家電

日立ビッグドラム 洗濯機 BD-SX110FL をレビューしてみた。口コミや評判もまとめてみました。

 

◆ドラム式洗濯機初心者の家に日立ビッグドラムがきた

ウチにドラム式洗濯機がやってきた!日立ビッグドラムが変えてくれた生活スタイル

結婚2年目で、パート勤務やっています。

夫婦ともに安月給ですが、ちょうど1年くらい前に思い切って家買っちゃいました。

そして引っ越しを機に「我が家にも憧れのドラム式洗濯機を導入しよう」という流れになり、購入に至ったのです。

 

この時に、8割近く家電を買い替えたのですが、優先順位的には2番目。

1番は壁掛けテレビ(65型)でした。

今、ウチができる最大限の贅沢です。

 

話が逸れましたが、

いざ、家電量販店に洗濯機を選択に…

 

購入しに足を運びました。

 

◆数ある洗濯機の中でビッグドラムを選んだワケ

購入した商品は、

日立社製「ドラム式洗濯乾燥機 BD–SX110F」通称「ビッグドラム」

 

購入した理由を素直に言います。

人気アイドルグループ「嵐」の「ニノ」が好きだったからです。

ニノがCMで起用されていた商品こそ「ビッグドラム」

 

拍子抜けしたと思います。

もちろん、色々な機能の説明を聞きましたよ?

魅力的な製品もいっぱいありましたよ?

 

でも、10年以上も前のちっちゃい縦型式洗濯機を使っていた私たちにとって、今のドラム式洗濯機のどれが良いかなんて分かるはずもありません。

全て良いのです。

文句なしの100点なのです。

 

だったら「好きな人が紹介しているものにしよう」というのが普通ではないでしょうか?

好感度が高い芸能人がCMに起用される理由が分かりました。

変なこと言ってすいません。

でもこれが真実です。

建築学部の学生におすすめのパソコンはマックじゃない?

◆日立ビッグドラム購入前に気になった機能

だからと言って、機能を全く無視して決めたわけではありません。

説明を聞くなかで、気になった機能を紹介します。

 

・乾燥機能

・洗濯洗剤、柔軟剤の自動投入機能

・風アイロン機能

 

上記3つの機能はものすごく気になりました。

というか、必須でした。

 

実際の使用感は後の部分で紹介しますが、本当にあって良かったなと思っています。

 

◆ついにウチにやってきた日立ドラム式洗濯機

そんなこんなで割と即決したドラム式洗濯機が、いよいよ我が家にやってきました。

洗濯機に限らず、家電を購入する際に大事なのは、

「置くスペースが確保できるのか?」

「そもそも家に入れられるのか?」

といったサイズ感の問題です。

 

今回、住宅メーカーの担当者の方から

「70cm以内でお願いします」

と言われていたので、実際に測ってみたところ横幅60cmでした。

余裕でしたね。

 

◆日立ビッグドラムの実際の使用感

正直言って最高です。

「洗濯が少し楽しくなった」と言っても過言じゃないですね。

 

では、先ほど述べたように、購入前に気になった機能は実際どうだったのか具体的に紹介したいと思います。

 

・乾燥機能

・洗濯洗剤、柔軟剤の自動投入機能

・風アイロン機能

 

 

◆乾燥機能は新しい生活の必須要素

話を少し戻しますが、私たちの家は狭いです。

それは独特の形をした土地に家を建てないといけなかったからです。

なので、家の中を最大限に広くするために、次のものを削りました。

 

・外の洗濯干しスペース

・2階のバルコニー

 

設計の段階で、乾燥機能付きの洗濯機にすることはもう決まっていたのです。

今はSNSで家電選びのポイントがたくさん出てくるので、そういうものを参考に干さない、というスタイルに決定しました。

 

では乾燥機能使ってみてどうだったか。

タオルがこんなに「ふわふわ」になるなんて知りませんでした。

あのゴワゴワのバスタオルはなんだったのか。

 

