美容

ジャムウハーバルソープが臭い?口コミから効果を検証してみます

ジャムウハーバルソープが臭い?口コミから効果を検証してみます

デリケートゾーンの悩みを抱えている女性も多いと思いますが、正しいケアを行うことでそんな悩みも解決へと導くことが可能です。

 

正しいケアのために利用したいのが「ジャムウハーバルソープ」、デリケートゾーン用の石鹸です。

「ジャムウハーバルソープが臭い」という間違った印象が一部であるようなので、結論から言ってしまうと、ジャムウハーバルソープが臭いわけでなく、ジャムウハーバルソープで臭いニオイをとるわけなので、検索しているワードの並びで、「ジャムウハーバルソープ 臭い」という変な組み合わせでグーグルが認識してしまっている、これが真実です。

また、くさいの臭いではなく、においの臭いという意味でも検索されている関係もあります。

ややこしいですが、臭い(におい)だと悪い意味でのニオイのことを指すようです。

 

ジャムウハーバルソープが臭い(くさい)わけではありません

リビドーロゼの口コミで男を落とす効果を検証【買ってみた】

デリケートゾーンのこんな悩みはありませんか?

 

ジャムウハーバルソープは、次のようなデリケートゾーンの悩みを持つ女性におすすめです。

 

▪ムレによるニオイが気になる

▪生理前後のニオイが気になる

▪下着をおろした時のニオイが気になる

▪下着がこすれて黒ずみが気になる

▪人と比べて「黒い」かもしれない

 

女性はデリケートソーンの悩みは、下着や生理が原因になっていたり、間違ったケアも原因になっていることが多いようです。

 

下着の素材にもよりますが、デリケートゾーンは常にムレやすい環境になりニオイが気になるものです。また、生理時のナプキンやそれ以外でもおりものシートなどの使用で、やはりムレてしまい、ニオイが気になってしまいます。

 

ニオイが気になるからとゴシゴシ洗ってしまえばかえって逆効果、デリケートゾーンの環境が乱れることでニオイの原因になり、黒ずみがひどくなる恐れもあります。

 

ですから正しく洗いケアすることが大切、ジャムウハーバルソープなら洗浄力が強すぎず、優しい泡で洗い上げデリケートゾーンのバランスを保ってくれます。

男の人にはわからない女性特有の悩みです。

 

ジャムウハーバルソープとは?

 

ジャムウハーバルソープは、インドネシアの伝統を守りながら、日本人の肌に合うように改良された植物素材にこだわる保存料や安定剤不使用の石鹸です。

 

頑固なタンパク質や古い角質に直接アプローチ、ニオイや黒ずみの元を優しくきれいに洗い流すことができます。

 

使用している植物由来の原料は、「ヤシ油」「カミツレ油」「アロエベラ」「オタネニンジン」、保存料や安定剤だけでなく香料や着色料、石油系活性剤、パラベンなどは不使用なので安心して使用することができるでしょう。

内容がデリケートなので、あまりテレビなどでは取り上げにくい商品ですが、実はネット上での隠れた大ヒット商品になっています。

引用:ラブコスメ公式サイト

誰にも知られず購入できる

 

「デリケートゾーン」用の商品ということで、通販で購入するのも抵抗があるかもしれません。しかし、ジャムウハーバルソープは完全に中身や差出人・商品名が分からないように配送してくれるので、安心して購入することができます。

 

通販の化粧品によくある定期コースなどはありませんが、限定でプレゼントがついたお得なセットの販売もあります。プレゼントは泡立てネットや限定コスメです。

 

また、通常価格は2,126円(税込)のソープにデリケートパックがついた人気№1のセットは、5,343円(税込)で通常価格よりも523円お得になります。

 

こちらのセットはニオイケアを重視しつつ、黒ずみや潤いケアも同時に行うことができるので、複数の悩みの解決を目指すなら、人気№1のお得なセットがおすすめでしょう。

ジャムウハーバルソープはネットでしか買えません!


