トレンド 生活

「お客様のrakuten cardが一時停止されております、ご確認ください」は詐欺メール?不正なSMSに要注意!




「お客様のrakuten cardが一時停止されております、ご確認ください。 https://....」というSMSのメッセージを受け取る人が最近増えているようです。

結論からいうとフィッシングメール、詐欺メールなので反応せずに無視をしてください。

記載されているアドレスに飛んでIDや暗証番号を入力してしまうと、その情報をもとに詐欺グループが正規の楽天にログインして好き勝手に注文などをするという被害にあってしまうので注意しましょう。

「お客様のrakuten cardが一時停止されております、ご確認ください」が本物臭くて迷う

「https://rakuten-card.co.jp/~」や「https://r10.to/~」などが正規として使われるアドレスのようですが、偽のメールには所どころに「rakuten」の表記があったりして正規を装う仕掛けをしているようです。

飛ばされるページも楽天のログインページに似せて作られているようなので注意が必要です。

この手のメールがまずSMSで届くこと自体が怪しいわけですが、あまり気にせずとりあえず確認のためというノリで指定のページへ飛んでIDやパスワードを入力してしまう人が一定数いるというところから後を絶たない詐欺の手法になっています。

「楽天」で普通に検索をしトップに出てくる正規のページから、楽天e-NAVIを経由してログインするという癖をつけておくといいかと思います。

「楽天」の検索結果で偽のページがトップにくるということはまずないと思いますが、それも怖いという方はあらかじめ正規のページをブックマーク(お気に入り)に登録しておくことをおすすめします。

楽天でも注意喚起されています

この類の詐欺メール、フィッシングメールはどのサイトでも起きることです。

楽天でも注意喚起をしていますが、そういうメールは結構頻繁にきたりするので気に掛けることなくゴミ箱行きが普通だと思います。

それでいざ自分のところに「一時停止します」などの文言が届くと焦ってひっかかるパターンなので、なかなか気をつけていても不意をつかれると彼らの術中にはまってしまいます。

楽天カードを装ったショートメール(SMS)において、電話連絡を促す、不正なサイトへの遷移を促すメッセージが配信されております。
覚えのないショートメール(SMS)を受け取ったお客様や覚えの無いメッセージを受け取ったお客様におかれましては、電話連絡をいれない、URLをクリックしないようご注意ください。

引用:楽天

正式に楽天の方でも不正なSMSに対する注意喚起をアナウンスしているので一度目を通しておくといいかもしれません。

rakuten でなく rakute1nとなっている報告もあります。

こちらはちゃんと「rakuten」になっているのですが、ドメインのところが「.info 」になっていてドメインのことがわからない人は正規だと思ってしまうでしょう。

通常日本の大企業はほとんどが「.co.jp」を使っているのでこれは覚えておいた方がいいと思います。

前述もしましたがSMSでこういう重要な情報を伝えてくる企業はないと思います。

ただSMSでの情報発信は楽天の方でもありうることというアナウンスは載っています。

発信元番号
ソフトバンク
0032069000、32069000、21092

ソフトバンク以外
0570666910、0570069101、0570006913、05031810055、0120691064、0922353525

発信元が上記の番号の場合は楽天からの正規の情報のようです。

カード利用ができなかった場合などいくつかSMSで確認をとるケースがある項目が正規のページで発表されているので確認しておくといいと思います。

マイナンバーカードが読み取りできない時の対処法【 iPhone】【アンドロイド】

auなどの他のキャリアでも似たような報告があるようです。

なにか怪しいとおもったらツイッターでの検索、ヤフーの画面であればリアルタイム検索をおすすめします。

詐欺メールの場合は必ず複数の人が被害にあっているので、誰かしらが情報をあげてくれています。

リアルタイム検索、ツイッターでの検索を活用しましよう!




-トレンド, 生活

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5