エンタメ トレンド

樺澤まどかの結婚や彼氏事情は?早稲田研究室出身の異色マネージャーでアイドル




 

樺澤まどか(かばさわまどか)さんは群馬県出身、1994年11月15日に生まれた日本のアイドルですが、アイドルになる以前も現在も吉本興業の社員として働いています。

 

樺澤まどかさんは早稲田大学理工学術院修士課程終了後に吉本興業に入社し、現在はマネージャーとして「かまいたち」と「とろサーモン」を担当、アイドルとしての活動は2019年に「吉本坂46」の2期生メンバーに選ばれたことから始まりました。

 

また、11月2日にはシンガーソングライターとして歌手デビューすることが発表され、自身の誕生日である11月15日に各配信サービスで配信されることが決まりました。

 

樺澤まどかさんは早稲田大学卒なのになぜ吉本に?

 

早稲田大学の理工学部を卒業したいわゆる「リケ女」の樺澤まどかさん、なぜ吉本興業に入社したのか不思議に思う人も多いのではないでしょうか。

 

実は、以前から吉本興業に入ることが夢だったという樺澤まどかさん、就職の第一希望は吉本興業で面接も受けたのですが採用にはならなかったという過去がありました。

 

吉本興業に落ちた後、別の会社で内定をもらったのですが、吉本を諦めることができず2次募集に応募、その結果めでたく合格することができ、大学院卒業後に吉本興業に入社することになりました。

 

早稲田では「早稲田大学基幹理工学部表現工学科橋田朋子研究室」に入っていたようで、「と」が「か」になるひらがなを作るというプロジェクトのようなものを樺澤さんがやったらしく、それをおもしろがってくれた橋田先生の影響はかなり受けているようです。

メディアアートなどをやっているようで、芸能の世界に樺澤さんが興味をもったきっかけになったのかもしれません。

樺澤さんは一度吉本には落ちているようで、別の誰も知る大企業の内定をもらっていたみたいですが、吉本が追加での募集をかけることを知って再度チャレンジ、そこで採用となって入るぐらい吉本興業で仕事がしたかったようです。

宮脇咲良さんに結婚や彼氏の熱愛話はあるのか調べてみた

樺澤まどかさんが所属する「吉本坂46」って?

 

吉本坂46は、秋元康さんプロデュースの男女混成アイドルグループで2018年に結成しました。秋元康さんはそれまでに「乃木坂46」「欅坂46」を世に送り出しており、吉本坂46は坂道シリーズの第三弾として生まれたグループです。

 

吉本坂46は、最初から秋元康さんが企画したグループではなく、吉本興業の会長さんから秋元康さんに相談があり、吉本の芸人のアイドルグループが実現したということです。

 

メンバーは年齢・性別不問で、吉本興業グループに所属する約6,000人の中からオーディションで選ばれるということで、2期生からはスタッフの応募もOKになり、樺澤まどかさんもオーディションを受ける資格があったわけです。

 

ちなみに、吉本坂46の1期生には銀シャリの鰻和弘さん、ココリコの遠藤章造さん、吉本新喜劇の島田珠代さん、ゆりやんレトリィバァさんらがおり、樺澤まどかさんと同じ2期生には、野性爆弾のロッシーや吉本新喜劇の松浦景子さんなどがいます。

 

メンバーはグループ専任ではなく本来の仕事と兼業、樺澤まどかもマネージャーとして働きながらアイドル活動もしているということです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

メルス・まどか(@me1smadoka)がシェアした投稿

マネージャーとは別の絵のアカウントもやっているようで、かなり独特の世界観を醸し出しています。

こちらはフォロワーが2千人ちょっとと、ファンは結構シビアなんだということがわかります。

 

樺澤まどかさんは可愛い?

 

吉本興業でマネージャーとして働いているということで、アイドルのイメージに結びつかない、本当に可愛いのかと疑ってしまう人もいるかもしれません。

 

しかし、YouTubeなどで配信されている動画を見てみると十分可愛いし、吉本坂46の芸人メンバーも彼女にライバル心を持ったといいますから、一般人とは異なるオーラが出ているようです。

 

YouTubeでは、樺澤まどかさんがマネージャーを務めるかまいたちの「かまいたちチャンネル」で、アイドル・樺澤まどかの初ワンマンショーが配信されていたり、サバンナの八木さんの「サバンナ八木のYAGI TV」では、八木さんのインタビューに答える「素」の樺澤まどかさんを見ることができます。

 

ワンマンショーではマネージャーとは思えない堂々のステージ映えで、只者ではない肝の据わりっぷりもを見せてくれています。

高校時代にコンテンポラリーダンス部だったということで、人前でなにかを披露するのに少しは経験があるのかもしれませんが、ものおじせず一人でステージをこなす姿はなかなかです。

昔のアイドル、石野ようこさんに似ている気もします。

 

樺澤まどかさんに彼氏はいるの?

 

可愛いと評判の樺澤まどかさん、さぞかしモテるのではないかと想像しますが、今のところ熱愛報道などは聞こえてきません。

 

一般的にアイドルは恋愛禁止というルールがあるようですが、吉本坂46に限っては年齢制限などもないことから、そのようなルールはないだろうと想像できます。

 

それなら交際している人がいてもよさそうだと思いますが、樺澤まどかさんはアイドルとして活動しているだけでなく、吉本興業でマネージャーも務めている人、マネージャーが本業なのですから毎日忙しくそんなヒマもないのではないでしょうか。

心配なのはマネージメントをしている芸人側が樺澤さんに惚れ込んでいるという点。

 

あくまで芸人とマネージャーという関係ですが、担当の村田さん、山内さんとは二人きりで食事にもいく間柄です。

樺澤さんにその気がなくても男性陣は隙あらばと狙っているのではないでしょうか。

 

吉本坂46で一緒の野性爆弾 ロッシーさんなどもかなり樺澤さんのことを気にいっているようです。

 

かまいたちの濱家さんもこっそり北斗の拳全巻をプレゼントしていたり、あわよくばな空気感が吉本社内に漂っている感じがユーチューブを見ていても伝わってきます。

 

また群馬の地元の幼馴染のゆうたくんのことは一時期好きだったと告白している場面もユーチューブでは見られます。

 

お互い30まで独身だったら結婚しようなどと、ありがちな会話もしたことがあったようですが、ゆうたくんの方がすでに結婚してしまい、樺澤さんが自然とフラれる形になったようです。

 

単独ライブも決定!樺澤まどか生誕祭2021

 

アイドルの吉本坂46のメンバーとして活躍するだけでなく、アーティストとしてデビューすることも決定した樺澤まどかさん、単独ライブも開催されるそうです。

 

彼女のデビュー曲は、自らが作詞・作曲した「卑屈のうた」、MBSの「かまいたち の知らんけど」エンディングテーマにも起用されています。

 

この曲は、27歳の会社員ならではのリアルな気持ちを表現しているということで、彼女は「この歌を聴いて、元気になってくれたら良いなと思います」と話しています。

 

本来の仕事は吉本興業の社員、マネージャーであって、元々歌手を目指していたわけではないということで、歌唱力がずば抜けているわけではありません。しかし、ファンもそうでない人からも、「結構感動した」「意外といい曲」「配信は嬉しい」という声が上がっています。

 

卑屈のうたが配信開始となる11月15日には、彼女自身の2回目となる単独ライブ「樺澤まどか生誕祭2021」の開催も予定されています。

 

彼女が所属する吉本坂46は、2022年に活動休止が予定されているとのこと、今後樺澤まどかさんは単独でアイドルの活動を続けるのか、マネージャー業はどうなるのかなど気になるところです。

もともと先輩社員の柳瀬さんという東大出の方が樺澤さんの単独ライブなどを勝手に企画して話を通してしまったというのが経緯のようで、この柳瀬という人が仕掛け人で樺澤さんをブレイクさせようと企ているようです。

見る目は間違いないと思わせる、樺澤さんの独特の魅力はマネージャーだけで留まるような才能でないことはかまいたちのチャンネルを見ていれば誰しも理解できるところだと思います。

彼女の今後の結婚や恋愛事情も気になりますが、その前にタレントをしての活動がメインになってくるのではと思ったりもしています。




-エンタメ, トレンド

© 2021 ザッタポ Powered by AFFINGER5