エンタメ

菊池日菜子さんの出身高校や大学は?彼氏や熱愛報道など調べてみた

 

菊池日菜子さんは2002年2月3日生まれの20歳、出身地は福岡県です。

 

高校時代は福岡県の芸能事務所「シナプス」に所属していましたが、2020年4月に吉高由里子さんや上野樹里さんが所属する大手芸能事務所「アミューズ」に移籍。

 

デビュー直後からCMに4本出るなど活躍しています。

 

菊池日菜子さんの目標は女優?芸能界に入ったきっかけ

 

菊池日菜子さんは170cmの長身を活かし、モデルとして活躍しています。

 

しかし、菊池日菜子さんは小さい頃から女優になることに憧れを持っていたと語っています。

 

その憧れのきっかけとなったのは、ある映画に心を動かされたことだそうです。

 

役者として自分も誰かの心を動かせるような作品に出演することを目標に掲げている菊池日菜子さんは、2019年に西日本鉄道グループのCMで女優デビューを果たしました。

 

2020年にはタマホーム、河合塾・河合マナビス、2021年には代々木ゼミナールなどのCMに次々に出演しています。

 

更に2021年には三池崇史さんが演出を担当した舞台『酔いどれ天使』で舞台に初出演し、同年に芸能界に憧れるきっかけとなった映画にも出演。

 

映画『私はいったい、何と闘っているのか』では主人公の次女役を演じました。

 

目標とする女優は高畑充希さんだと語る菊池日菜子さんは、憧れの女優への階段を駆け上がっています。

ちょい役でも菊池日菜子さんに惹かれたという意見がネットには散見します。

口コミからマイハニーレメディ(MY HONEY REMEDY)の評判をチェック!最安は公式サイト?

菊池日菜子さんの意外な高校時代。特技はハンマー投げ

 

清楚で純朴なイメージのある菊池日菜子さんは、意外にもハンマー投げが特技なのだそうです。

 

その実力はインターハイ予選6位というのだから驚きです。

 

本人は高校時代は筋骨隆々でしたと笑顔で語っています。

 

中学時代から陸上部に所属していた菊池日菜子さんは、中学生当時は走り高跳びや100メートルハードル走などの選手だったそうです。

 

高校生になり、体験入部でハンマー投げをはじめて経験してから菊池日菜子さんはハンマー投げにどっぷり浸かった3年間を送ることになりました。

 

ハンマー投げをやっていた同級生は部活動に菊池日菜子さんを含めて3人いたそうで、2人は全国大会に出場し、予選で落ちてしまった菊池日菜子さんは悔しい思いをされたそうです。

 

『全日本高等学校女子サッカー選手権大会』の初代応援マネージャーを200人の中から選考するオーディションでは、その体験を語るうちに涙があふれてしまいました。

 

菊池日菜子さんはこの経験で、自分が思っていたよりも高校時代を引きずっていたのだということに気がついたそうですが、純朴さが評価された結果オーディションに合格。

 

『全日本高等学校女子サッカー選手権大会』初代応援マネージャーの枠を勝ち取りました。

菊池日菜子さんの通っていたのは福岡県立筑紫高等学校?

菊池日菜子さんが通っていたのは福岡県立筑紫高等学校です。

前述したハンマー投げで2019年の全九州高校体育大会の記録が公表されていて、菊池さんが6位に入っているのがわかります。

見にくいですが、ハンマー投げでの記録が39m93とあります。

筑紫高校は偏差値が65と高く、菊池さんが文武両道を地で行っていたのがわかります。

他には剣道やラグビー部も強豪として有名です。

卒業生には映画監督の中島哲也さんやシンガーソングライターの阪田友美さんなど、クリエイティブ系が多い印象があります。

まだ物凄く有名な芸能人が排出されていないようなので、菊池日菜子さんに期待がかかります。

 

20歳を迎えた菊池日菜子さんは一人暮らし?現在は大学生

 

現在は大学生である菊池日菜子さん。

 

女優やモデルとして活躍しながらの大学生活で、単位を落とさないかヒヤヒヤしているとインスタグラムに綴っています。

 

20歳を迎える直前のインタビューでは、上京した際の心境を語っていました。

口コミからアデランス増毛お試し体験の評判を探る!その後や増毛の寿命は?

