トレンド

堀内詔子の若い頃が美人と評判?息子が皇室佳子様と交際の噂?

 

堀内詔子(ほりうちのりこ)さんは、1965年10月28日生まれの56歳で、出身は山梨県笛吹市です。

 

自由民主党所属、衆議院議員(4期)と、政治家として活躍しています。

 

厚生労働大臣政務官、環境副大臣兼内閣府副大臣、ワクチン接種推進担当大臣、東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣を歴任しました。

 

堀内詔子さんは家系図が「華麗なる一族」すぎると話題に

 

堀内詔子さんは小学校から大学まで学習院に通っていました。これだけでお嬢様なのだと想像できる方も多いと思います。学習院は皇族の方々が通う学校としても有名ですね。

 

それもそのはず、堀内詔子さんの家系図をさかのぼって見ていくと、日本の歴史に名を刻んだとても凄い方々がいました。

 

なんと堀内詔子さんの5代前には、幕末から明治維新にかけて活躍した維新三傑の一人、大久保利通さんがいるのです。学校で必ず習う、日本近代史の偉人ですね。

 

そしてもう一人、4代前には吉田茂さんがいます。吉田茂さんは、第二次世界大戦後に内閣総理大臣に就任し、サンフランシスコ平和条約を締結した方です。こちらも日本の歴史に欠かせない人物ですね。

 

日本の歴史の転換期に活躍した、重要な方々が先祖にいるということで、堀内詔子さんはとても凄い血筋の方なのです。政治家としての活躍も納得ですね。

 

ちなみに母親の絢子さんのはとこにはあの麻生太郎さんもいます。堀内詔子さんはまさに「華麗なる一族」と言えるでしょう。

やはり大久保利通の名前はインパクトあります。

 

堀内詔子さんが政治家になるまで

 

堀内詔子さんは生後3か月でアメリカのニュージャージー州に3歳まで住んでいました。父親の小林喬さんが当時銀行員をしていたことの関係だったそうです。

 

小さい頃は姉、妹、弟と4人で忍者ごっこをしたり、泥団子を作ったりと、男勝りな遊びをしていたとのこと。

 

そして堀内詔子さんは、小学校の卒業文集に「夢は代議士」と書いていたそうです。当時の「男は仕事、女は家を守る」というような風潮を変えたかったそうです。幼い頃から壮大な夢を抱えていたのですね。

 

堀内詔子さんはテニスが得意なのですが、中学の時はテニス部のキャプテンを務め、都中学選手権では団体戦優勝、関東大会でも上位入賞していたほどでした。

 

高校でもテニスを続けていて、早弁してテニスの練習をしていたなど、変わらず熱中していたそうです。

 

そのテニス好きは大学まで続き、毎日テニスをしていたそうです。一つのことを好きになると、ずっと熱中してしまう性格なのでしょうか?テニスの練習をした後、テニス仲間とファミレスに寄ってご飯を食べていたというエピソードもあります。

 

堀内詔子さんは大学卒業後に、小学校の時の一つ上の先輩だった堀内光一郎さんと結婚します。こちらの堀内光一郎さんは、富士急行株式会社代表取締役社長として有名な方です。

 

お二人の出会いは、テニスをするのにちょうどいいのではないかと、堀内光一郎さんが堀内詔子さんの所へ連れてこられたのだとYouTube動画で話していました。

 

実は堀内光一郎さんの父親の光雄さんは、通商産業大臣を務めたこともある政治家です。そして富士急行社長時代に一代で今の富士急グループを形成した方でもあります。

 

富士急行はあの富士急ハイランドを始め、アミューズメント、宿泊、交通、不動産事業でも有名ですね。

 

家系図から見ても凄い血筋の堀内詔子さんですが、お相手もとても凄い方だったのです。

 

その後堀内詔子さんは2006年4月に「フジヤマミュージアム」の館長に就任、そして2012年11月に自民党山梨県第二選挙区支部長に就任し、政界デビューとなるのです。

堀内詔子さんの若い頃が美人と話題に

堀内詔子さんは今現在でもお綺麗ですが、若い頃が特に美しかったとネットで話題になっています。

詳細は堀内詔子さんのホームページで見ることができます。

以下のような貴重な昭和の一枚をチェックしてください。

 

