家電

トラックボールマウスで腱鞘炎を解消?使い勝手をエレコムで検証

「パソコンを長時間使っていたらマウスのせいで腱鞘炎になった…」「トラックボールマウスで腱鞘炎にならないって聞いたけど本当?」と、悩んでいる方は多いと思います。

 

トラックボールマウスの特徴は、通常のマウスとは違う操作性、場所をとらない利便性です。ここではメリット・デメリットなどを詳しく紹介します。腱鞘炎に悩んでいる方は必見ですよ。

トラックボールマウスのメリット

メリットその①:手首が疲れない

 

トラックボールマウスの特徴は、マウスについているボールを指で操作し、本体を動かすことなく使用できることです。これによって手首の疲れが軽減されます。

 

使っている方はわかるかと思いますが、通常のマウスは上下左右に動かしています。この動きは自分の意思で好きなように動かせるので、使い始めの方でも楽に使えるようになっています。

 

しかしこの動きは、すごく手首が疲れるのです。それが腱鞘炎のリスクとなる上、腕と肩にも疲れがたまっていきます。

 

マウスの使用で腱鞘炎になった!という方も多いのではないでしょうか?仕事場でも家でも長時間パソコンを使う方は、このリスクがかなり高いと言えます。実際にマウスの動きによって腱鞘炎になり、医者に診てもらった、という話はよく聞きますね。

 

まさに現代病といえますが、この症状は、トラックボールマウスを使うことで軽減できます。

 

マウスについているボールを動かしてカーソルを操作するので、そもそもマウス本体を手首を使って動かす必要がありません。これが腱鞘炎になるリスクを減らしているのです。

 

ちなみに、本体が固定されているので、手首だけでなく腕や肩も疲れにくくなります。肩こりなどの疲労に困っている方も検討してみてはいかがでしょうか。

 

メリット②:場所をとらない

 

本体は固定して動かさずに使えるので、少し狭い場所であっても快適に使うことができます。

 

通常のマウスは場所をとって動かさなければならないので、マウスの動きの分を確保しなければなりません。画面の端から端までカーソルを大きく動かす時は、狭い場所だと結構困ってしまいますよね。

 

しかし本体を動かすことなく使えるので、本体分の場所だけで済みます。「机が狭い」「場所がない」という悩みも解消してくれることでしょう。

まずは親指か人差し指かで迷うと思います。

 

メリット③:カーソル移動がラクラク

 

ボールを勢いつけて回すことで、画面のカーソルを楽に動かすことができます。

 

特にディスプレイが大きいと、通常のマウスだと大きく動かさなければなりません。それだと大きく手首を動かすことになり、手首・腕・肩の負担も増すでしょう。これでは腱鞘炎は避けられません。

 

しかしカーソルを大きく動かしたければ、ボールを勢いつけて回すだけでちゃんと端まで移動してくれるのです。これは思っているよりも楽に感じます。

 

慣れるまでは少し時間がいるかもしれませんが、ボールを回転させる方向や回転の量を調節すれば、本当に操作がスムーズになります。

 

「マウスの動きで慣れちゃってるし…」と思っている方にぜひチャレンジしてみてほしいですね。最初は慣れなくて時間がかかり、イライラするかもしれませんが、慣れてくると元のマウスに戻りたくなくなりますよ。

トラックボールマウスのデメリット

デメリット①:汚れがたまりやすい

 

ボールをずっと触って回転させているので、そのボールのまわりに汚れがたまりやすいというデメリットがあります。

 

もちろん通常のマウスも汚れはたまりますし、ちゃんと汚れを取り除く必要があります。ボールも着脱可能なので、清潔を保つのはそれほど難しくありません。

 

しかしボールが大きい分、やはり触っている範囲が通常のマウスよりも多いので、比べてしまうとメンテナンスの回数が増えることになるかもしれません。

 

デメリット②:重くて持ち歩きに不便

 

通常のマウスと違い、本体が重めであることがほとんどです。

 

そのため、例えば家から外に持ち運ぶとして、バックがいつもより重たく感じることでしょう。もしそれが毎日のことであるなら、体に少し負担になってしまうかもしれません。腱鞘炎を軽減させるために買ったのに、重くて肩こりになった…となっては本末転倒ですね。

 

持ち運び用ではなく、会社や家での据え置きマウスとして使用するのをおすすめします。

 

しかし、もし外で使わなければならなくて、あまり場所が広くないところであれば、トラックボールマウスを持っていく方がいいと言えるでしょう。

シャープの4K 有機ELテレビ 4T-C65CQ1のレビュー、口コミや評判もまとめてみた

デメリット③:使いにくい動きがある

 

慣れるまでは時間がいるかもしれないと前述しましたが、2か所以上の範囲選択では多少動かしづらさがありました。

 

これも操作に慣れて、細かい調整が可能になっていくと感じなくなるでしょう。しかし、それまでは特に動かしづらく感じるかもしれません。

 

しかし、1点にカーソルを合わせるのは通常のマウスよりも優れています。本体を動かさないので、体の微妙な動きが伝わりにくいのです。

 

 

メリットもデメリットもありますが、やはり腱鞘炎を防ぐには、通常のマウスよりも優れていると言えます。慣れるまでは少し時間がいるかもしれませんが、一度使ってみることをおすすめします。

 

エレコムのトラックボールマウスで使い勝手をレビュー!腱鞘炎は?