そして匂いも素晴らしい。

使っている洗剤、柔軟剤は前の洗濯機時代と全く同じ物。

前の洗濯機の洗浄機能が悪かったのか、ビッグドラムが良すぎるのか詳しいことは分かりませんが「洗剤たちが最大限に活かされている」印象を持ちました。

 

そして干す「手間」が省けることで、時間的な余裕を持つこともできました。

時間に縛られずに洗濯をすることができます。

ウチはオール電化でナイトセレクトというプランなので、夜の10時から朝の8時までの間は電気料金が安くなります。

なので、10時過ぎにスイッチを入れておくと朝には何もせずに乾燥まで終了しています。

子供が前日の夜になって「明日これ着たい」といって汚れた服を持ってきても、何も焦ることなく安心して次の日の朝を迎えることができます。

 

もちろん、乾燥機能も電気で動きますので、電気料金はかかりますが、それをとって余りある機能だと私は感じています。

 

◆手間、液だれ、スッキリ見せに強い自動投入機能

面倒くさがりの私にとって、自動投入機能は神です。

自動投入にすることによって、たくさんのメリットが生まれます。

 

まずは、毎回の洗剤投入の「手間」が減る。

 

そして、投入の際に起きてしまう液体洗剤がこぼれることによる「汚れ」が減る。

面倒くさがりのうえに不器用なので、毎回投入しないといけなかった時代は3回に1回くらい粗相を起こしていました。

 

さらに、自動投入機能になると、洗濯機の近くに洗剤を置いておく必要がないのです。

その結果、洗濯機まわりが「スッキリ見え」ます。

物を極力減らしていきたい私にとって、嬉しい副産物です

 

◆ウチのアイロンは洗濯機が行います

私たちの家にはアイロンがありません。

夫婦どちらもスーツやシャツスタイルで仕事をすることはないので、滅多に使いません。

ただ、普段着のシャツを着ることはあります。

普通に洗濯して、普通に干していたら、普通にしわくちゃになります。

かといって、アイロンを買うには至らず、そういう服を着ないようになっていました。

 

そんな時に、この「風アイロン」機能を見つけました。

話を聞く以上に、実際に使ってみて効果を実感しました。

普段使いのシャツであれば、驚くほどシワが伸びます。

これまで、シャツを畳んでパンパン叩いてシワを伸ばしながら干していたことを考えると、

半分以上の手間が省け、さらに仕上がりが良い。

 

さらに、搭載されているスチームアイロン機能では、畳みジワになっているものをきれいに伸ばし、さらに匂いまで取り除いてくれます。

ほんの15分〜30分程度でできるため、お気に入りの服をきれいな状態で着ることができます。

 

詳しい時間や服の量の設定はHPを参照ください。

https://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/lineup/bd-sx110f/feature06.html

 

◆お手入れはしっかりやっておかないと故障の原因に

色々とメリットばかり述べましたが、少し面倒くさいこともありました。

それは、乾燥フィルターと糸くずフィルター、ゴムパッキンのほこり除去のお手入れです。

 

乾燥フィルターや糸くずフィルターは1週間経過すると警告表示が出るので、その頻度で行っています。

衣類投入口のゴムパッキンは2日に1回程度、ペーパーでほこり取りを行っています。

まあまあな「手間」です。

しかし、これまでの労力を考えると、これくらいは我慢しなければいけないと思い、続けています。

もう今では慣れてしまって、そこまで手間に感じることはありませんが、最初のうちは面倒くさいと思います。

ただ、そのお手入れが洗濯機の機能を保ち、寿命を延ばすと考えるとやらないわけにはいきません。

日頃の感謝の気持ちをもって、我が子を愛でるようにお手入れしましょう。

日立ビッグドラム BD-SX110FLの他の人の口コミや評判は?

