副業

【口コミ】和文化推進協会の怪しい評判って?せどりに使える情報などまとめてみた

和文化推進協会

和文化推進協会はどのような団体か

作家・クリエイター・アーティスト・職人など「個人で活動する人を支えて日本文化を発展させる」という目的で設立された一般社団法人です。

主な活動は、「住所・電話番号のレンタルサービス」と「ネットパトロール」で、個人で活動している人が安全な環境で活動できるための支援を行っています。

この記事では、和文化推進協会の口コミや評判、怪しいという噂やせどりに使える情報などまとめています。

 

和文化推進協会の住所レンタルサービスとは?

個人が自宅住所をインターネット上に公開せずに事業を行えるように京都にあるオフィスの住所や電話番号をレンタルするサービスです。

一般的にバーチャルオフィスともいいます。

2021年6月JR梅小路京都西駅エリアにある京都朱雀スタジオの住所や電話番号を無料で貸し出しています。

 

<レンタルできる住所>

京都府京都市下京区朱雀宝蔵町44番協栄ビル2階和文化推進協会内

○○  ○○様宛

<電話番号>

075-313-3700

 

和文化推進協会のネットパトロール活動

インターネット上にある作家・クリエイター・職人など個人で活動している人のWEBページを訪問し、個人情報が漏えいしていないか、もしくは個人情報が漏えいしそうではないかを確認し、注意喚起を行うという活動です。

 

<具体的な活動>

  • 自治体・警察本部・専門家などと情報交換を行う
  • WEBサイトの情報確認
  • 個人情報流出の確認
  • 作家・クリエイターたちへの注意喚起 など

 

<個人情報流出によって起こった犯罪事例>

  • 空き巣
  • ストーカー
  • 性犯罪
  • 誘拐
  • 強盗
  • 嫌がらせ 
  • クレーマーの直接来訪 など

 

このような危険を未然に防ぐためネット上でパトロールをするという活動を行っています。

 

 

和文化推進協会はこんな人におすすめ

  • 安いバーチャルオフィスを使用したい
  • 自宅住所を公開せず安全に個人事業がしたい
  • 自分では分からない新しい情報を入手したい
  • 京都という土地で開業したい

 

和文化推進協会はこのような人の利用が多い~せどりの情報~

  • 作家・クリエイター

安全面から自宅住所を開示したくない20代~40代女性の利用が多いです。

 

  • 「せどり」運営者

「せどり」を行っている40代男性の利用が多いです。

 

  • 職人など個人で事業を始めた人 など

 

<活動している人の地域>

京都・大阪・兵庫・東京・神奈川・愛知・千葉・福岡の方の利用が多いですが、全国33都道府県の地域の人が実際に利用しています。

日本の伝統的な地域である京都の住所でバーチャルオフィスとして利用できるという点でも作家やクリエイターには人気があるようです。

和文化推進協会イラスト

*例えばせどりで必須になってくるのがアマゾンでの販売。

せどりの基本として使われるアマゾンにセラーとして登録する場合、住所や名前、電話番号を公表しなくてはいけません。

そこで自分の住んでいる住所を公開するのに抵抗のある人も多いはず。

電話番号は050を取得すれば対応できますが、住所を適当に書いて公表というわけにもいきません。

そういう場合に重宝するのがこういったバーチャルオフィスというわけです。

 

和文化推進協会の魅力、安くバーチャルオフィスが利用できる

他のバーチャルオフィスと比べて圧倒的に安い料金でバーチャルオフィスを利用できます。

月額0円*でバーチャルオフィスの利用ができるのは、個人で何かを挑戦したい人にとっては魅力的なサービスです。

 

*月額料金は必要ありませんが入会費6,000円+年会費6,000円(初年度無料)は必要です。

 

<月額の比較>

バーチャルオフィス 月額料金
和文化推進協会 無料(住所レンタル・電話サービス)
A 980円
B 2,300円
C 2,000円
D 5,000円

 

月額料金の他に入会金・年会費が必要になりますが、初年度は年会費(6,000円)が無料なので、和文化推進協会でバーチャルオフィスをレンタルした場合に初年度で必要な費用は6,000円となり、月額で割ると一か月500円で利用できるということになります。

 

バーチャルオフィスなので東京にこだわる必要はありません!
むしろ京都という響きに憧れる!?

 

*他のバーチャルオフィスを利用した場合

A社 B社 C社 D社
入会金 0円 5,000円 5,000円 10,000円
保証金 0円 5,000円 0円 0円
年会費 11,760円

(1年間)

27,600円

(1年間)

月額料金 980円 2,300円 2,000円 5,000円
初年度に

必要な費用

約11,760円 約37,600円 約24,000円 約70,000円

他社と比較すると、和文化推進協会は初年度6,000円で利用できるので格安だということが分かります。

【口コミ】ExpressVPNの評判は?料金や無料トライアルなど調べてみた

和文化推進協会は電話番号を無料でレンタルできる

和文化推進協会の無料で電話番号をレンタルできるサービスが人気です。

固定電話番号レンタル・電話を代行で受けてくれるサービス・電話内容を録音してLINEで送ってくれるサービスの3つを無料で受けることができます。

電話内容を録音して転送してくれるサービスは他のバーチャルオフィスでもありますが、実際にスタッフが電話に出て対応してくれるサービスは珍しいので人気です。

 

また、他のバーチャルオフィスでは、住所貸出しサービスのオプションとして有料で電話代行サービスを行っている場合が多いので、無料で電話代行をしてくれるのはお得なサービスだといえます。

LINEで電話内容を録音したものを送ってくれるサービスは便利だと利用者の方からは評判です。

他にも有料オプションとしてサービスがあるので、ご紹介します。

 

<オプション>

個人名表示…500円(月額)

法人登記…1,500円(月額)

 

*法人登記についてはWEBで申請ができないので、電話などで直接問い合わせるようにしましょう。

とにかく最安が和文化推進協会!!