菊池日菜子さんの大学はどこ?

 

東京でひとりぐらしをはじめたことで、実家にいるときは本当にのんびりしていたなと思うと笑っていた菊池日菜子さん。

 

菊池日菜子さんはきょうだいが多く、姉・妹・弟がいるそうです。

 

福岡の実家で両親ときょうだいの6人家族で暮らしていた頃は、いつも誰かが歌ったり踊ったりしていたそうで、ひとりぐらしの寂しさを乗り越えるのには苦労したと話しています。

 

久しぶりに弟に会ったあとの帰り道で、いつのまにか立ちつくしてひとりで泣いていたというエピソードもあり、菊池日菜子さんの家族への深い愛情が感じられます。

実際彼女がどこの大学に行っているのかは今のところ公表されていません。

人気がこれからの女優さんなので、キャンパス内で迷惑がかからないようにという配慮ではないでしょうか。

まあ最近はオンラインが多いようなので、普通の大学生活を送れていないのは気の毒な感じもします。

 

 

20歳になってしたいことには、「お姉ちゃんと一緒にお酒を飲むこと」を掲げ、幅のある女優にもなりたいと仕事の夢を語っていました。

まだまだ制服が似合います。

菊池日菜子さんの彼氏や熱愛情報は?

菊池日菜子さんはまだキャリアも浅く、モデルやCMの仕事の方が多いので、ドラマでの共演から恋愛に発展といった噂は立っていないようです。

 

映画「私はいったい、何と闘っているのか」で共演した金子大地さんなどお似合いな感じもしますが、週刊誌などでも熱愛の噂にはなっていないようです。

 

金子大地さんの結婚や彼女?の門脇麦さんとの関係などまとめてみた

よく俳優さんは舞台で共演して恋に落ちるなどと聞きますが、最近やった舞台「醉いどれ天使」の男性陣は桐谷健太さん、高橋克典さん、髙嶋政宏さんなど大物オジサン俳優が主なので、恋愛というステージには行かないのではと思います。

 

菊池さんが現役の大学生ということで、同じ大学の一般の同級生との恋、こっちの方が現実的な気はしますが、コロナ禍で同級生ともそんなに会えないのではと想像すると、仕事中心で恋愛する時間はないのかもしれません。

人を引き付ける何かを持っていそうな菊池さん。

 

菊池日菜子さんは清楚で純朴なイメージが人気!これからの活躍が期待

 

菊池日菜子さんは清楚で純朴なイメージがあり、映画『私はいったい、何と闘っているのか』で演じた元気いっぱいの次女役を観てファンになったという人もSNSで多く見られました。

 

菊池日菜子さんは映画の初めての試写会では、「映画に自分が映っていることに不思議な感覚があり、気恥ずかしさと嬉しさもありました」とはにかみ、「自分の演技に対しては反省するところも多かったので、もっと実力をつけたい」と向上心にあふれたコメントをしています。

 

映画撮影は菊池日菜子さんにとって充実したものだったそうで、毎日が学びの連続だったそうです。

 

「今後はアクションにも挑戦し、自分の引き出しを増やしていきたい」と力強く語る場面もありました。

 

高校時代のハンマー投げの経験で培われた運動能力を活かしたアクションでの活躍も今後は期待できそうです。

 

2022年の目標は「ドラマにレギュラー出演したい」と、高い目標かもしれないと謙遜しながらコメントしていた菊池日菜子さん。

 

『全日本高等学校女子サッカー選手権大会』初代応援マネージャーをしていた際にも、赴いた取材先では本物のマネージャーさながらに給水の手伝いやボール拾いなどをおこなっており、イメージ通り純朴で努力家な人柄のようです。

 

大きな夢に向かって走りだしたばかりの菊池日菜子さんの今後の飛躍に期待が寄せられます

 

-エンタメ

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5