生活

[どこよりもWiFi]の口コミ評判をチェック!繋がりにくいや無制限終了の噂は?

どこよりもWiFiの仕組みを簡単にご説明

 

すぐに使えて、料金も使った分だけ支払うWiFiが登場しました。その名も「どこよりもWi-Fi」です。どの会社よりも安く、いち早く使えるので明日使いたいという緊急度の高い方にもぜひ使ってほしいWiFiです。

 

料金は使った分だけ支払う仕組みですが、最初の5GBまでは定額制となっています。5GBを超えると段階的に料金は上がっていきますが50ギガを超えると一定になります。そこからはどれだけ使っても料金は変わりません。上限もないので使いたいだけ使い放題です。短時間だけ利用して月の使用量を5GBまでに抑えることでサブスク感覚で料金を払って行くこともできます。また、ゲームやビデオ通話などの用量の大きいコンテンツを楽しみたいという方々もギガの心配をすることなく純粋に楽しめます。

 

これまでのWi-Fiは、接続の方法が簡単で誰にでも出来ることを売りにしているものが多かったですが、端末やスポットをレンタルするので使用量が少ない月でも多く使った月と同じ料金が請求されていました。そのため、仕事が忙しくてVODを楽しむ余裕がなかったにもかかわらずWi-Fiの料金は変わらずクレジットカードから引き落とされている、なんてことがありました。必死に仕事で稼いだお給料を使っていないものに吸い取られていくのは納得がいきませんよね。

 

同じ考えを持っている方なら、ぜひ使った分だけ支払うこのシステムを検討してください。

形はポータブル形式なので、スマートフォンと同じ様にかばんやポケットに入れて持ち運びが可能です。自宅でしか使えないという不便さもありません。さらに、工事が不要なのでネットで申し込み、発送され、自宅に届けば初期設定をしてすぐに利用可能という手軽さもおすすめしたい理由の1つです。家に業者が入るのは嫌だ、誰にも入られたくないという方や、このご時世なので人の出入りは控えたいと思っている方も安心して注文できます。

 

今の時代、スマートフォンの回線強化やVOD、YouTubeなど、常にインターネットにつながっている環境があたりまえになってきました。新商品として発売されるスマートフォンやPCは年々用量が増加しています。それだけデータが大きくなっているということです。これからもさらに通信速度を早めたり、画像や動画の解析度は上がっていくと思われます。1日でも早くWi-Fiの利用をはじめて、通信速度制限の呪縛から開放されて無縁の生活をゲットしましょう。

 

できるだけ費用を抑えたいのであれば2年契約をして割引を使って利用することが可能です。期間の縛りなく契約した時に支払う料金と比べて毎月500円安く利用できます。毎日500円浮かせられるなら、1食余分にコンビニのお弁当が買えるということです。学生やお小遣い制のサラリーマンにはとても助かるのではないでしょうか。

支払い方法はクレジットカードのみ、送料も無料なので毎月コンビニやATMで使用料+手数料を払う必要はありません。本当の意味で自宅で完結できるものメリットですよね。2年契約の場合は、24ヶ月で自動更新されますが、途中解約する場合は解約手数料がかかりますので、その点はご了承ください。仕事上の都合や、使用量にムラがある方で解約の可能性が考えられる場合は、最大使用量は高くなりますが違約金なしの通常料金での申し込みをおすすめします。

どこよりもWiFiの料金プランの例

では、どのくらいのギガ数でどのくらい動画が楽しめるのでしょうか。

月に20GB、50GB、100GB使用した場合をそれぞれ見てみます。

 

20GB:スマートフォン4G/5G通信に付け加える形で動画を楽しむギガ数となります。

普段、動画サイトを利用しないときが多いが、たまに使う方の目安となります。

SNSメインで動画を視聴している方も当てはまります。

Netflix:約66時間

YouTube:約82時間

ZOOM:約33時間

 

わかりやすく言えばマックスで月額3400円!

 

50GB:自宅以外の場所で動画を見る機会が多い方、テレワークをカフェや出張先ですることが多い方が当てはまります。

SNSの動画も頻繁によく見ていて、何時間も視聴することが多い方にもおすすめです。

Netflix:約165時間

YouTube:約205時間

ZOOM:約166時間

 

100GB:毎日動画サイトで海外ドラマを観るのが日課の方、毎日のようにビデオ通話をされる方の目安となります。

通信量を気にすることなく、何本も海外ドラマを見ているという方は当てはまります。

Netflix:約330時間

YouTube:約410時間

ZOOM:約332時間

NETFLIXで月に330時間観る人はそうそういないと思います。

NetflixはSD画質(アナログ放送で映されている画質と同程度)での換算です。HDやUHDで視聴している場合はこれよりも短時間でギガ数がそれぞれの数値に達することが予想されます。

YouTubeは標準画質での換算です。こちらも解像度を上げたプランで視聴している方は目安の時間よりも早くそれぞれのギガ数に達することがあります。

ZOOMはビデオ通話を利用した場合の使用時間となります。講座の視聴やウェビナーの開催など、ビデオ通話以外を使用される場合には目安よりも短時間でそれぞれのギガ数に達することがあります。

使わない月は安く900円で抑えられて、使っても最大3400円という説明でしっくりくるかと思います。

端末は128gと超軽量です。iPhone6と同じくらいの重さになります。現在のiPhone13は173gなので、今のスマートフォンより軽く持ち運びが面倒にならないのも特徴です。

Wi-Fiを持ち歩き、場所を選ばず使いたいという方はぜひ、このサポートを利用してください。月額440円で、うっかり端末を濡らして故障してしまったときの修理が無料になり、代替機もレンタルできます。途中で追加契約することはできず、申込み時の契約のみとなるので申込み時に忘れないように申し込んでください。



 詳細は公式サイトで詳細をチェック↑↑↑

細かい料金プランは公式サイトをチェック↑↑↑

通信速度や電波状況に満足頂けなかった場合は、端末が到着してから7日以内の申請かつ、契約から20日以内に端末を返却していただいた場合に限り返金対応します。

対応となるのは、初期費用、月額料金、解約金です。

 

返金対応を堂々と謳えるのは、自信の現れです。

どのWi-Fiを利用しようか迷っている方はぜひどこよりもWi-Fiを利用してください。

初期費用などを0円にして解約対応してくれる業者はほとんどありません。
かなり親切。

グループ専用VPNの口コミや評判は?サービス終了の勘違いとは?

