エンタメ

高杉真宙さんの結婚や彼女の情報は?浜辺美波さんや池田エライザさんとの関係などまとめてみた

高杉真宙さんは1996年7月4日生まれの25歳。

 

ドラマや舞台、映画、CMで活躍している俳優です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

高杉真宙MahiroTakasugi_official(@mahirotakasugi_)がシェアした投稿

最近はぐるナイのゴチになりますにレギュラーが決定して話題を呼びました。

 

高杉真宙のデビューのきっかけは?俳優デビューは舞台から

 

高杉真宙さんは熊本県の八代でおこなわれた花火大会で小学6年生のときにスカウトされて芸能界入りしました。

 

高杉真宙さん本人は「恥ずかしいから」と隠したがっている話ですが、スカウトされたときは女の子と間違われていたというのはファンの間では有名な話です。

 

高杉真宙さんの俳優デビューは2009年、13歳のときの舞台『エブリ リトル シング'09』です。

 

自身のことを「緊張しい」と言う高杉真宙さんは初舞台ではかなり緊張したと語っており、今でも舞台は本番直前にかなり暗い気持ちになるとのこと。

 

しかし一番怖いのは本番直前であり、飛び出してしまえば楽しめるとも語っています。

 

スカウトされた当時は映画やテレビをほとんど見たことがなかったそうで、『俳優』という仕事の存在すらも知らなかったと語る高杉真宙さん。

 

事務所に所属している女優さんたちの名前も誰ひとりわからなかったのだそうです。

 

当時はゲームとアニメに夢中で、今でも友だちと外で遊ぶより家でゲームをする方が気楽という意外な一面があります。

 

スカウトされた際に「一度だけ舞台に出てみてほしい」と言われた高杉真宙さんは、好奇心で芸能界に飛び込みました。

 

しかし想像以上に舞台の稽古は辛く大変なもので、演技に加えてダンスも覚えなければならず、「俳優ってこんなことまでするのか!こんなにキツいのか!」と驚いたそうです。

 

ですが初めての本番を無事に終えてカーテンコールで客席を見たときに、今までに感じたことのない快感と達成感を覚え、高杉真宙さんは辛くてキツいと感じていた俳優への道を歩くことになりました。

 

高杉真宙さんはオタク?イケメン俳優の休日の過ごし方

 

高杉真宙さんは実はかなりのオタクであり、幼い頃から家のテレビにはアニメばかり流れていたそうです。

 

両親がテレビを観るタイプではなかったことから子どもたちにテレビ権があったことが理由で、朝起きてアニメをつけ、帰ってきてアニメをつけてという生活を送っていました。

 

好きな声優には林原めぐみさんをあげており、他にも花澤香菜さん、神谷浩史さん、櫻井孝宏さんとあげていくとキリがないほどに、声優にも詳しい高杉真宙さん。

 

最近は仕事が忙しく、観なければいけないアニメがたまってしまっているそうですが、昔のアニメを見返すことも多いそう。

 

好きなアニメは『化物語』と『PSYCHO-PASS サイコパス』だそうで、特に『化物語』に出てくる阿良々木暦というキャラクターについては大好きと明言しています。

 

休日はアニメを観て過ごすことが多いそうですが、ゲームも好きだと言う高杉真宙さん。

 

オンラインの対戦型バトルロワイヤルのゲームを飽きるまでやり、平積みにされている漫画を消化するのに忙しい休日を過ごしているそうです。

 

好きな漫画家はたくさんいる仲でも特に森薫さんがいちばん好きだそうで、『乙嫁語り』『シャーリー』はおすすめの漫画として推しています。

 

イケメン俳優として輝く高杉真宙さんは意外にもオタクっぽい、親近感のわく休日を過ごしているようです。

 

高杉真宙の結婚や彼女はどうなってる?

