結木滉星さんが語った「下忍 青い影」の撮影裏話

結木滉星さんが「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」に生出演

『ハイパープロジェクション演劇ハイキュー!! “進化の夏”』や『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』で注目を集めた俳優の結木滉星さんが映画「下忍 青い影」のプロモーションでTOKYO FMの「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」にゲスト出演しました。(2019年11月9日放送)ジョージ・ウィリアムズさんと安田レイさんがパーソナリティを務める土曜お昼の人気ラジオ番組です。

スポンサーリンク

結木滉星さんが今ハマっているもの

番組内では結木滉星さんがハマっているものベスト3という形で、その意外な素顔を明かしていました。

ハマっているものは、

  • 一人でブラブラすること
  • ユーチューブを観ること
  • カラオケに行くこと

この三つだそうです。一つめは主に買い物だそうで、行く場所を大体決めてあとは直感的に買ってしまうことが多いそうです。

そしてユーチューブでは、K1のチャンネルやラファエルさんのチャンネルにハマっているそうです。とくにラファエルさんの人柄には惚れこんでいるようです。

最後のカラオケではよく歌う曲がC&Kの「僕のとなりにいてくれませんか?」であることを暴露、きっかけは友人が歌っているのを聞いて、いいなと思ったところからだそうです。ちなみにヒトカラは苦手で行かないとのこと。

映画「下忍 青い影」の裏話は?

番組内ではもちろん「下忍 青い影」の撮影裏話も披露。アクションの指導にあたったのは「キングダム」などにも出演している坂口拓さんが担当したそうです。指導としては、「練習するな」という一風変わったものだったそうで、生ものである演技、一発目のリアルな動きを重視する方だったようです。廊下での長いワンカットのシーンでも最初の指示通りには動けなかったそうで、とりあえず斬られる前に斬る、これを心掛けてのライブ感あふれる演出だったようです。ただもうちょっと明るめで撮ってほしかった、顔がよく見えないと笑いを誘う場面もありました。

この「下忍 青い影」は10月に公開された「下忍 赤い影」との二部作で、一部の「下忍 赤い影」で主演を務めた寛一郎さんとはプライベートでもご飯や飲みに行く仲だそうです。

また撮影以外の話で、遊助の「ひまわり」が自身の青春ソングであることや、卓球が卓球部よりうまかったエピソードなど意外な一面を除くことができました。

2019年11月16日、シネマート新宿で舞台挨拶

映画自体は11月15日から、シネマート心斎橋とシネマート新宿で公開スタートですが、舞台挨拶が11月16日の17:25 開演の分と20:00 開演の分の二回に分けて行われます。結木滉星/寛一郎/三上紗弥/菜葉菜/山本千尋/住川龍珠/山口義高監督が登壇予定、チケットは「下忍 青い影」の公式サイト経由でチケットぴあから購入可能です。11月10日時点では20時の分がまだ空きがありました。ファンの方はお急ぎください。

この投稿をInstagramで見る

告知です‼️ 『下忍 青い影』舞台挨拶が決定しました! — 【日時】11月16日(土)17:25の回上映後/20:00の回上映前 1回目:17:25の回上映後 2回目:20:00の回上映前 【場所】シネマート新宿・スクリーン1 【登壇者(予定)】結木滉星、寛一郎、三上紗弥、菜葉菜、山本千尋、住川龍珠、山口義高監督(以上敬称略) 【チケット料金】2,000円均一 【チケット販売方法】チケットぴあにて販売(購入枚数制限:お一人様4枚まで) ■プレリザーブ 11月2日(土)11:00~11月8日(金)11:00 ■一般販売  11月9日(土)10:00~11月15日(金)16:00

結木滉星(@kouseiyuki_official)がシェアした投稿 –

結木滉星さんのインスタでも情報発信されているので要チェックです。舞台「里見八犬伝」絶賛公演中のようです。

タイトルとURLをコピーしました