メーカー直のラブコスメというサイトで買うと一番安く買えます↑↑↑

楽天やアマゾンで買うこともできますが、ちょっと割高になってしまいます。

割高と言っても定価ということですが、メーカー直の公式サイトだと2126円で買えますが、楽天だと2980円、アマゾン2970円となっています。

メーカーのサイトでアマゾンペイが使えたり、コンビニ支払いも可能なので特に独自のサイトだからといって困ることはないと思います。

 

楽天やアマゾンで買うとちょっと損をします。

 

ジャムウハーバルソープのリアルな口コミ

 

ジャムウハーバルソープの良い口コミ

 

1.30代女性

においに関しては効果を実感できています。生理中の独特なにおいが改善されてびっくりです。トイレで生理用品を交換する際に、嫌な思いをしなくて済むようになりました。

 

デリケートな部分なので、しみるのではないかと心配しましたが、肌には全く負担がかからないようです。

 

黒ずみへの効果も期待して購入しましたが、こちらはまだ使用を開始して日が浅いので、今後に期待します。

 

2.20代女性

夏場は特にデリケートゾーンのニオイが気になり購入してみました。サイトに記載してあったように、配送された荷物には「美容液」と書かれていて、デリケートゾーン用の商品だとはだれにも分からないようになっていました。

 

暑くてムレた日に使用してみましたが、優しい香りの石けんで洗い上がりはさっぱり、すっきり。お風呂上りはもちろん、翌日もニオイは気にならず効果は絶大だと感じました。

 

お値段は高めですが、手放せなくなりそうです。

 

他に代替品がない現状も大きいです。

 

3.30代女性

自分でもにおいが気になっていますが、周囲も何となくにおいに気づいているような気がして、思い切って購入してみました。

 

普通の石鹸やボディソープのようにしみることもなく、香りもやさしくて気になるにおいはしなくなって感激です。

 

おりものシートも汚れにくくなって、キレイになっているんだなと実感しています。黒ずみにも効果があるということですが、その点はまだ確認できておらず、変化があれば嬉しいです。

 

4.20代女性

届いてから「こんな高い石鹸はもったいない」と感じ、しばらく使ってからニオイがきつい時に使おうと、お休みしたらとたんにニオイがきついと感じるようになりました。

 

それだけ使用している間は無臭に近かったんだと分かり、慌てて使用を再開しました。再開したら本当に臭わない!継続使用が大事なんだと実感、値段がどうこう考えたらダメですね。

 

配送は品名が分からないようになっていて、配慮されているので助かります。

彼氏がアソコを避けているかもって敏感に女は感じ取ります。

ぶっちゃけるとクンニが心配、彼氏がクンニしてくれない、これは実はカップルにあるあるな悩み、でも誰にも言えないのがリアルだと思います。

 

ジャムウハーバルソープの悪い口コミ

 

1.20代女性

1ヶ月使用を続けましたが、自分の場合何も変わらない、相変わらずニオイはするし黒ずみも薄くなりません。

 

それだけ重症?なのかもしれませんが、ガッカリです。安くはないし、泡をしっかり立てたつもりでも、すぐに消えてしまいます。もっとたくさん使わなければならないのでしょうか。

 

刺激は無くて香りも嫌いではありませんが、なんだか溶けるのも早いし、もう購入しないと思います。

人によってどうしても黒ずみがとれないという人は少なからず出てきてしまいます。
こればっかりは試してみないとなんとも言えません。

 

2.40代女性

洗い方が悪いのか、肌が敏感なのか、翌日ヒリヒリして辛いです。効果はあることはあるようですが、まったく臭いがしないというわけではなく、トイレに行くたび後に入る人に不快な思いをさせるのではないかとヒヤヒヤします。

 

使い続けることが大切なのかもしれませんが、今の石けんを使い切ったらリピはないかもしれません。ただ、昨日密かにチェックしてみたら、何となくですが黒ずみが薄くなっているような気がしました。

 

効果には個人差があるのかもしれないけれど、私は臭いへの効果がないのは残念です。

ジャムウハーバルソープ、ネット上の口コミ評判

デリケートウォッシュはリキッドタイプが多くて私には刺激のあるものが多いのですがこちらはパックを続けても全くしみたりしません。
確かに泡立ちは悪いですが、そもそもデリケートウォッシュにものすごい泡立ちが必要でしょうか。。
無香料なのも良いです。
お値段しますが硬めの石鹸なのでもちが良いです。今のところこれ以外には戻れません。

引用:アマゾン

 