[どこよりもWiFi]の口コミ評判はどうなってる?

【1】

海外ドラマを観るのが趣味で、毎日欠かさずみています。3つもアプリを登録しているのでいつも速度制限に悩まされていましたが、ギガ数が無制限で料金も段階的に上がっていくのが自分には合っているなと感じています。頭打ちがないので好きなだけドラマも楽しめるし、仕事を持ち帰ったときもサクサク仕事ができるので助かっています。また新しいドラマを見つけたので、楽しみが増えました。もはやドラマ見放題になった我が家のWi-Fi、とても気に入っています。見つけてよかったです。

 

【2】

コロナ禍で会社がテレワークになり、子どもが通う学校も通信授業を取り入れ始めたのでWi-Fiを探していました。お店に行くのは気が引けたので、ネットで注文して自宅に届くこのシステムがいいと思い、どこでもWi-Fiを契約しました。端末が自宅にすぐ届いて、手続きも簡単でした。その日のうちに使い始められたので仕事も予定より早く終わらせることができました。料金は抑えめがいいので、使いすぎないように気をつけていますが、使った量が少ないとかかる料金が少ないもの決め手の1つです。

 

実際使う月と使わない月が出てくるのが普通。
その都度料金が変動するのは有難いサービスです。

 

【3】

普段あまりスマートフォンやインターネットを使わないのですが、先月の請求がとても高かったのをきっかけにWi-Fiを検討していました。ですがどれも定額制で、一定額の料金はかかってしまいます。殆ど使わない月が多いので、私には高すぎると感じていました。できるだけ安く使えたら良いのにという思いを叶えてくれたのが、どこよりもWi-Fiでした。毎月5ギガまでは900円というやすさに驚いてすぐに使い始めました。携帯代も普段と同じ額に戻せて経済的に助かっています。

 

【4】

前に使っていたWi-Fiが更新月になったのと引っ越しが重なって、ネット環境を見直していた時にホームページを見つけました。いつも使っているプランよりも料金が安くて、2年契約ならさらに安く使えることに驚きました。家族とも相談して今のWi-Fiに変更して3ヶ月になりますが、使っていて速度も繋がりやすさも全く気にならずサクサク使えています。夫婦ともに自宅で仕事をしているのでWi-Fiはある意味生命線です。使いやすいうえに安く済ませられて経済的にもとても助かっています。見直してよかったです。

 

【5】

このWi-Fiを利用した最大の決め手は、端末が小さくて持ち運びがカンタンなことです。ポケットWi-Fiを使っていたのですが、端末がやや大きくてポケットに入らなかったので不便さを感じていました。このWi-Fiは正方形なのでジーパンの後ろポケットにすっぽり入るのがお気に入りです。スマートフォンとWi-Fiだけを持ち歩くときが多いので、両方ポケットに入れられて手ぶらで歩けてとてもいいです。繋がりやすさもあって、FREE Wi-Fiが弱い店でもサクサクネットが見られるので、ここも使っていてよかったなと感じています。

やはりWiFIはギガの制限と解約手数料などでもめることが多いようです。

レンタルのWiFiは正直高いです。

家のネット回線をやめて、ポケットWiFiだけで過ごすという人もかなり増えています。

そうすると出先でも速度制限など気にせず、カフェでのノマドワークなども快適です。

どこWiFiの無制限終了の噂って?

どこよりもWiFiで調べていると出てくる「無制限終了」の文字。

この無制限の定義が難しいですが、一日の使用量なども全く気にせず使いまくれる文字通りの完全無制限というのは今現在どこのWiFi会社でも提供はしていません。

2020年の前半ぐらいで全て終了しているはずです。

こういった無制限がいいというツイートも完全に無制限ということではないと思います。

この記事で紹介しているどこよりもWiFiにも厳密にいえば制限はあります。

それは一日4GBを超えた場合は翌日の0時 まで速度制限がある場合があるというもの。

ただなかなか現実に一日4GBを超える使用料というのは考えにくい数字なので、よっぽどのニートで動画を見まくる人以外は問題ない範囲だと思います。

上述したNETFLIXの換算でいえば一日13時間ぐらい観る計算になります。

ただ月のトータルでみると上限の設定はないですよということなので、実質無制限という言葉がうまく当てはまるかと思います。

万一海外ドラマなどをぶっ続けで何十時間も観てしまった場合は一日だけ速度制限がかかる可能性があるというもんです。(この速度制限もその時も周囲の状況などでかからないというラッキーな場合もあるようです)

また3日間で10GBを超えると制限のかかるプランもあるので詳細は公式サイトで確認してください。



 公式サイトで詳細をチェック↑↑↑

公式サイトで簡単に申し込めます↑↑↑

とにかくよっぽどの動画中毒でない限りこの制限を超えることはないような気がします。

月間で7ギガの制限といった渋いサービスも実存するので、変なWiFiサービスにひっかからないように注意しましょう!

 

-生活

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5