エンタメ

韓国LE SSERAFIM(ルセラフィム)のKAZUHA(カズハ)って誰?オランダ留学バレエの話などまとめてみた

 

韓国のアイドルグループ、LE SSERAFIM(ルセラフィム)が先日デビューアルバムを発表。

元HKT48の宮脇咲良さんが加入することで以前から話題になっていましたが、もう一人グループには日本人のKAZUHAという女の子が参加しています。

このKAZUHAさんについて、まだ情報があまり出ていないのでプロフィールなどを交えてまとめてみたいと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LE SSERAFIM(@le_sserafim)がシェアした投稿

LE SSERAFIM(ルセラフィム)はBTSと同じ事務所のHYBEがプロデュースする新人アイドルグループとして注目を集め、デビューアルバムの『FEARLESS』は先行予約の段階で38万枚を突破するヒットとなっています。

 

KAZUHA(カズハ)さんはオランダ留学中にスカウト?

KAZUHAさんの本名は中村一葉。

2003年8月9日生まれの18歳。

身長は174㎝と長身。

出身は大阪府大阪市となっています。

オランダにはバレエアカデミーに2020年から留学していたという情報があり、その留学中にスカウトを受け今回のデビューに至ったそうです。

噂ですが、SOURCE MUSIC(ソスミュージック)の代表であるソ・ソンジンさん自らスカウトしたという情報も流れています。

オランダへの留学なので現地では基本オランダ語だと思うのですが、LE SSERAFIM(ルセラフィム)の楽曲の英語で歌う場面に多少海外経験、オランダでも英語を使うことはあったでしょうし、その辺は強みとして持っているのかなあという印象です。

英語の発音に不自然な感じはしません。

オランダへのピンポイントで小さい頃からダンス留学を考えるというのもなかなかないと思うので、ざっくりと海外留学を考え小さい頃から英語のレッスンは受けていた可能性はあります。

バレエは3歳から習っていて、2006年からは大阪の橋本幸代バレエスクールでレッスンを受けていたようです。

バレエと並行してコンテンポラリーダンスも習っていたという情報もあるので、その経験が今生きているのかもしれません。

またオランダに留学する前にも、モスクワのボリショイアカデミー、イギリスのロイヤルバレエスクールで研修を受けた経験があるとのこと。

デビュー前の紹介動画の中では華麗にバレエを踊る姿を披露してます。

コメント欄でも彼女のバレエが本物であることが伺える絶賛の声が集中しています。

 

 

バレエ経験者だからわかる。ガチで上手い人

引用:ユーチューブ

 

私もプロバレエダンサーの卵ですが、彼女のことは同じ大会に出ていて存在は知っていました。彼女は素晴らしいバレエダンサーです。Kpopのアイドルとしてデビューする決断にいたったのはプロのダンサーとしては凄く難しい決断だったと思います。バレリーナとして、私たちはフルタイムのプロバレリーナになることを夢見て、人生をバレエに捧げています。彼女が非常に勇敢な決断を下し、彼女の未来が素晴らしいものであることを願い、彼女をフルでサポートします!だからみんなで彼女を支えていきましょう!

引用:ユーチューブ

 

ハイブはプロバレリーナを引き抜いてアイドルにさせてるんだから、責任持って面倒を見て欲しい

引用:ユーチューブ

 

太ももと背中の筋肉すげーバレリーナの身体ってまじ芸術品やなこんな人がアイドルでデビューするとはよく口説いてきたなぁ

引用:ユーチューブ

 

KAZUHAさんのバレエの実力は本物のようです。

基礎にあるバレエの実力をどうKpopに融合させていくのかが今後楽しみです。

おそらくKAZUHAファンの人が作ったアカウントかと思いますが、バレエコンクールでのKAZUHAさんの姿を確認することができます。

 

日本三重バレエコンクールJ1A部門1位「エスメラルダバ」

2017年

びわ湖洋舞コンクール 中学生部門
「眠りの森の美女 第3幕よりオーロラのVa」第1位

WorldDream Ballet Competition 中学生部門
「エスメラルダVa」第1位およびグランプリ受賞

International Ballet Competition AsianGlanPrix
JB部門「フロリナ王女のVa」第2位
Victoire Ballet Competition神戸 中学生部門「サタネラ」第2位

2018年

こうべ全国洋舞コンクール クラッシック女性ジュニア2部
「エスメラルダのVa」第1位

2019年

Victoire Ballet Competition神戸
中学生部門「森の女王」第1位

ヴィスラフ・デュディック氏主催
「Youth spirit of dance」ポーランド公演および日本公演に参加(2018年~)

「パ・キータ」のソリスト

「Fragment」振付

JacePrzybytowicaメインキャスト

わかっているだけでも上記のようなバレエでのキャリア、受賞歴を持っています。

宮脇咲良さんに結婚や彼氏の熱愛話はあるのか調べてみた

LE SSERAFIM(ルセラフィム)のKAZUHA(カズハ)さんの韓国語の実力は?

KAZUHAさんに驚くのはある程度韓国語に対応しているということ。

細かいところは韓国経験の長い宮脇咲良さんが助けてくれるとは思いますが、LE SSERAFIM(ルセラフィム)のユーチューブチャンネル内でメンバーとも韓国語できちんとやりとりをしているのには驚かされます。

途中、宮脇咲良さんが助け船を出す場面もありますが、ハングルを自分で読みながら質問に答えている様子はすごいとしかいいようがありません。

韓国の人から見ても一生懸命に理解しようとしている姿が支持されているのが想像できます。

KAZUHAさんが韓国に行ったのが2022年の1月ということと、まだ韓国語能力試験がTOPK1級ということを踏まえても物凄い速さでの吸収という感じがします。

口コミからトーキングマラソンの評判や効果をチェック!キャンペーンについても解説

KAZUHA(カズハ)さんのラップもすごい

ダンスはもちろん基礎があるのでスゴイのはわかりますが、KAZUHAさんの魅力は低音のラップ。

こちらもかなりファンの心を捉えているようです。

デビュー前は動画でのダンスシューズに絶賛の声が集まっていまいしたが、曲が出たあとは彼女のラップに対する賞賛の声が多くなっている印象があります。

LE SSERAFIM(ルセラフィム)のチャンネル内でデビューのショーケース動画をメンバー毎にわけてフォーカスされたものがアップされているのですが、他のメンバーを抑えてKAZUHAさんの動画が一番再生回数が回っています。

グループの中ですでに一番人気の座を獲得しているのかもしれません。

 

韓国や日本にとどまらず、BTSのように世界基準になっていくのか、今後の活躍に目が離せません。

 

 

 

-エンタメ

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5