30代になってから、デリケートゾーンの臭いが気になるようになりました。
以前はジェルタイプのものやクリームタイプのものを使っていたのですが、効果が感じられない割にしみたりして続けようと思えなかったです。
でもやっぱりふとした時(自宅で床に座った時、扇風機の前を通った時に「ママなんか臭い」と言われたりなど)に、自分でもなんか臭うな...と思っていたのでちょっと高いなと思いつつこちらを購入しました。
正直気になってはいたけどあまり期待していなかったのですが、結果、洗い始めて2〜3日頃から臭いが気にならなくなってきました。
完全になくなっているわけではありませんが、継続すれば効果があると思います。
私には刺激もなく、だんだん臭いも改善されて、子供から「臭い」と言われることもなくなりました。
使用開始から1ヶ月ほど経ちましたがまだ半分も減っておらず(ジェルタイプなどは1ヶ月もてば良しだったと思います)、コスパ良し、効果良しなので、なくなりそうになったらまた絶対に買います。
この商品のおかげでもう少しデリケートゾーンのケアをしよう、というかしたい!!と思えるようになったので、今度は保湿クリームも一緒に試してみたいです。

引用:アマゾン

 

評価の厳しいアマゾンでも高評価をキープしているのは本物!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kasumi🌷膣ケア(@kasumi446)がシェアした投稿

インスタでも堂々と使っていることを公表している人も少なくありません。

時代的に恥ずかしいという意識は薄らいでいる気がします。

 

使い心地に刺激はなく、泡パックしたあとはしっとりしてる感じです。
小さめの洗顔ネットで泡を立てましたが、泡立ちはいい方だとおもいます。
多めに泡を立てて他に匂いや黒ずみが気になるところにも泡パックしてます。
普段は気にならないのですが生理前後にどうしても臭いに敏感になるので効果があればいいなと思います。

引用:楽天市場

 

ずっと気になってはいた商品で、友人のススメもあって購入しました!
想像以上にさっぱりして、まだ使い始めて1週間ですが黒ずみも減ったような…
泡パックがなかなかうまく出来ず苦戦しているのでマイナス1ですが、またリピします。
洗ったあと保湿するものも買って、デリケートゾーンのケアもちゃんとしたいです!

引用:楽天市場

化学的でなく自然由来の製品で刺激が強くない、でもニオイはしっかりとれる、ここが支持されている一番のポイントかもしれません。

楽天やアマゾンでもしっかり高評価を維持しているのはロングセラーになっている証だと思います。

ただ残念なのは、ほとんどの人がメーカーの公式サイトの存在を知らずに楽天アマゾンで買ってしまっていること。

この記事を読んだ人はぜひラブコスメのサイトを活用してください。



メーカーの公式サイトで安くゲットしてください↑↑

情弱にならず、キャンペーンをしっかり利用する、メーカー直のサイトなので安心です。

 

デリケートゾーンのニオイの原因と対策

 

女性の5人に1人は、デリケートゾーンに悩みを抱えているといわれていますが、中でも「ニオイ」に関しては自分だけの問題ではなく、周囲の人への影響もあるので特に気になるのではないでしょうか。

 

デリケートゾーンは何が原因で臭うのか、効果的な対策には何があるのか、詳しく解説していきます。

 

デリケートゾーンのニオイの原因は?

 

女性のデリケートゾーンは常に湿気が多く温かい、ムレやすい環境でもあります。下着で覆われているだけでなく、ナプキンやパッドを着けることでさらにムレてしまうのですが、そこに汗や尿、生理の経血が加わり、菌が増殖することでニオイが発生してしまいます。

 

女性のデリケートゾーン、陰部は複雑な構造をしており、排泄に関わる尿道や肛門、膣分分泌物を排出する膣口があるため、不衛生になりやすくニオイが気になりやすい部分です。

 

ニオイの原因は病気の可能性もあり

 

上記で説明したように、女性のデリケートゾーンはムレやすく、汚れが溜まりやすい部分であることから、どんな人でも少なからずニオイが生じるものです。

 

しかし、通常とは違う悪臭を放ったりニオイの他にも症状があるのなら、病気が原因となっている可能性があります。デリケートゾーンのニオイの原因となる病気について挙げてみましょう。

 

▪膣カンジダ

「カンジダ」というカビの一種が、膣内で異常繁殖することで起こる病気です。膣の自浄作用が低下することで発症しますが、カッテージチーズのような白いおりものが分泌され、それが溜まることで不衛生になり、ニオイの原因となります。ニオイだけでなく、強いかゆみや灼熱感を伴います。

