家電 美容

塩素ではげるってホント?薄毛にシャワーヘッドを交換するメリットは?




最近テレビなどの影響でしょうか、シャワーヘッドを替える人が増えているようです。

水圧が弱くならずに細かいミスとシャワーなどが家庭でも可能になる高級なシャワーヘッドが売れているようです。

その売れているシャワーヘッドの種類をみていると「塩素除去」タイプとそうでないものとにわかれています。

塩素を除去するタイプはフィルターが柄の部分に入っていて、そこで塩素の濃度を薄めてくれるというものになります。

このフィルターを通すタイプだと少し水圧が落ちるものもあるようで、強いシャワーからの圧を求める人はレビューなどをよく見て買う必要はあるかと思います。

特にミストやバブル効果のあるタイプだとフィルターをかますことで弱くなるという報告もあるようなので注意しましょう。

そもそも塩素を除去して薄毛防止になるの?

流行っているシャワーヘッドの交換ですが、そもそも塩素を除去して頭皮などへの影響はどのくらいなのかが気になります。

まず塩素の説明を簡単にしておきますと、

塩素はハロゲン元素の一つで1774年にドイツ系スウェーデン人のシューレという薬学者が発見したそうです。

彼は他にも尿酸、乳酸、青酸、グリセリンなどを発見しています。

食塩水の電解によってできるそうですが、化学など苦手な私にはよくわかりませんし、ほとんどの読者にもどうでもいいことかもしれません。

簡単に用途だけを説明すると水道水や汚水を殺菌するのに使われる成分ということです。

よくプールに入ってする刺激臭などは塩素が原因です。

不特定多数の人が入るプールの水は水道水などよりも高い塩素濃度で殺菌されているということになります。

家庭に引かれている水道水は当然塩素の濃度は下げられていますが、ゼロということではありません。

プールに入った後に髪がパサついたり、傷むとよく言われますがこれは塩素のせい、その濃度が低いとはいえ毎日髪に浴びせていることを考えれば少なからず影響はあると言えるのではないでしょうか。

頭皮の常在菌を殺してしまう?

頭皮には常在菌としてアクネ菌、表皮ブドウ球菌、マラセチア真菌などがついていると言われています。

この菌たちのバランスが重要なようで、腸内環境にも似てるという声もあります。

善玉菌と悪玉菌のバランスという言葉はよく耳にすると思います。

このバランスを塩素が崩すとも言われているわけです。

それは頭皮だけでなく飲み水と体に入った塩素が腸内の菌のバランスにも影響を与えているという専門家もいます。

一応数値的には人体に影響のない範囲に収まっているとはいえ、長期間での自然な水を飲み(使い)続けた人と塩素入りの水道水を使った人とのデータなどが詳しく比較されいるのかが不明なので断言することはできませんが、普通に考えて無害ということを断言するのも難しいのかとは思います。

最近はシャンプーですら頭皮への悪影響があるとして、ナチュラル志向の人は湯シャンを実践していたりします。

本来必要な皮脂をとってしまうシャンプーは悪でしかないという考えです。

そこを突き詰めていくと湯シャン派の人が辿り着くのがシャワーヘッドの交換で塩素除去という境地になるというわけです。

実際にシャワーヘッドの交換で塩素除去した人の話(口コミ)

まず湯シャンにハマってしまい頭皮改善、髪も少し増えてきたかなあ(抜け毛が減っただけかもしれませんが)というところで何気に目にした塩素除去のシャワーヘッド。

楽天などでおすすめで出てきて最初はミラブルなどの高級なやつが売れていることを知って、単純に塩素除去関係なしにヘッドを替えようかなと見ていたら、「塩素除去」の文字があるシャワーヘッドもあることに気づいた、これがきっかけです。

ミラブルプラスも良いなあと迷いましたが、ちょっと金額が高かったので、とりあえずのお試しというかどんなものかということでお手軽なやつを買いました。

「SANEI 浄水切替シャワー 残留塩素除去 カートリッジ2本付 日本アトピー協会推薦品 PS7964-80XA-MW2-EC ホワイト」というのをアマゾンで見つけてポチりました。

カートリッジが二つついて4780円、この写真のトリックというか、買ってわかったのですがまあ説明通り当たり前にカートリッジは二つです。

ただてっきり私は本体にすでにカートリッジがついていて、もう余計にカートリッジが二つついてくるのかと勘違いしていました。

勘違いするのは私だけかもしれませんが、一応これを買おうという人は念頭に入れておいてください。

髪質は確実に変化します。

自宅のシャワーはINAXですが、なんのアジャスターもなしですんなり取り付けることができました。

水圧も弱くなることはありませんが、出て水の大きさというんでしょうか、その前に使っていたのが少し細かい穴から出てくるタイプだったのでそれに比べると大粒の圧が飛んでくる感じです。

このSANEIのやつに決めた理由はフィルターを通すON と OFF の切り替えができるというところです。

私の場合、髪を洗う時だけ塩素を除去してくれればいいので、これがあるとフィルターがかなり長持ちします。

通常3ヶ月で交換のようですが、半年ぐらい持つのではと考えています。

そして重要な塩素を除去した水の感想ですが、正直頭皮への影響はまだ日が浅いのでなんと言えない。

まず湯シャンを実践している時点で頭皮への影響はシャンプー時よりも大幅に改善されているので、今後髪がさらに増えたとしてもそれがシャンプーを止めたせいか、塩素を除去したせいかの判断ができないというところがあります。

ただ髪質、これは明らかにしっとりとした感じに変わりました。

シャンプー自体をしないので、それまでは結構ギシギシした感じ、短髪なのですが、髪は立つ感じでしたが、このシャワーヘッドにして髪は明らかに寝る感じに変化しました。

プールに入った後までは言い過ぎですが、それに似ている状況が改善された感覚と言えばいいでしょうか。

髪質ということを考えるとシャンプーをする人でも、特に女性はこの塩素除去タイプを選んでまちがいないと思います。

また薄毛対策でも、やれることは全てやるというのが、崖っぷちに立たされた薄毛陣の取るべき対策と考えているので、可能性が1㎜でもあるならトライするべき商品だと思います。

湯シャンで薄毛が防げるのか?実践&口コミ集

ミラブルがシャワーヘッドブームの火付け役



金銭的な余裕のある人はミラブルを買っておけば間違いありません↑↑↑

またシャワーヘッドブームの火付け役とも言われているミラブルでも塩素除去タイプはあるので、値段は張りますが出てくる水の感触などは段違いなので、こちらも買って損はないと思います。

いろんなサイトで偽物や非正規品が出回る人気商品のサガですが、公式サイトで買っておけば間違いありません。

また頭皮だけにフォーカスしてこの記事では書きましたが、アトピーなど肌の弱い人がこの塩素除去タイプを選択している事実もあるので、肌の弱い人は薄毛の人よりももっと買うべき必須アイテムなのではないでしょうか。

 




-家電, 美容

© 2021 ザッタポ Powered by AFFINGER5