若いといっても若すぎる幼少の頃の写真。

恐らく写真館でバッチリ照明をあてられている育ちの良さを伺える一枚。

写真の感じからするとアメリカで撮られたものではないでしょうか。

テニス部時代のお写真。

中学時代のものようですが、古すぎていまいちどちらが堀内さんなのかわかりません。

恐らく紺のジャージを着ている方でしょうか。

逆側の太もも露わな彼女の方がかわいく見えますが、真ん中の顧問の先生とおぼしき人物の軽いセクハラが気になります。

堀内さんは部員100名以上を仕切るキャプテンだったとか。

そして高校時代。

何故か真ん中に外人。

そしてこちらもどちらが堀内さんだかわかりません。

両サイドの方の鼻の形が同じに見えます。

学習院は外国の方もチラホラいると聞くので真ん中の方は同級生でしょうか。

一緒に写っている人をインパクトのある人を選んでホームページに載せる当たりが政治家らしい打算を感じます。

しかし本当にどっちが堀内さんかわかりません。

そして大学時代、またもや外人に囲まれまくる堀内さん。

さらに金髪美女と着物写真。

これもどれが堀内さんかわかりにくい。

こちらから見て一番左?

いやしかし昭和の写真は判断しづらいです。

真ん中の二人が圧倒的にかわいく見えるのは気のせいでしょうか。

 

といった感じでなぞの金髪の友人と、どれが堀内さんかわからない写真など、ミステリー感覚で楽しめます。

 

そしてこちらは大臣になられた時の写真でしょうか。

隣に三原じゅん子さんがいて、さすがに女優を隣にするのは分が悪い。

こうやって振り返ってみると、ネットで言われている堀内詔子さんの若い頃がかわいいというのは、堀内さんではなく堀内さんの隣にいる人がいつもかわいいの間違いではないかと感じてしまうのは私だけでしょうか。

岸田内閣になって、史上稀にみる何もやらない内閣と揶揄されている中、堀内さんも批判のネタになってしまうのは仕方がないということでしょうか。

少し前の「働き方改革法案」の強行採決の際の踊りがとにかくフィーチャーされています。

ヒラヒラ踊り、タコ踊り、過労死ダンス姫、バカ踊りなど、みなさん言いたい放題です。

 

堀内詔子さんの息子は佳子様の元カレ?

 

堀内詔子さんには二人の息子がいるのですが、そのうちの一人の長男、堀内基光さんが、皇族の秋篠宮佳子さまと交際しているという噂があり、話題になっていました。

 

堀内基光さんは、父親の光一郎さんのように、中学校までは学習院に通い、高校からは慶應義塾に通っていました。大学卒業後はメガバンクに就職し、2017年にはシンガポール支店に勤務していたとのことです。

 

当時、堀内基光さんと佳子さまの姉である秋篠宮眞子さまが同級生ということで、堀内詔子さんと母親の秋篠宮紀子さまはママ友だったそうです。

 

そんな中、佳子さまの交際相手は堀内基光さんであるという報道が出たのです。しかし、この報道はデマであったと後に判明しています。

 

インタビューで、堀内基光さんの父親である光一郎さんが、以下のように話しています。

 

「(佳子さまと息子は)交際はしていないし、息子本人が一番驚いていた。一度も会ったことがないのではないか」

 

そして堀内詔子さんは、「おめでたい話だが、息子は転勤していて日本にいない。シンガポールに行っているし、お目にかかったことはないと思う。本当に恐れ多い話」と言っていました。

 

そもそも時期的に堀内基光さんは日本にいないということで、噂になること自体が驚きです。もし噂が本当だったらビッグカップルの誕生でしたから、デマだとしても大きな注目を集めたのでしょう。

 

しかし旦那様もイケメンと言っていいのか微妙ではありますが、キリっと品のある感じに映ります。

息子さんは間違いなくイケメンと見ていいのではないでしょうか。

小室圭さん問題で揺れる秋篠宮家ですが、堀内家であれば申し分ない家柄。

これまでの噂はガセだったのかもしれませんが、これから逆に真剣交際を前提に周囲がセッティングに走ってもおかしくないような気はするのですが…

こればっかりが当人の気持ちが優先、 しかし家柄的にはお似合いだと思うのですがどうなるのでしょう。

 

富士急ハイランドもあるし、山梨では圧倒的な強さのようです。

息子さんもそのうち政界入りするのは濃厚ではないでしょうか。

-トレンド

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5