補助金・助成金についての情報共有サービス

個人で事業を行う上で利用できる補助金や助成金についての情報を共有してくれます。

まだ個人で活動したばかりで右も左も分からないという人や忙しくて助成金などについて調べる時間がないという方には有り難いサービスです。

また、クラウドファンディングを行う場合はPRの場を提供してくれるなど、個人事業主に手厚いサポート体制が整っています。

 

荷物の転送サービスも行っている

郵便物・宅配物がバーチャルオフィスに届いた時は、指定の住所に転送してくれるサービスがあります。

転送を希望しない場合は破棄することもできるので安心です。

 

<転送料>

500円(1転送につき)

 

<転送の方法>

1週間分をまとめて配送(週1回)

 

<お支払方法>

転送前に転送料+配送料(郵便料)の支払いをしましょう。

 

和文化推進協会の入会方法

公式WEBサイトで会員登録をしましょう。

会員登録の際に、年会費・入会費のお支払方法も入力します。

ちなみにお支払いは銀行振り込みかクレジットカード払いのどちらかを選択しましょう。



 詳細は公式サイトでチェック↑↑↑

ホームページから簡単に申し込みができます↑↑↑

 

ハンドメイド作家の悩みは住所などを晒したくないという点。

和文化推進協会は安心の非営利団体

この団体の目的が「何かを始めてみたい人の背中を押したい」というものです。

利益を目的としない非営利団体だからこそ格安料金で質の高いサービスを提供できます。

また、一般企業よりも企業の際の制約が厳しい非営利団体が運営しているという点も安心につながります。

 

和文化推進協会の口コミや評判は?

和文化推進協会の口コミを要約すると以下のような感じになります。

 

和文化推進協会の口コミ概要(良い口コミ)

  • 住所レンタルサービスと電話番号レンタルサービスが月額無料で利用できるので安くバーチャルオフィスを利用できるのが良い
  • バーチャルオフィスとして利用できる住所が日本の伝統的な都市である京都なので、作家やクリエイターには魅力的なところ
  • 初年度は年会費が無料なので、オプションを付けなければ1年間で6000円しか費用がかからない点
  • 電話番号貸出サービスに加えて電話がかかってきたときは和文化推進協会のスタッフが直接電話対応してくれるので安心できる点
  • 電話があった時は電話の内容を録音してLINEで送ってくれるので、後で実際に聞くことができて便利
  • 電話貸出しサービスだけでなく電話代行サービスや電話転送サービスも無料なのがありがたい
  • 個人事業主に対する助成金や補助金についての情報を提供してくれるサービスがあるので、助成金や補助金について調べる手間が省けるのが便利
  • インターネット上のパトロールを行うことで作家やクリエイターの情報を守ってくれるので安心につながる
  • クラウドファンディングをするときはPR活動を応援してくれるのでありがたい
  • 入会はWEBサイトから簡単に行うことができるので便利
  • 非営利団体が行っている活動だから安心して活動できるところ

和文化推進協会の口コミ概要(悪い口コミ)

  • 年会費は初年度だけ無料なので2年目からは少し料金が上がる点
  • 法人として利用する場合はWEBで手続きできない
  • 京都の住所しか利用できないところ

 

ファンレターの送り先として利用するアーティストも結構いるようです。

ネットでアーティスト活動する際には必要な処置かと思います。

メルカリなど副業としても認知されてきているせどりにも使えると思います。

バーチャルオフィスの中で最安というのが一番選ばれている理由かと思います。

ハンドメイド作家の間では知られた存在です。

和文化推進協会がやっているコワーキングスタジオ「京都朱雀スタジオ(京都市下京区)」 を通じて京都市推奨の企業誘致プロジェクト「京ワーキング」に関わり、年間で一万件の起業と十万人の移住サポートを行っているようです。


 詳細は公式サイトでチェック↑↑↑

ホームページから簡単に申し込みができます↑↑↑

 

名前だけ聞くとアーティスト活動していないと申し込めないのかと思いがちですが、要は普通にバーチャルオフィス事業です。

その中で最安ということなので小売りなどとりあえずバーチャルオフィスを体験してみたいという人にもおすすめ。

1ヶ月に500円だったら痛い損失もないと思います。

【口コミ】レゾナンス(バーチャルオフィス)の評判は?料金や使い方などまとめてみた

和文化推進協会の基本情報

<住所>

京都府京都市下京区朱雀宝蔵町44番協栄ビル2階京都朱雀スタジオ内

<最寄駅>

JR梅小路西駅 徒歩7分

<電話番号>

075-313-3700

<代表>

横山 雅美

<設立>

2018年7月

 

-副業

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5