トレンド 生活

ディズニーお菓子制限のなぜ?不足が原因?買い方などを解説

2021年12月13日にディズニーランドがアナウンスした、12月14日から当面の間、お菓子の販売をネットのみに限るというニュース。

ツイッターでも拡散され話題になりました。

ディズニーファンの間で衝撃が走っているようですが、そのお菓子制限のなぜ?その原因が不足によるもの?といった疑問が沸いているようですが、そもそものディズニーグッズなどネットでの買い方も含めて解説していきたいと思います。

ディズニーグッズはアプリのみの販売

ディズニーランドはネットで公式のサイトを当然持っているわけですが、このネット上のページからはグッズなどを買うことはできません。

基本的にはスマホでアプリをダウンロードしてもらい、そのアプリ上で買うというのがディズニーグッズ(お菓子含む)をゲットする方法になります。

 

App Store内で「ディズニー」で検索すれば東京ディズニーリゾート公式のTokyo Disney Resortというアプリを入手することができます。

 

東京ディズニーランドか東京ディズニーシーかを選んで進んでいくわけですが、このアプリはディズニーランドに来た人に向けてのアプリです。

アプリがチケットと連動していたり、待ち時間を把握できたりするという内容のアプリです。

なのでディズニーのお菓子などグッズも外部の人が自由に購入できるわけではなく、実際に遊びに来たお客さんにのみ販売される仕組みになっています。

ディズニーのアプリがチケットと連動

ディズニーランドのチケットはスマホなどオンラインで購入する電子チケットと、従来通りの紙のチケットとわかれます。

電子チケットはスムーズにアプリと連携するイメージはつくと思いますが、紙のチケットはどうでしょう?

紙のチケットにもQRコードがあるのでそれをスマホで読み取り、アプリと連携するという仕組みになっています。

ファストパスなどもこのやり方で取得するようになっていて、結局紙のチケットで入ってもうまくディズニーランド内で立ち回るにはスマホが必須ということになるかと思います。

このパーク入園者ですという確認がとれてはじめてグッズ(お菓子)を買えるという仕組み、さらに一人一点まで(以前は三点)と制限があり入園当日の23:45までをリミットにしているようです。

お菓子が買えるのはパーク入園者のみ!

また特別措置として普通は10000円以上購入で送料がタダですが、しばらくは5000円以上の購入で送料無料になるようです。

ただしこれらの情報も随時変わっていくのでディズニーの公式アカウントをフォローしておくなどして最新のものをチェックしておきましょう。

ディズニーランドのお菓子不足の原因は?

ここに来て急な制限でお土産を楽しみにしていた人は残念かと思いますが、原因は何なのでしょう?

原因としては来園者の想定以上の需要という風に広報は発表しているようです。

コロナの緊急事態宣言の解除を受けて予想以上にお客さんが増えたことに、お菓子の生産が間に合っていないというのが現状のようです。

確かにいろんな街の様子をツイートする声を拾っても、ものすごい人の数という驚きの声を多く聞くようになっています。

想定以上の需要が不足の原因

工場など生産のラインを管理する側とすればお菓子などは余らすことのできない商品なので、しっかりと人手が戻った段階でないと増産に踏み切れないというシビアな一面もあるのかもしれません。

またオミクロンも出てきて今後しばらくは不透明な状態も続くでしょうし、完全にコロナ前に戻るまではまだ少し時間もかかりそうです。

ディズニーランドのお菓子不足問題、ネットの反応

ネット上でニュースが流れた後はかなりざわつきましたが、実際どんな反応だったか見ていきましょう。

実際に来援した人達の写真つきのツイートはわかりやすいです。

これらのツイートは12月13日以前のもの。

つまりディズニー公式がお菓子のネット販売のみを発表する前から店頭にはお菓子が品切れ状態を続けていたということです。

ざわついていたのは発表よりも前の段階、ディズニーに行ったけどお土産のお菓子ないよーというものだったようです。

そしてニュース後は悲観する声が続々。

一応アプリ内で購入可能とはなっていますが、それでも絶対に買えるという保証はないですし、個数制限はあるしでやはり不満の声は多いのだと思います。

そして当然のように転売ヤーが力を発揮します。

メルカリやアマゾンで高値で取引される現実が。

メルカリではすごい数のお菓子の販売が…

しかし見ず知らずの人から食べ物を買う感覚ってどうなんでしょうか…

そしてアマゾンでももちろん販売はあります。

どうしても買わなくてはいけない人はアマゾンに頼るしかない!

ディズニーのパーク内限定の商品(入園しないと買えない商品)は以前からアマゾンで転売がされており、そのうち規制されるのだろうと思っていましたが、現状は今でも普通に買えてしまうようです。

ディズニーは著作権などかなりうるさい企業なので、なぜアマゾンは野放しになっているのかわかりませんが高いお金を出せば買えるということではあるようです。

まだしばらくは入場制限もあると思いますし、完全な通常運転まではもうしばらくかかりそうな気配です。

-トレンド, 生活

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5