 

▪細菌性膣炎

膣カンジダと同様に、膣内の自浄作用が低下することで陰部の細菌が膣内に炎症を起こし、魚が腐ったような悪臭を放ちます。膣内の自浄作用が低下は、疲れが溜まっていたり体調が悪いなど、免疫力が低下した時に起こりやすくなります。

 

▪性感染症

クラミジア、淋病、梅毒、トリコモナスなど、性行為によって感染する病気でも、ニオイが気になる場合があります。

 

▪バルトリン腺膿瘍

膣口後方にあるバルトリン腺が細菌感染することで、膿瘍を形成する病気です。バルトリン腺が腫れたり痛みを伴うほか、溜まった膿が排出されることで悪臭を放ちます。

 

▪スソワキガ

ワキにワキガがあるように、陰部にはスソワキガがあります。ワキと同様に陰部にもアポクリン汗腺が分布しており、ここから分泌された汗が陰部の常在菌に分解され、ワキと同様に独特な悪臭を放ちます。

 

これらのように、病気がデリケートゾーンのニオイの原因となっているなら、病院を受診し治療する必要があります。自分では病気なのか判断がつかない場合は、気になるのがニオイだけでなく、かゆみや痛み、おりものの異常や発熱、腹痛などの症状のほか、陰部にしこりがあるような場合も、なるべく早く病院を受診してください。

 

デリケートゾーンの効果的なニオイ対策は?

 

デリケートゾーンのニオイの原因が病気ではない場合、日常生活上のニオイ対策・対処法について説明します。

 

▪下着や衣類は綿やシルク素材を選ぶ

化学繊維はムレやすいので、下着や衣類は通気性と吸水性が高い綿やシルクの素材を選びます。また、ぴったり密着するようなスキニーパンツやストッキングやタイツなど、長時間着用するのは避けるようにしましょう。

 

▪ナプキンやパッドはこまめに替える

生理中は経血で汚れやすくなり、ムレやすいのでナプキンはこまめに替えるようにします。おりものシートやパッドなども、長時間替えないと菌の増殖を招くのでこまめに替えるようにしましょう。

 

▪規則正しい生活

睡眠不足やストレスは体の免疫力を低下させ、それにより膣の自浄作用も低下させてしまいます。規則正しい生活を送り、ストレスを溜めこまないように上手に発散してください。

 

▪陰部を清潔にする

汚れが溜まらないように、陰部を洗浄し清潔に保ちましょう。ただし、陰部の洗い方を間違えてしまうと、かえって逆効果になるので注意してください。

グラミープラスの口コミ、ナイスボディ効果のネット上の評判は?

デリケートゾーンの正しい洗い方は?

 

シャワーで流すだけでは汚れが落ちず、ニオイの原因になってしまいます。入浴時に石けんを良く泡立てて、陰部全体と膣の入り口を丁寧に洗いましょう。

 

顔を洗う時のように、石けんを十分泡立てて指の腹で優しく汚れを落としていきます。この時、爪を立てたりするのはNG、ナイロンタオルなどの使用も避けてください。

 

注意したいのは、膣の中まで洗いすぎないこと、膣の中まで石けんで洗う必要はなく、シャワーなどで流すだけでOKです。

 

▪膣内は過度に洗わない!

膣内には常在菌が存在し、自浄作用を担い病原菌の侵入を防いでくれています。石けんを使ったり過度に洗ってそれらの常在菌を洗い流してしまうと、自浄作用が低下して雑菌が繁殖し、ニオイの原因になることがあります。

 

清潔に保つことは大切ですが、過度に洗いすぎれば逆効果なので注意してください。また、使用する石けんも洗浄力が高すぎないよう、肌にやさしいものを選ぶようにしましょう。

 

まとめ

 

デリケートゾーンの気になるニオイは、病気が原因の場合もありますが日常生活上で溜まってしまう汚れと、ムレてしまう環境が原因である場合が多いようです。

 

下着や衣類の素材を選び、長時間の締め付けを避けて、ナプキンやおりものシート、パッドはこまめに替えるようにしましょう。

 

また、入浴時に洗って清潔にすることも重要で、膣内の過度な洗い過ぎに注意しながら石けんでやさしく丁寧に洗ってみてください。

 

 

-美容

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5