購入前にいろいろレビューや口コミなどをチェックしましたが、実際使ってみた人間の感想を付け加えておきたいと思います。

2021/11/04設置して戴きました。
妻のアイロン掛けの時短になればと思い、買い替え、初洗濯を18:30スタート21:00ごろ終わればいいなぁと思い、AI標準自動洗剤投入にしてスタート。
怪しくなってきたのは脱水から音大き目。乾燥工程でもグォーングォーンと爆音。アプリで測ると62dB 。耐え難い大きな音は15分ぐらいでその後は静かに乾燥を続けます。前機種はpanasonicのドラム。昨日最後の洗濯では43-46dB、洗濯から乾燥もめちゃ早かった。信じられないぐらい静かで優秀だったんだねpanasonic。なぜ日立を選択してしまったのか。ともう後悔がはじまっています。

引用:アマゾン

音に関しては好みとまではいきませんが、基本洗濯機は音のうるさいものという認識があるので、私個人としては気になりません。

もともと使っていた機種によっては慣れるまでの時間がいるのかと思います。

10年使った初代ビッグドラムがさすがに調子が悪くなり、このモデルに買い替え。
自宅は2階に洗濯機があるのだけど、引越しの時に業者さんが手すりも外さずに入れていたし、初代とサイズが全く同じ(メーカーにも確認済)だから、と考えていたら、
いざ配送業者が来てみたら、階段が狭くてダメっすねぇ〜の一言で帰られてしまった。
確かに、寸法+10cmより少しだけ狭かったが、そんなに簡単に諦められてしまうとは…。
発注前に、経路確認をしっかりすることをお勧めします。

引用:アマゾン

このサイズ問題は事前によくチェックしておくことをおすすめします。

家電量販店によっては無料で事前の経路のチェックをしてくれるところがあります。

店頭で買って、納入前にお店の人がきて幅などを入念にチェックして運び込めることを確認してくれるサービスです。

ダメであればこれまた無料でキャンセルしてくれ、またサイズから違う機種を提案してくれたりするので便利です。

大きさはお店で見るのと実際に家に設置しての印象が変わるので注意です。

 

大きかったので、振動が不安でしたが、使ってみても振動と音はとても小さく、今回設置した場所では全く気になりませんでした。高齢者が使いやすいように洗濯パターンを1つに絞ったので、沢山の機能選択ボタンは不要ですこしもったいない気もしますが、使い勝手は、電源とスタートの2ボタンで完結できるので、使い方に迷いがちな高齢者でも比較的容易になれることが出来ました。スマホのアプリ登録はすったもんだしましたが、洗濯機のメニューボタンを触るより分かりやすく、便利です。使用者が困った時、外部からスマホで操作をと期待しましたが、スマホアプリで使用する場合は、本体のアプリ操作の待機ボタンを事前に押す必要があるようなので、外部からの操作より、設定用のリモコンと認識して使う事にしました。高齢者にとってもう一つ助かったのは、洗剤自動投入機能です。分量を間違えないだけでなく、投入口を汚すなどの不衛生な事態を回避できます。

引用:楽天

やはり音は人によって感じ方は違うということだと思います。

いろんな口コミや評判を見ても、静かと答えている人が多いと思うので、最初に紹介した口コミ例は特殊な感じがします。

また使い方が簡単というのは日立ビッグドラムの特徴のような気がします。

風アイロンの機能で日立ビッグドラムを選ぶ人も多いようです。

 

 

口コミからkikitoの評判を探ってみた!料金などはどんな感じ?

◆まとめ

日立のドラム式洗濯機「ビッグドラム」の紹介をしてきましたが、今では我が家になくてはならない存在です。

 

特に、

・乾燥機能

・洗濯洗剤、柔軟剤の自動投入機能

・風アイロン機能

は私たちの生活に大きな変化をもたらしてくれました。

 

お手入れが少し面倒な部分もありますが、そこは愛嬌。

大切な家族を迎え入れたと思って、愛情持ってきれいにしてください。

 

以上、簡単ではございますが、ドラム式素人が贈るビッグドラムのレビューでした。

読んでくださった皆さんの快適な生活のために少しでも参考になれば幸いです。

-家電

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5