エンタメ 結婚

堀田真由さんの結婚や旦那?彼氏?の熱愛情報などまとめてみた

堀田真由さんは1998年4月2日生まれの23歳。

 

芸の事務所アミューズに所属しており、女優、タレントとして活躍するだけではなく、『non-no』の専属モデルとしても活動しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀田真由(@mayuhotta)がシェアした投稿

最近は声優にもチャレンジしている堀田さん。

いきなり主役です。

オーディションで勝ち取ったそうです。

 

堀田真由さんは結婚して旦那がいる?

堀田さんは今年24歳を迎える若さですし、キャリアもこれから主演作などが増えていく大事な時期。

結婚という話はまだまだ先では、というのが結論になります。

ではなぜ堀田真由さんに結婚や旦那の情報が出ているのかといえば、一番大きいのが結婚式の雑誌のCMに出ていること。

ここで共演する鈴木仁さんの「結婚しよ」というセリフにキュンとくる女子がいる一方、堀田さんのウエディングドレス姿などにも世の男性が反応し、堀田さんと結婚したいという声が続々上がったというのが主な要因ではないでしょうか。

堀田真由さん本人の結婚観としては、

「自分のダメなところをお互い補い合える人。お互い自立しているけど、二人でいたらもっと楽しいよねって思える関係性」
「こぢんまりとしたアットホームな式を挙げたい。ゼ○シィの撮影でドレスはたくさん着ることができたので、和装の結婚式が理想です」

引用:ザ・テレビジョン

というのが今のところ彼女の考えのようです。

当然ネットではCMの鈴木仁さんとの仲を疑う声があがってきますが、二人は同じアミューズ所属で鈴木仁さんは年下、まず事務所が二人の恋愛を許すわけもないでしょうし、はなからその気になるような環境ではないのではないでしょうか。

過去には高橋海人さんの名前も

堀田真由さんと高橋海人さんはドラマで共演しています。

その当時に高橋さんが理想の彼女として描いたイラストが、堀田さんにそっくりということで、ある種の匂わせ?暗に告ってる?と噂になりました。

確かに左側の耳を出すのは堀田さんの特徴、鼻と口元もかなり似ています。

タートルネックというのもドラマのプロモーション時に堀田さんが来ていた衣装とかぶるそうです。

ただ高橋さんは堀田さんと共演する前にAKB48チームAの大和田南那さんとのお泊りがスクープされています。

可能性としてはこの二人の関係は事務所に潰され、その後高橋さんが堀田さんにアピールしていた、こういうシナリオであれば成立するかと思います。

ただ成功したかどうかは誰にもわかりません。

最近の芸能人は仕事を取りにいくために私生活をクリーンにしている場合も多いと聞きます。

スキャンダルを抱える人もいるのは事実ですが、昔に比べれば真面目になっているのではないでしょうか。

ただ二人はドラマだけでなく、バラエティー番組でも共演。

「坂上どうぶつ王国」 という動物を扱う番組なだけに、ほんわかと出演者の気持ちが優しくゆるみやすい傾向はあると思います。

事務所がしっかりガードしないと、ホントの熱愛に発展してしまうかもしれません。

佐藤健さんは憧れの先輩?

もう一人、堀田さんで検索すると出てくる名前に佐藤健さんがいます。

佐藤さんとは「恋はつづくよどこまでも」で共演。

共演シーンは少なかったようですが、堀田さんが素人時代から憧れていたのが佐藤健さんのようで、会うたびにドキドキしていたということをインタビューなどで答えているようです。

ただこちらも前述の鈴木さんではないですが、同じアミューズ所属。

佐藤健さんも今までいろんな女優さんと浮名を流してきましたが、流石に事務所の後輩に手を出すということはしないのではないでしょうか。

「るろうに剣心 最終章 The Beginning」 でも佐藤健さんと共演していますが、そこまで重要な役ではなく、完全に事務所の関係で役が回ってきたのかなあという感じです。

 

他には平井亜門さんや坂東龍汰さん、鈴鹿央士さんなどの名前もあがってきますが単に作品での共演者という関係のようです。

現状堀田さんには熱愛スクープのような過去はなく、共演者との噂止まり。

特にゼクシィのインパクトが大きくて男女ともファンを魅了している、そんな感じかと思います。

大河ドラマにも出ているし、主演のドラマも控えているしで、彼氏をつくる暇もないかもしれません。

堀田真由さんの素顔が覗けるインタビュー動画、9つの質問。

 

口コミからエススリー(es three)ジムの評判を探る!料金や体験談などまとめてみた

 

 

堀田真由は一度オーディションに落ちている?スカウトを断った負けず嫌い

 

堀田真由さんは2014年に宮部みゆきさん原作の映画『ソロモンの偽証』の主人公・藤野涼子役を選出する超大規模オーディションに参加しました。

 

書類選考を無事に通過し、二次審査も通過した堀田真由さんは高校2年生にしてひとりで上京。

 

