トレンド

田中秀和って誰?何者?“ウマ娘” “アイマス”の作曲家が強制わいせつ未遂容疑で逮捕!

田中秀和

“ウマ娘” や“アイマス”の作曲家として知られる田中秀和さんが強制わいせつ未遂容疑で逮捕というニュースが飛び込んできて、ネットが騒然としています。

しかも相手が10代の女性だったということでなおさらです。

ゲーム音楽に詳しい方の間では知られている存在の田中秀和さんですが、一般的にはそこまで認知されていないのかと思います。

この記事ではそんな田中秀和さんの経歴など、この人誰?何者?という声に応えるべく情報をまとめていきたいと思います。

サムネなどで今の姿が写真でわかりますが、今一つはっきりとした写真は少ないです。

昔の写真を見る限りは可愛らしいベビーフェイス系の方なのかもしれません。

田中秀和って誰?何者?

田中秀和さんは昭和62年(1987年)6月4日生まれの現在35歳、大阪府出身です。

神戸大学発達科学部人間表現学科を卒業し、MONACAという主にゲームやアニメなどのサウンドクリエイトを手掛ける会社に入社。

およそ10年間在籍したあとの2021年7月にMONACAを離れ独立し、現在も作曲家、編曲家として活動されています。

ちなみに神戸大学発達科学部人間表現学科という聞きなれない学科を卒業していますが、音楽や造形,パフォーミングアーツ等の人間の様々な表現を学ぶ学科であると説明がされています。

神戸大学の偏差値は5873となっています。

もともとは作曲家の神前暁さんのアシスタントに応募したことがきっかけで、そこから紹介される形で神前さんも所属するMOCANAに入ることになった経緯があるようです。

田中秀和さんが手掛けた作品は?

ゲーム好き、アニメ好きの人はその音楽を誰が手掛けたのかをチェックする人も少なくありません。

今までに有名なタイトルの音楽を手掛けてきた田中さんだけに、事件後ネットでトレンドにあがってくるまでになったのだと思います。

過去に田中秀和さんが手掛けた作品にはどんなものがあるのでしょうか。

ゲームで言うと、『アイドルマスターシリーズシンデレラガールズ』シリーズ、『太鼓の達人』、『ウマ娘 プリティーダービー』など、アニメでは『WORKING!!』、『黒執事II』、『アイカツ!』、『あんハピ♪』など、アニメやゲームに詳しくない人で名前ぐらいは聞いたことのある多くの作品に関わっています。

動画のコメントを見ても作曲の田中秀和さんを褒めちぎるコメントがいくつか見られます。

他にもアーティスト単体への楽曲提供も多く、河野マリナさん、上坂すみれさん、鹿乃さんなど名前を挙げていくとかなりの数を手掛けています。

去年紅白にも出て話題になったまふまふさんとの共作「女の子になりたい」は再生回数が4000万回を超えています。

田中秀和さん強制わいせつ未遂容疑で逮捕の衝撃

田中秀和さんが強制わいせつ未遂容疑で逮捕のニュースが流れたのは2022年10月25日。

容疑としては今年8月に目黒区の駅近くの駐輪場で十代の女性にわいせつな行為をしようとしたというもの、女性は別の駅で目をつけ後をつけていたとのこと。

人気のないところに連れていき犯行に及んでいたというところまでわかっているようです。

田中秀和さんは同じく目黒区在住で、碑文谷警察署に連行されています。

田中秀和さん逮捕のニュースに対するネットの反応

アイカツ、アイマス、ポケモン、ウマ娘など人気作を多数手掛ける作曲家だけにショックは大きいようです。

田中秀和さん逮捕に対してネットはどういう反応を示しているのでしょうか。

田中秀和という名前だけみるとよくありそうな名前で、同姓同名でリングアナウンサーで有名な人もいたりするのでテレビを観るまで信じられなかったという

人も多いようです。

田中さんはかなりの数の作品に関わっているので、今後なにかと使用する際に躊躇する人も出てきそうです。

犯行から2ヶ月かかっての逮捕、防犯カメラなどで警察が本気を出せば今の時代だいたい捕まってしまいのかもしれません。

田中秀和さんに関するツイートの数などをみても、オタク界隈ではかなり支持されていた人物だったことがわかります。

今後起訴されていくのか、作曲活動はどうなっていくのかなど、動向から目が離せない人は多いのではないでしょうか。

ニャンニャって誰?何者?水ダウに出演も逮捕!本名なども調べてみた

 

-トレンド

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5