み、勉強するためだといいます。

 

拓殖大学在学中には、公民の高校教員免許を取得しています。また2003年に大学を卒業してから、2011年に念願の政治家になるまでの間、塾講師やモデル、編集者、ゲーム会社での制作や広報などたくさんの仕事をしてきました。

 

また、それらの雇用形態もアルバイトや契約社員、派遣社員などさまざま。

政治家になるための前準備として、さまざまな職種や業種を経験していることが分かります。色々なことに挑戦してきた、実に行動力のある方なのです。

 

色々な社会人経験を積んだことで、より一般市民に近い立場で考え、発言することができているのかもしれません。

 

小野田紀美さんの政治家としての経歴は?

2011年に東京都北区議会議員に初当選し、小野田紀美さんの議員人生が始まりました。当時自由民主党公認候補の公募があり、そのチャンスを勝ち取り初当選したとのことです。

 

その後再選を経て、2016年に地元の岡山選挙区で参議院議員に初当選しています。こちらも、公募を知り、公認を得たうえでの当選でした。

 

当選後は予算委員や自民党の外交副部会長、党ネット・メディア局次長などを担当し、2020年9月には菅内閣の法務大臣政務官に就任し、現在に至ります。

 

日本とアメリカの二重国籍だった?

小野田紀美さんは2016年に日本とアメリカの二重国籍状態にあることが判明し、問題になっています。父親がアメリカ人のため、生まれたときにはアメリカ国籍でしたが、その後に日本国籍を取得し、日本とアメリカの多重国籍となりました。

 

参院選に出馬する際に、日本国籍を選択しアメリカ国籍を放棄する手続きを日本国内でしたはずでしたが、放棄手続きが完了しておらず二重国籍のままになっていたのです。

 

その後謝罪し、2017年にアメリカ国籍の放棄手続きが完了したことを公表しています。その際、証明書の写真を自身のSNSにて公開したことや、蓮舫民進党代表(当時)への強い批判が話題となりました。

 

同時期に蓮舫代表も二重国籍が問題になっており、書類の公開を拒んでいたためです。公開することを「差別」としていた蓮舫代表に対し、「海外の血が入った人とそうでない人との対立を作ってしまった」と強く批判しました。

 

また、その際「公人にはプライバシーはない」とも発言しており、政治家として国のために働く強い意志が感じられると話題になりました。

 

小野田紀美さんの私生活、結婚や彼氏は?

小野田紀美さんはかつてゲーム制作会社で働いていたほど、元々ゲームが大好きです。SNSでも推しているキャラクターの誕生日をお祝いしており、かなりの「二次元好き」であることがうかがえます。

 

また、あるゲームのキャラクターに19年片思いしているといい、三次元には全く興味がないようです。そんな一面を織り交ぜて発信しているのも、好感度を上げている理由といえますね。

自身を腐女子と発言することもある小野田紀美さんですが、現実の世界で彼氏ができたことはないそうです。

当然結婚しているわけでもなく、立場が政治家ですからなかなか軽率な行動もできないでしょうから、ますます結婚から遠のいてしまわないかと心配です。

妹さんには溺愛されているようです。

ヤクルト1000の口コミ効果は本物か?売れすぎ品薄に見るリアルな声

小野田紀美の今後の活躍に注目、山本太郎とのバトルは?

小野田紀美さんはズバズバと意見を述べる潔い姿のみならず、身長170cmでハーフ顔というルックスから「美人議員」という面でも注目を集めています。

 

最近ではSNSにテキスト入りの動画や写真を載せるなど、親しみやすいキャラクターが多くの人から支持されています。まだ39歳ですので、政治家の中では若手といえます。これからも長期間、人気政治家として活動をされることでしょう。

 

彼女と山本太郎さんとのバトルも政治的にはおもしろい気がします。

ツイッターでの山本太郎批判が話題を呼んでから時間は経っていますが、まだ両者とも政治の世界にいる身。

山本太郎にガンを飛ばす姿がテレビに映ったかで話題になったようです。

パチンコ問題の取り組みは?

小野田紀美さんはパチンコ問題にも嚙みついたことで話題になりました。

コロナの緊急事態宣言下でのパチンコに並ぶ人を取り上げ、パチンコのそもそもの根底にある問題(依存症も含め三点方式など)に疑問を投げかけたのがきっかけです。

ただ2020年のこのツイートからは事態が発展しているようには見えないので、このままフェイドアウトしそうな気はします。

タブー視というか、ほったらかしになっている問題が山積みであれもこれもと手をつけられないのが実情かもしれません。

 

マスコミなどが取り上げない話題(彼らに都合の悪い話題)をガンガン突っ込んでいくのが爽快ではありますが、必ず彼らはそういう人の上げ足を取りにくるので、小さいミスなどをしないように注意して欲しいところです。

 

今後どのような活躍をしていくのでしょうか。小野田紀美さんから引き続き目が離せません。




-トレンド

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5