エンタメ

呂布カルマとは何者?誰?漫画家志望だったラッパーは結婚して子供もいるのか?

呂布カルマ

呂布 カルマ(りょふ かるま)さんは1983年1月7日生まれの39歳、兵庫県出身、愛知県名古屋市在住です。

 

「JET CITY PEOPLE」というレーベルを主宰し、ラッパーとして活動しています。

「呂布000カルマ」や「ヤングたかじん」、「ヤカマシワ」、「バファリンザハーフ」という別名を名乗っていたこともあります。

 

呂布カルマさんは漫画家志望だった?

 

現在はラッパーとして活躍する呂布カルマさんですが、子供の頃からの夢は漫画家だったそうです。

高校卒業後は進学せずにプロの漫画家のアシスタントになり修行するつもりだったそうですが、両親に「潰しも効くから大学には行っておいた方がいい。」と言われたため、名古屋芸術大学に進学しています。大学では、絵や漫画を描いていたそうです。好きな漫画はバトル漫画だそうで、「グラップラー刃牙」や「ザ・ワールド・イズ・マイン」が好きだそうです。大学時代には、週刊ヤングジャンプの新人賞に応募したこともあります。

 

大学卒業後もフリーターをしながら漫画を描いていたそうですが、1本も作品を完成させられなかったといいます。その理由として、「人間しか描きたくない。ストーリーを考えたり背景や車を描くのが苦痛だった。」と話しています。漫画家を目指していた時はその事実を心の奥にしまっていましたが、その状態で続けていくのは現実的に難しかったそうです。

しかし、現在、インターネットコンテンツの「いまトピ」に呂布カルマさんが描いた漫画が公開されています。

彼自身をモデルにしたラッパーの日常が描かれており、コミカルなオチで人気となっていますので、気になる方は見てみてくださいね。

 

漫画家を目指していた中、どうしてラッパーを目指すことになったのでしょうか?

呂布カルマさんは大学時代に「妄想族」、「RIP SLIME」、「KICK THE CAN CREW」、「餓鬼レンジャー」などのHIPHOPを聴くことが多かったそうで、自分でもやってみたくなりデモテープを作成したのがきっかけだそうです。そのデモテープをラッパーのダースレイダーさんに送ったところ、「ライブをやったほうがいい。」とアドバイスを受けたため、クラブに通い始めます。クラブのステージ上でライブをしている人たちのラップを聴いた時、下手な人も多かったことから「自分にもやれそうだな。」と思い、ラッパーを目指すようになったそうです。

大学卒業後は2か月もしないうちに漫画を描かなくなったそうで、昼は塾の教室長などの仕事をしながら夜はラッパーとして活動していました。2016年頃まではラッパーと他の仕事を兼業していたそうです。

 

塾の面接に行った際、面接官に「なぜ大学を卒業してから10年もフリーターなのか?」と問われ「音楽をやっていた。」と答えたところ、その場で検索されてMCバトルの動画を見られたそうです。そして、「君は結構弁が立つんだね。」「うちは教育機関だから学歴がある社員が多いけど、こういう大きい組織には君みたいな雑草が必要なんだよ。」と言われ合格したとYouTubeの動画で語っていました。ちなみに、個別指導塾のトライで塾長を務めていたそうですよ。

 

呂布カルマさんはMCバトル優勝常連?

 

フリースタイルバトルのスキルには定評のある呂布カルマさんですが、MCバトルに出場し始めたのは25歳の時だったそうです。

ラッパーとしては遅咲きですが、MCバトルでの戦績がすごいんです。

「THE 罵倒」、「ENTER MC BATTLE SPOTLIGHT」、「戦極」、「KING OF KINGS」などのMCバトルで優勝しています。東日本・西日本の予選を勝ち抜いたMCと日本各地で行われている数々のMCバトルの優勝者が集まり真の日本一を決める大会である「KING OF KINGS」では2018年と2020年の2度優勝しており、現役ラッパーとして日本一とも言われるようになりました。

戦極MC BATTLEでのIDとの対決は100万再生超えで人気となっています。

 

「フリースタイルダンジョン」には2017年に2代目モンスターとして、2019年9月には3代目モンスターとして就任しました。

 

呂布カルマさんは結婚している?

 

呂布カルマさんは大学で奥さんと出会い、5年間の同棲の末に結婚しています。

お相手は漫画家の山口いづみさんです。山口いづみさんは大学に通っている時に既にプロの漫画家として別冊マーガレットでデビューしています。

「思い出のとき修理します」が代表作でしょうか。

山口いづみさんのファンでも最近まで知らなかったという人は多いかもしれません。

現在は娘さんと息子さんが1人ずついるそうです。

ライブ配信中にお子さんさんが入ってきて慌てる 呂布カルマさんがかわいいです。

「うちの座敷童が」とつぶやくところもおもしろいです。

 

呂布カルマさんは名古屋にこだわりがある?

 

呂布カルマさんは、父親の仕事の都合で中学生の時に愛知県名古屋市に転居しました。

毎週末のように東京や全国各地にライブに行くようになっても活動や生活拠点を名古屋市に置き続けており、マイホームも購入したそうです。

全国的な知名度を誇るにも関わらず、なぜ名古屋を拠点に活動し続けているのでしょうか?

あるインタビューで、「東京には一流のプロもいるが、素人が素人向けに商売をしているような子供だましも多い、名古屋のような地方都市で名を馳せてきた人たちは生き残るのが大変な中でやってきており、プロフェッショナルな人が多い。」と語っています。また、自分が育ってきた街で生活していきたいという気持ちもあるそうですよ。

名古屋ではラジオもやっているようで地方在住ながら全国区になっていくという新しいモデルの代表かもしれません。

 

 

呂布カルマさんの「寛容ラップ」とは?

呂布カルマさんは、2022年7月1日から放映されているACジャパンのCM「寛容ラップ編」に出演しており、話題になっています。

 

コンビニのレジで小銭をなかなか出せずに焦る女性に対し、呂布カルマさんが「あんたのペースでいいんだ」と優しいラップを披露し、それに対して女性もラップで応戦するという内容となっており、CMが放映されるとTwitterトレンド入りの大反響となりました。

 

このCMで、これまで呂布カルマさんのことを知らなかった人も興味を持つようになるかもしれませんね。

今後の活躍も楽しみです!

ACジャパンのCMが最近多い理由はなぜ?話題のおばあちゃん呂布カルマのCMとは?

-エンタメ

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5