トレンド

ANA機内食の通販、口コミとレビューをまとめてみた




ANA機内食の通販、口コミとレビューをまとめてみた

楽天の食品部門で1位を獲得しているANAの機内食通販が話題になっています。

コロナ禍で旅行を控える人が多い中、機内食を通販で買って旅行気分を味わうために購入する人も増えているようです。

また業績の厳しい航空業界を応援する意味でもSNSなどで拡がっているのではないでしょうか。

本日(2021/06/29)もスカイマーク航空が21年度3月期の決算で163億円の赤字というニュースが流れていました。

ただ単純にANAなどを応援する意味で機内食の通販が売れているのかといえばそうではないと思います。

売れてる理由はズバリ、「おいしいから」に違いありません。

そんなANAの機内食の実際の口コミやレビューはどうなっているのか、本記事でまとめていきたいと思います。

SNSで拡散するANAの機内食

やはり現代の口コミの主流はSNSになります。

食品系は写真映えするので、インスタやツイッターでもネタとして恰好のものになると思います。

通販ページだと見栄えが綺麗すぎて、実際買った時の印象を知るにはインスタなどで調べるのが一番ではないでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kumiko(@kumi556)がシェアした投稿

機内食ですから実際のところはそこまでふっくらとした感じはないと思います。

あくまで弁当ですから、しなっとした印象は 否めないです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@chii_tantannがシェアした投稿

ただ色合いなどはよく考えられていると思います。

栄養バランス、味を考慮しつつ、配色もうまく整えられいるのではないでしょうか。

実際の飛行機の上での機内食、特にプレミアムクラスとなるとかなり豪華です。

 

弁当ではないですが、ファーストクラスで出されている魚の切り身を詰め合わせたセット商品も売られています。

飛行機に乗る機会自体が少ない上、ましてやファーストクラスに乗るというのは普通の人では滅多にないので、一体ファーストクラスでどんな食事が出されているのかというのは気になるのではないでしょうか。

おかずの魚だけですが、これをつまみに一杯飲むというのは結構貴重な体験になると思います。

ANA機内食のお味は?

では実際ANA機内食の味の方はどうなんでしょう。

まずカロリーを見ると牛すき焼き丼で427kcal、チキン南蛮丼で507kcal、ビーフシチュー&トロトロ卵のオムライスで484kcalとなかなか低いところで抑えている感じはします。

コンビニ弁当だとチキンカツ弁当などでも800kcal を超えたり、のり弁当ですら700kcal超えと、大体800kcal前後が平均のような気がします。

飛行機にはいろんな人、中には糖尿や通風持ちなどカロリーを気にする人も搭乗してくるわけで、ある程度低カロリーでしかもある程度お腹を満足させるボリュームという非常に難しいバランスが要求される食事なのだと思います。

で味は?

  • 普通においしい!
  • 見た目が届いたのを見て微妙でしたが、味はびっくりするぐらいおいしかった。
  • 大したことないと思ってたけどうまくて驚き。
  • コンビニ弁当でこの味がだせないのはなぜ?
  • パッケージが機内食って感じでテンション上がって楽しめました。
  • ハンバーグめちゃくちゃおいしかった。正直ANAには乗ったことないですが、こんなもの食べてるのかとちょっと劣等感。
  • おいしいんだけどもう少しボリュームが欲しかった。

総じて味のクオリティに驚く声がほとんです。

ただカロリーが低いと書きましたが量自体も大盛りというわけではないので、成人男性にはちょっと物足りない量になってしまうかもしれません。

「機内食」とうものをちゃんと理解していないと期待度が高いだけにガッカリする人もいるかもしれません。

 

人気があるのですぐに売り切れますが、次々にあたらしいメニューやセット商品が出てくるので心配はいりません。

ANAの弁当以外でもレトルトカレーが人気です。

楽天のレビューでも高評価を連発しています。

ANAのカレーの中で一番美味しいと思います。ルーの奥深い味に一口めで感動し、絶対にまた買おうと決めました。カレーと言ってもどこか和風を感じるので、幅広い年代の人に合いそうだと思います。

大好きな海外旅行。大好きな夜の飛行機。気分だけでもファーストクラス、美味しいカレー。次の旅行を夢見ながら家族で食しました。それ程期待せずANAファーストクラスの名前に惹かれ購入しましたが美味しかったです。

大変美味しく頂いています。ありがとうございました。

とある航空旅行好きの人の動画配信を見て注文しました。私がいつも食べているレトルトカレーに比べると、少しと言うより正直かなり高いですが、楕円形のいわゆるカレー皿ではなく、縁の付いたちょっとお洒落な丸い皿に盛れば、そこはもうファーストクラス! 1食900円で手軽に旅行気分が味わえるなら、むしろ安いかもしれない。

玉ねぎの甘いカレーです。中辛とありますが、とても食べやすいと思います。レトルトカレーをあまり食べないので比較対象がないですが、美味しい方ではないかな、と思います。

引用:楽天市場

 

価格も非日常体験をするには安いものだと思います。

レトルトの方は供給量が安定しているので品切れということは少ない商品です。

ANAで買える隠れた逸品

ANAのショップで他に人気の商品はプレートです。

ファーストクラスで使われているものなので、商品の質に間違いはありません。

JALとくらべると申し訳ないのですが、ANAのセンスというのは頭一つ抜けている感じがします。

個人的にANAの本社を訪れたことがあるのでわかるのですが、社風 が非常に品のある雰囲気で、そいうイズムのようなもの会社全体に行きわたるものだと思っています。

かなり前ですがJALの方は赤字で揉めていたことがあります。

その時もなんとなくJALじゃあしょうがない、自業自得だよなあなんて言っていたのを思い出しました。

 

毎日の食卓でこのお皿で食事が出てきたらかなりテンションは上がるのではないでしょうか。

お皿はプレゼントにもいいかも!

いわゆる飛行機グッズマニアでなくても欲しくなる逸品です。

 

そしてANAと久原本家 とがコラボした茅乃舎野菜スープも抜群です。

久原本家という創業200年の老舗とコラボするセンスも流石です。

アゴだしなど調味料などで知る人ぞ知るメーカーですが、ちょっと高級なスーパーやデパートでしか見ることのない商品が多く、そういう一般の人にはあまり知られていない極旨な味をANAという大看板で世に送り出してくれるのは有難いです。

その他に随時商品が入れ替わったりするので、都度チェックをいれていきたいです。

ANAの商品にハズレなし!

手提げ袋も売ってますが、それは正直どうかなと思いますが…

 

 




-トレンド

© 2021 ザッタポ Powered by AFFINGER5