 

高杉真宙さんは今まで共演した女優たちと噂になったことがありますが、すべて噂どまり。

 

決定的なスクープ写真や熱愛記事は未だに出たことがありません。

 

高杉真宙さんはInstagramやイベントなどでファンからの質問に答えてくれることがあるそうで、好きなタイプについて何度か答えています。

 

高杉真宙さんは好きなタイプについては「よく笑う子」と答えていました。

 

自分がそんなに喋る方ではないため、明るい人がいいと人見知り名一面をのぞかせていました。

 

年齢については年上でも年下でも構わないそうで、心から信頼し合える女性なら問題ないそうです。

 

女性のキュンとする仕草については「髪を普段結んでいない女子が結んだりする仕草」に惹かれると答えています。

 

オタクっぽい女の子は嫌ですかという質問には「え、僕がオタクなのでそれは全然OKですよ」と、等身大な高杉真宙さんらしい答えを返していました。

一応噂になった女優さんなどをあげていくと、まずは桐谷美玲さん。

ドラマやCMなどで共演も多かった二人ですが、桐谷さんの方が先に三浦翔平さんと結婚してしまいました。

桐谷さんからするとかわいい弟のような存在かもしれませんが、イケメンすぎるのでいつ一線を越えてしまってもおかしくない感じだと思います。

桐谷さんも過去にあと5歳若ければなあという発言をしていてまんざらでもなかったのだと思います。

次は「トリガール」で共演した土屋太鳳さん。

写真を見ると二人とも目がクリっとしていてお似合いな感じですが、私生活でのパートナーとまではいかなかったようです。

土屋太鳳さんの方は性格がとてもオープンで色んな人をすぐにハグしてしまうようで、山崎賢人さんや北村拓海さん、桜田通 さんなどと週刊誌に撮られた過去がありますが、交際にまで至っていたのかは不明のままです。

残念ながら土屋太鳳さんのファン目線でいくと高杉さんは彼氏リストに入っていたことはないようです。

また岸井ゆきのさんも2020年に共演が続いたことでネットでは噂になりました。

ただ共演した「 私たちはどうかしている」「前田建設ファンタジー営業部」両方ともそこまで恋愛色の強いものではなかったので、ある意味ダークホース的に実は岸井ゆきのさんとつきあっていたらおもしろいというような、なにも根拠のない噂かと思います。

そして黒島結菜さんとも共演が多く噂になっていました。

ただ黒島さんとの場合は映画「プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜」の内容が非常にキュンとしてしまうものだったことが、現実世界でもカップルであったらというような錯覚にも似た意見が噂に拡がった可能性もあります。

その後も「十二人の死にたい子どもたち」で共演していますが、プライベートでのスクープなどは出ていないと思います。

黒島結菜さんの結婚や熱愛情報、ベッドシーンの映画はどれ?

そして次が浜辺美波さん。

「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」での舞台挨拶での二人の雰囲気にカップルのようという声が多くあがったことがあったようです。

その後高杉さんがぐるナイのレギュラーに決まると、癒されるという内容のツイートをしていますが、単に友達、過去に一緒に仕事をした人が毎週テレビでみれてホッとするというような意味あいだと思います。

 

そして最後は池田エライザさん。

池田さんとはぐるナイでレギュラーが一緒になったこともそうですが、その際にもともとメル友だったことを暴露して若干ネットがざわつきました。

ただお互いインドア派で漫画の話しかしたことがないそうです。

池田エライザさんの方は過去に竹内涼真さんや水溜りボンドのカンタさんと噂になっていますが、高杉さんとそこまで信憑性のある噂になったことはありません。

ゴチになりますでの共演で更に距離を縮めるのか気になるところではあります。

料理男子の一面も見せる高杉さん。

結婚したら良い旦那さんになること間違いないと思います。

 

高杉真宙さんは2021年に独立!引退や退社の噂は?

 

高杉真宙さんは2021年4月11日に所属事務所『スウィートパワー』を退所。

 

その後は独立して『株式会社POSTERS』を立ち上げています。

 

会社名の由来については「すべての人の日常にあるすてきな出来事を映画のポスターにできるような会社にしていきたい」という願いと思いが込められているそうです。

 

2022年1月20日にバラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』のコーナーである『グルメチキンレース・ゴチになります!23』で新メンバーに選出され、バラエティ番組で初のレギュラー出演をすることになった高杉真宙さん。

 

バラエティでは俳優としては見られない高杉真宙さんの姿が見られるということで、ファンは飾らない高杉真宙さんのさまざまな一面を見ることができることに喜んでいるようです。

 

俳優としてではなくタレントとしても活躍の幅を広げている高杉真宙さんの今後の活躍にも注目していきたいですね。

今年は舞台でも活動、前の事務所を退所した時は引退説も出たようですが、単純に仕事の取り方などが納得できなかったという噂もあります。

信頼していたマネージャーが辞めたことも原因のようで、その人が今の事務所を手伝っている という話もあります。

今後は仕事を選びつつも大きく飛躍していく可能性を感じます。

-エンタメ

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5