実際にエレコムのトラックボールマウスを使っているので、その使い勝手をレビューしたいと思います。

 

買ったのは「M-DPT1MRBK エレコム 有線/ワイヤレス(2.4GHz)/Bluetooth対応 人差し指トラックボールマウス 8ボタン チルト機能 1000万回耐久(ブラック)」という商品。

 

8千円ぐらいで買いましたが、その後アマゾンで6000円ぐらいまで値段が落ちているのでちょっとショック…

 

なんでこのエレコムのにしたかというのは、単純に有線が選べるという点。

無線でもいけるようになっていますが、これまで普通のマウスを有線、無線と使ってきて結局有線が最強、無線の電池はムダすぎると思っていたからです。

 

あとは操作が親指でトラックボールをいじるタイプと中指、人差し指でやるタイプに分かれるわけですが、店頭でいろいろいじってみて親指での操作よりはこちらがやりやすいかなと感じたからです。

 

で実際の操作性ですが、慣れるまでは数週間かかるかなという印象。

 

最初はこそばゆい感じで、買って後悔したというのが正直な感想。

 

でも安いものでもないので意地で使っているうちに慣れてくるという感じです。

 

マウスで感じる腱鞘炎に近い感覚は確かに軽減されると思います。

 

ただドラッグアンドドロップがいまだに下手くそだと自分でも感じます。

 

どこかの段階で慣れると思いますが、長年普通のマウスで培ったクセはなかなか抜けない気はします。

結局はなんでも慣れ!

 

 

トラックボールマウスの口コミや評判は?

 

使用に満足しています。当初、納期まで約一ヶ月と説明があり了解して購入手続きをしましたが、半月程で早く届いています。今回購入したトラックボールマウスはBluetooth・ワイヤレス・ 有線があり、Bluetoothは複数のパソコンに使用出来ませんが、ワイヤレスと併用して本体の切り替えスイッチを使って複数のパソコンに簡単に切り替え使用が出来て便利です。

引用:楽天

 

腱鞘炎対策として購入しました。トラックボールタイプを使うのは初めてですが、いちいちマウスに手を伸ばして対象部位まで移動する、という一連の動作が無くなっただけでも効率化につながっています。側面にたくさんあるボタンの一部の反応が鈍いのは改善してほしい点です。

引用:楽天

実際口コミはその製品の耐久性や機能などを評価するものが多く、根本的なトラックボールマウスと普通のマウスとの違いを述べている口コミは少ないように感じます。

 

トラックボール初チャレンジです。同僚がトラックボールを使い始めたのでいいものかと思い購入しました。使えるかどうかわからないのに結構する金額を出さなければならないのはちょっと勇気がいりますが、導入して3日目ですが、その恩恵を感じています。慣れるまではちょっと時間が必要ですが、慣れてしまえば手首は確かに楽です。意識してなかったのですが、1日中使ってみて「あれ、疲れてないな」と後から気づくくらいです。
仕事で3DCADを使うのですが、「Fn」キーでコマンドを選択しておくとかなり楽になりました。
一ついただけない点はアシスタントを使うとなぜかブラウザの進む・戻るが2つ分進んだり戻ったりするのが困っています。ハード面なのかソフト面なのかわかりませんが、これさえなければ星5になります。

引用:楽天

これを見ても細かい動きは普通のマウスに慣れ過ぎてしまっている人にとっては苦痛というのがわかります。

慣れでそのうち一緒になるとは思うのですが。

多分最初はみんなこう思うと思います。

ひろゆきさんの動画での説明が一番説得力があるかもしれません。

 

長らくロジクールの有線式のトラックボールを使って来ましたが、
流石に草臥れてきてので、買い替えを決意しました。
有線式を買おうと思ったのですが、同じものが生産終了でしたので
ワイヤレスタイプのこちらのマウスを初めて一昨年に購入しました。

同じように利用できますが、欠点も同じようで利用していると
次第にボールなどが汚れて重く動かしにくくなります。
以前のものはネジを外してボールを取り出し掃除をしていたのですが
こちらのマウスには簡単に外せるネジがなく、
どうすればといいのかと少し思いました。
しかしマウスの裏側、ボール下部に穴があり、ここに棒状の物を差し込んで
ボールを押し出せばいいこと気づきました。大変楽に掃除ができます。
以前の苦労を考えると大分よくなりました。

引用:アマゾン

 

ロジクールの親指タイプかエレコムの人差し指タイプかで好みが分かれるかもしれません。

使ってみればどちらも順応はしていくと思うので、最後は有線か無線か、あとはデザインがピンとくるかどうか、その辺だと思います。

 

ロジクールだとこれが今人気のようです。

-家電

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5