東京・東大泉にある東映東京撮影所でおこなわれた合宿にも参加しましたが、あと一歩のところで落選してしまいました。

 

プロアマ問わないオーディションだったこともあり、合宿に参加していたのはテレビに出ている人たちばかりだったそうで、堀田真由さんはすごいところに来てしまったと感じると同時に大きな刺激も受けたそうです。

 

落ちてしまったという結果を知ったとき、堀田真由さんは悔しいという思いを感じたそうですが、完成した『ソロモンの偽証』を劇場で見たときには悔しくはなかったそう。

 

この経験があったからこそ、他の作品に出ることができたと前向きなコメントをしています。

 

堀田真由さんはこの大規模オーディションでスカウトもされていますが、同年である2014年にアミューズで5年ぶりにおこなわれた新人発掘イベント『オーディションフェス』に自ら応募。

 

32,214人の中からWOWOWドラマ賞を受賞し、2015年にはアミューズの先輩である仲里依紗が主演を務めたWOWOW連続ドラマW『テミスの求刑』で主人公の妹役で女優デビューを果たしました。

 

女優デビューは突然のことで、演技のレッスンを受ける前に本番を迎えたそうですが、堀田真由さんは長年続けてきたバレエの表現力を活かして、見事に役を演じきりました。

当時の友人の貴重なツイートも残っています。

堀田真由さんの家族構成は?親戚にも芸能の血が!

 

透明感抜群の天性の品を持つ堀田真由さん。

 

堀田真由さんの母と祖母は着付けの師範だそうなので、品の良さはその血からあふれでるものなのかもしれません。

 

堀田真由さんは「母のような女性になりたい」「一番の理解者は母」とインスタグラムでコメントしていたこともあります。

 

また堀田真由さんには4つ上の兄がおり、「女優になる」という夢にむかってひたむきに努力する堀田真由さんの影響を受けてアメリカに留学していたこともあるそうです。

 

堀田真由さんのお兄さんは家族に旅行をプレゼントしたこともあるそうで、家族仲の良さがうかがえます。

 

また堀田真由さんの伯父はブロードウェイミュージカル『王様と私』にも出演したこともあるダンサーなのだそうです。

 

『王様と私』はトニー賞4部門を受賞した作品であるため、その作品に出演できたということは堀田真由さんの伯父はかなり実力のあるダンサーなのでしょう。

 

さらに堀田真由さんの親戚にはプロのチェロ奏者もいるのだそう。

 

堀田真由さんは才能にあふれる人に触れあって育ったため、女優を志すことになったのかもしれませんね。

エルセーヌのやせる道場?「-8cmやせる体験」の口コミや評判は?料金なども調べてみた

堀田真由の特技はバレエ、きっかけはタカラジェンヌに憧れたこと

 

堀田真由さんは6歳から16歳になるまでの10年間バレエを続けていた経験があります。

 

バレエをはじめたきっかけはタカラジェンヌに憧れたことだそうです。

 

堀田真由さんの祖母は宝塚が好きで、幼少期には一緒に観に行ったこともあるのだそう。

 

そこで見たタカラジェンヌの姿に憧れ、「私も舞台に立ちたい」と思うようになりました。

 

「舞台に立つ宝塚に入るためにはバレエを習わなければ!」と思った堀田真由さんはバレエをはじめたのだそうです。

 

堀田真由さんが通っていたバレエ教室は家から車で30分ほどの距離があったそうで、往復で1時間はかかっていました。

 

さらにバレエ教室には週4日通っていたため、学業との両立は大変だったと語っています

 

レッスンが終わるのは22時頃だったため、0時前に帰宅。

 

そこから勉強をすることになるため、時間の問題で友人と遊ぶことができなかったのは辛かったともコメントしています。

 

しかし子どもの頃から過密スケジュールをこなしてきたおかげで、芸能界に入ってからの過密スケジュールにも大変さを感じることなく対応できているそうです。

 

『ブルーサーマル』で声優デビュー!本職の声優もついていくのに必死だった演技力

 

冒頭のように堀田真由さんは2022年3月4日に公開された映画『ブルーサーマル』で主人公として声優デビューしました。

 

共演した声優の島﨑信長さんは堀田真由さんの演技を「声優のルールに堀田真由さんがいい意味で染まっていなくて、それが主人公のキャラに合っていて、逆に僕らが必死だった」「まっすぐで飾らない魅力についていかなきゃって!」と評価しています。

 

堀田真由さんの演技は常にナチュラルなもので、その魅力は声だけの演技になっても変わらなかったようです。

 

新しいことにどんどんチャレンジしていく堀田真由さん。

 

自然体の魅力を持つ堀田真由さんの今後の活躍にも期待です!

さらに舞台でもお仕事、とにかく忙しそうです。

鬼のようなスケジュール。

-エンタメ, 結婚

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5