エンタメ

淡輪ゆきウィキペディアから見る楽天浅村との結婚報道




淡輪ゆき(たんのわゆき)さんが楽天の浅村栄斗選手と結婚

ホリプロ所属の淡輪ゆきさんが楽天の浅村栄斗内野手と結婚との報道がありました。浅村選手といえば西武を代表する内野手でしたが、2019年にFAを行使して移った楽天では今年が一年目の年でした。移った後も西武時代と変わらない活躍で、本塁打は自己最高の33本を記録しています。ただ三振の数も162とずば抜けた数を出していて、批評家の中には思い切り振りまくって気持ちがいいという声もありますが、少し不名誉な記録を出してしまったのも事実かと思います。
そして話をお相手の淡輪ゆきさんに戻しますが、彼女のウィキペディアの情報があまりにあっさりしているのでかなり微妙なタレント疑惑も持ち上がり、その辺について今回はまとめてみたいと思います。

淡輪ゆきってアナウンサー?タレント?

淡輪ゆきさんはお嬢様?

淡輪ゆきさんの出身大学は青山学院大学、情報によると小学校からエスカレーター式で上がっていった生粋の青学生との噂もあります。さらに父親がゴルフのレッスンプロという情報もあがっており、亡くなった元楽天イーグルスの監督でもあった星野仙一さんとの関係もあったようで、ここで娘である淡輪さんを通じて当時からつきあっていた浅村選手の楽天移籍になにかしら働きかけがあったのでは、という噂が流れたようです。しかしおそらく二人が出会ったであろうきっかけは彼女がテレビ埼玉のライオンズナイターのレポーターをやっていたころではないかと推測もできるので、直接淡輪さんが関係して楽天移籍というのはどこまでが本当かはあやしい情報かと思います。

ライオンズナイターのレポーターやってました

ある意味笑えるプロフィール

淡輪さんのプロフィールを見ると、ほとんどが仕事ではなく趣味や特技になっています。有名なところではブランチのレポーターをやっていたという程度で、これといった代表作になるようなものがないからかもしれませんが、ちょっと悲しいプロフィールです。ゴルフのスコアがベスト96でアベレージ105(お父さんの影響でしょうか)、スポーツ観戦 (野球とラグビーは年間30試合以上スタジオ生観戦、今年のラグビーワールドカップではにわかファンではないことをアピールしていたようです。) 、またバスケットボール歴7年、スキー歴10年、映画館で映画を観ること(平均月3回、これがプロフィールにのるというのはアリなのか?)、Jazzダンス(4年)、海外旅行(30カ国以上、カナダ1年間留学)、クラシックバレエ(13年)、ボーリング(ベストスコア235)、スポーツマッサージ(ラグビー部トレーナー経験あり)などてんこ盛りです。ゴルフやクラシックバレエ、スキー歴、バスケ歴など、一様に長くしっかりとやり込んでいた様子が伺えますし、お嬢様っぽく習い事の嵐の中育ってきたのかなあという印象を受けてしまいます。

プロフィールの趣味特技がてんこ盛りです!
習い事しまくりでした!

淡輪ゆきさんに対するネットの反応

淡輪ゆきさんと浅村選手の結婚報道を受けて、ツイッターなどでも祝福のメッセージが続出です。

概ね祝福の肯定的メッセージですが、正直誰だ?という内容のものも多くあったりします。まず苗字の読み方でつまづくパターンも多いようです。しかし綺麗なので全てOK、美貌に勝るものはないということでしょうか。
ご本人のインスタなど見てるとセレブ感出まくって、幸せオーラがSNSを通じてもダイレクトに感じることができます。

今後の浅村選手の活躍もそうですが、ご本人も逆にこれからブレイクするキッカケになったのではないでしょうか。

この投稿をInstagramで見る

今朝起きまして、新聞やネットニュースに自分の名前や写真が載っているのを見ても、やはり慣れないことですので正直初めはあまり自分の事だという実感が湧きませんでした‍♂️今日1日を過ごす中で沢山の方々から温かいお祝いのお言葉を頂き、嬉しい気持ちと共に大きな責任感を感じ、まだどこか緊張しているような感覚なのですが、日頃このInstagramを見てくださっている皆さまにも、直接お伝えできなかった友人にも、改めてご報告させてください。 . 各種報道にもありましたように、この度かねてからお付き合いしておりました東北楽天ゴールデンイーグルスの浅村栄斗さんと結婚をすることになりました。 . 彼の野球に真摯に取り組む姿を心から尊敬し、まっすぐで謙虚な人柄、時折見せる無邪気な笑顔に惹かれ、いつしか傍でサポートをしたいと思うようになりました。 今後はお互い良い時もそうでない時も、感謝の気持ちを忘れず支え合いながら、心安らぐ家庭を築いていきたいと思っております。 . また来年2020年は夢であった東京オリンピックパラリンピックもありますので、彼の活躍を応援しつつ刺激をもらい、私自身お仕事の方も引き続き励んでいければと思っております。 . ここまで歩んで来られたのは、日頃からお世話になっているお仕事関係の皆さま、大切な友人、家族、そして応援してくださる皆様のおかげです。心から感謝しております。まだまだ未熟者ではありますが、ぜひ温かく見守って頂ければ幸いです。今後とも淡輪ゆきをよろしくお願い致します。 2019年11月18日 淡輪ゆき #ホリプロ スポーツ文化部 アナウンス室 @horipro_announce_hap photo by @sanomadoka_photo ♡

淡輪ゆき(@yukitannowa)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

#chiangmai に住んでくれて本当にありがとう @setoharu1030 せとちゃんがいなかったら #チェンマイ には出会えなかった!!しかもチェンマイじゃなかったらせとちゃんともこんな仲にきっとなってなかった。もうなんかFamily(みたいな存在って書こうと思ったけど、もうみたいじゃなくてチェンマイではもう家族笑)です←従姉妹くらいかな?笑 いつも本当にありがとう‼︎ そして @thecampmuaythai も最高のリフレッシュをありがとう‼︎ あとこの写真を撮ったチェンマイ行ったら必ず行く素敵すぎるカフェ @thebaristro も . 全部ぜんぶ私のパワースポット #travelphotography #travel #タイ旅行 #thailand

淡輪ゆき(@yukitannowa)がシェアした投稿 -




-エンタメ

© 2020 ザッタポ Powered by AFFINGER5