エンタメ

仲本工事さんの嫁、純歌さんのカレー屋は横浜のどこ?離婚危機の真相などまとめてみた

仲本工事さんと27歳差婚で有名だった歌手の純歌さんに別居報道が出て驚いた人も多いかもしれません。

ついこの間まで二人で仲良くパチンコをしている動画をユーチューブに上げていた印象が強いので、どうして急に?と驚きを隠せません。

原因として純歌さんが横浜にオープンしたカレー屋さんの関係で、彼女だけ店の近くに住んでいるということですが、なぜまたカレー店を横浜でやることになったのでしょうか。

この記事では別居報道の一連の流れ、また純歌さんの横浜のカレー店の情報などをまとめてみたいと思います。

仲本工事さんと純歌さんの馴れ初め

・仲本工事さんの簡単なプロフィール

名前:仲本工事(なかもと こうじ)
本名:仲本興喜(なかもと こうき)
出身地:東京府東京市渋谷区
生年月日:1941年7月5日
年齢:80歳
身長:160cm
血液型:A型
学歴:学習院大学政治経済学部(教員免許所持)
所属事務所:渡辺プロダクション→イザワオフィス

 

仲本工事さんと純歌さんが結婚したのは2012年7月、グランドプリンスホテル新高輪で披露宴も行われています。

二人の出会いは還暦を過ぎた仲本工事さんが歌手活動を再開しライブで全国をまわっていた時に、純歌さん(当時は三代純歌として活動)が会場に訪れたことから始まっているようです。

その後彼女がやっていたラジオにゲストで出演したり、2006年には『恋待ちつぼみ』という純歌さんの曲の作詞を仲本さんが手掛けたり、2008年には『この街で』という二人のデュエット曲までリリースしています。

結婚する何年も前から関係を築いていったことがわかります。

2015年には「仲本家JUNKAの台所」を東京の目黒区自由が丘の閑静な住宅街にオープンし、隣では「ピンクローズ」というスナックも経営していました。

それが何故今カレー屋を横浜でやるのか?謎です。

目黒の方のお店は基本閉めた状態で、料理担当の方が来れる時だけ不定期にオープンしているだとか。

週刊誌の取材に対して仲本さんはただカレー屋をやっているからあっちに行ってるだけと離婚た別居という感じでは答えていないようです。

仲本さんは「仲本工事のおやじ打ち」 というユーチューブチャンネルをやっていますが、奥さんの純歌さんが出演しているのは去年の12月が最後となっています。

暴露系ガーシーchの東谷義和って結局何者?最新、彼はいくら稼いでいるのか?

純歌さんのカレー店はどこ?

そして肝心の純歌さんが経営するカレー屋さんですが、「WELLOWS HOUSE」(ウィローズハウス)という名前で横浜は保土ヶ谷の天王町というところにあるようです。

神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町1-11-1

オープン:12時から17時

フルーツベースのカレーを提供しているのだとか。

しかしなぜわざわざ保土ヶ谷なのか疑問が残ります。

横浜と聞くと地方の人はすごいイメージを持たれるかと思いますが、発展しているの横浜駅周辺、あとは関内や中華街あたりが賑わっている感じですが、他は基本住宅街であったり都会をイメージ している人からするとちょっと違う印象になるかと思います。

天王町というのも相鉄本線の駅になり、どちらかというマイナーな路線。

週刊誌の記事では誰か別の人と一緒にやっているということですが、どういう流れでわざわざ保土ヶ谷の天王町で店をやることになったのか気になるところです。

ネットでは仲本工事さんを心配する声が

どうしてもドリフターズの加藤茶さん夫婦と比較されてしまう仲本工事さん。

ネットでは仲本さんを心配する声が続々上がっています。

 

仲本工事さんが いろんな意味で心配。

引用:ツイッターより

 

上島竜兵亡くなったって!! 目が点 ドリフの仲本工事は奥さま家出してるし お笑い会の人は幸せでいてほしい。 笑いをとっているから痛々しいニュース聞こえてくる。

引用:ツイッターより

 

仲本工事さんも心配だよ~奥さん出て行っちゃった様だし… 理由はどうであれ少しの間でも支えてあげて欲しい竜ちゃんも首吊りとか有りえないし…心がズタズタ担っちゃう

引用:ツイッターより

 

やっぱり年齢差がある夫婦って長続きしないのかな 『ドリフターズ』の仲本工事さんが、25歳下の奥さんと別居中とのこと…。 ウチも19歳下…今は毎日イチャイチャする仲良しだけど、この先はどうなるか…。 リナちゃん抱っこしながら、ちょっとだけ不安…。 リナちゃん良い匂い

引用:ツイッターより

上島竜兵さんの訃報もあるので、仲本工事さんを心配する声もかなりあがっています。

ただご本人はツイッターで元気な姿を更新し続けているので、週刊誌の記事が大げさに書いている可能性もあるかとは思います。

こちらのツイートではお店にEXILEのATSUSHIさんが訪れたようにつぶやいていますし、本当のところはどうなんでしょうか。

年齢が80を超えているということで、誰かそばにいてあげて欲しいと願うファンは多いのではないでしょうか。

純歌さん自身もツイッターをやっているようで、歌手としても継続しているようで、カレー屋だけでない 活動で忙しそうではあります。

1月のツイートには仲本工事さんも写っているので、ますます記事の内容がわからなくなります。

-エンタメ

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5