トレンド

高橋和希さんの死因は?自殺?水難事故?遊戯王の作者の死に海外の反応は?

高橋和希

2022年7月7日、速報で漫画家の高橋和希さん(本名、高橋一雅)の死亡が伝えられました。

沖縄県の名護市に一人で観光に訪れていたようで、昨日7月6日午前10時半ごろにマリンレジャー関係者が沖合300メートルのところで遺体を発見、同時に昨日の午後9時ぐらいにレンタカー会社から警察に連絡があり高橋さんが戻らないという相談があって沖合で見つかった遺体が高橋和希さんかどうかを調べていて今日のニュース発表という流れになったようです。

高橋和希さんは60歳、遊戯王の作者として世界的にも有名で、今回の悲報にネットでの反応が日本にとどまらず広がっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mitchell Kissack(@silvermillennial)がシェアした投稿

この記事では高橋和希さんの死因、自殺?海難事故?といった疑問や、海外の反応などをまとめています。

 

高橋和希さんは自殺?海難事故?死因は何?

高橋和希さんの死亡の速報が出た時の内容をみると詳しい死因については書かれていませんでした。

死体の腹部と下半身にサメなどの海洋生物にかまれた跡があるという消防の発表が載っているだけ。

これだけ見ると亡くなったあとに噛まれたのか、噛まれたことが原因で死にいたったのかなどいろいろ推測ができると思います。

もし後者である場合、亡くなった原因は自殺?海水浴をしていて溺れた?シュノーケリングなどをやっていて溺れた?など憶測がいくつも生まれてしまいます。

レンタカーを借りてどこへ向かっていたのか、遺体がみつかった場所は海水浴スポットだったのかなど詳しい情報を待つしかありません。

その後高橋さんが水中マスクやシュノーケルフィンを着けていたことが判明しているので、今の段階での推測はシュノーケリング中の海難事故というのが有力ということかもしれません。

沖縄県でのシュノーケリングの事故は去年21件とここ十年で最多だったようで、ライセンスを持っている人は一人で潜ることもあるでしょうから注意したいところです。

まだ警察や消防の正式な発表は出ていないようですが、自殺などの線は低いような気はします。

名護市で有名なシュノーケリングスポットは、部瀬名(ぶせな)岬にあるブセナビーチや瀬底島、嘉陽ビーチなどがあげられます。

 

*さらに追加情報ですが、テレビなどのメディアが報じるよりもかなり前に琉球新報が速報で遺体が発見されたことを報じていたようです。

この時点では遺体が誰かわからない状態だったようで、ただ死後数日経っているようだと他のメディアでは伝えていない情報を載せています。

高橋和希さんの死に対する世界の反応は?

遊戯王はアニメやカードゲームとして世界的にも有名です。

今回の高橋さんの死亡のニュースもあっという間に世界にひろがり、哀悼のツイートなどが次々とアップされています。

「本当に悲しい…小さい頃遊戯王がすごく好きでした。 アニメやカードの絵をずうっと見て過ごしていました。お悔やみ申し上げます。高橋和希先生」

 

「マンガの世界の悲しい日... 遊戯王!の作者である高橋和希が60歳で亡くなりました。あなたの仕事とあなたが私たちに与えてくれた時間に感謝します」

「高橋和希さんが亡くなったなんて信じられない。突然すぎて... 遊戯王は子供の頃からずっと私の人生にあり、今でも一番プレイしいるゲームの1つです。彼が安らかに眠りますように。彼の仕事は多くの人々、子供そして大人に同様に喜びをもたらしました」
 

 

やはり遊戯王の影響はすごいです。

日本だけでなく世界中で小さい頃によく遊んだ、もちろん現役の子供世代にも今でも遊ばれているゲームの一つです。

60歳とまだまだこれからというところでの悲報に世界中からR.I.P、追悼のツイートが止みません。

 

こちらは貴重な高橋和希先生の作画の描き下ろしの映像。

ネット上にはあまり高橋先生の生前の姿など映像が見つかりませんでした。

テレビ局なでであれば過去の映像などストックしているかもしれません。

今後詳しい高橋和希さんの死因、海難事故事故?なども含め警察の発表やメディアの続報を待ちたいと思います。

【口コミ】フレシャス最悪の評判は?苦情や解約についても調べてみた

-トレンド

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5