米倉強太インスタで結婚報告!二階堂ふみでなくラブリだった

映像作家の米倉強太氏がラブリと結婚!二階堂ふみはどうしたとざわついてます

米倉強太さんといえば二階堂ふみさんとの熱愛で名前が世に知れ渡った方です。元メンズノンノのモデルで現在は映像クリエイターである文句のつけようがないイケメン、2017年3月に週刊誌に熱愛を撮られてから、2018年3月にも交際は順調で同棲中とあったのでてっきり二人はそのままゴールインするのかと思いきや、今回のラブリさんとの結婚報道です。二階堂さんの時にも話題にはなっていますが、改めて米倉強太さんの経歴などを振り返ってみたいと思います。

インスタで米倉強太さんご本人が結婚報告しています。ラブリさんの本名、白濱イズミさんと綴っていますね、ラブリさんの本名を初めて知りました。

お母さんはイラストレーター、おじいさんは医者で作家の芸術一家

米倉さんのプロフィールを簡単にまとめると以下のようになります。

  • 米倉強太(よねくらごうた)
  • 1994年4月27日生まれ
  • 栃木県那須市出身
  • 身長184cm、A型
  • 多摩美術大学卒業

米倉さんのお母さんはイラストレーターの米倉万里さん、おじいさんは医師で作家の見川鯛山さん、「山医者シリーズ」で有名な作家さんです。ご本人は多摩美の映像学科を卒業されています。入学時は映像関係の役者をやるつもりが、入ってみたら映像を作る方だったというちょっとした勘違いから映像の世界に入っていったようです。
モデルになったきっかけもバイクが欲しくて、賞金が20万円だったメンズノンノの募集に応募したのがきっかけという、いろんな流れが非常にスマートで導かれるようにアーティストになっている印象を受けます。
2014年からパリでのユリウスメンズコレクションに映像作家として参加してから、映像制作の会社mooddictを起ち上げたようですが、現在はOFFICE SANKAIというところをベースに活動されているようです。john masters organics やHUGO BOSSなど元モデルからのつながりでしょうか、世界ベースでオシャレなファッション系の映像を手掛けているようです。

ラブリさんのHPなどの雰囲気も米倉さんの作風に近いです

ラブリさんもツイッターで結婚を報告

ラブリさんも時同じくしてツイッターで結婚を報告されています。二人同時にアップしたのでしょうか。

今日まで知りませんでしたが、ラブリさんは2018年から白濱イズミの名前でアーティスト活動をされているようで、自身のホームページでは文章や写真などでクリエイティブな一面をのぞかせています。米倉さんとの共通点がアートの世界にあったということでしょうか。

オシャレすぎるアーティストカップル

二人がいつから交際をスタートさせていたのか等は今後ワイドショーなどで明らかになっていくかと思いますが、どうしても二階堂ふみさんに降りかかる余計なお世話のツイートなどはしばらく続くかと思われます。

ふみちゃんはそっとしておいて

ツイートでも祝福メッセージが止まりません。しかし最近の結婚ラッシュ、いつまで続くんでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする