結婚

上白石萌歌さんの結婚や熱愛彼氏の情報は?adieuとしての活動などもまとめてみた

上白石萌歌さんは2000年2月28日生まれ、鹿児島県出身のタレントです。

 

女優として活動するだけでなく、歌手やモデルなどマルチな活躍をしています。

 

歌手としてはadieuの名義で忙しいながらも精力的に活動、この記事ではそんな上白石萌歌さんの恋愛や歌手活動を中心に記事にしていきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

上白石 萌歌(@moka____k)がシェアした投稿

 

姉妹で同居?デビューのきっかけは姉の上白石萌音!

 

上白石萌歌さんが芸能界に入ったきっかけは、姉の上白石萌音さんが2011年に開催された第7会「東宝シンデレラオーディション」を受けたことでした。

 

上白石萌歌さんは、10歳から応募可能という応募要項を見て「姉が受けるなら私も受けよう」と決意。

 

その結果、44,120人の中から「東宝シンデレラオーディション」史上最年少の10歳でグランプリを受賞しました。

 

姉の上白石萌音さんも、このオーディションで審査員特別賞を受賞。

 

姉妹で一緒に東宝芸能のシンデレラルームの所属となりました。

 

芸能活動は受賞後すぐに開始していますが、上白石萌歌さんは当時小学5年生だったということもあり、しばらくは鹿児島と東京を往復する生活を送っていたそうです。

 

しかし上白石萌音さんが高校に進学する時期に合わせて、当時中学2年生だった上白石萌歌さんも上京。

 

姉妹で同じ家に住みながら、学生生活と芸能活動を東京でスタートさせました。

 

上白石萌歌さんと上白石萌音さんはとても仲がよく、現在でも同じ家で生活しているそうです。

 

歌手としての芸名が違う?上白石萌歌さんはadieu名義で歌手としても活躍

 

上白石萌歌さんは『ス・マ・イ・ル』という曲でCDデビューしています。

 

この曲はNHK Eテレで放送されているアニメ『はなかっぱ』の主題歌でした。

 

さらに上白石萌歌さんは『都内高校に通う17歳の女子高生』である、adieu(アデュー)という名義で2017年に公開された映画『ナラタージュ』の主題歌を担当。

 

このときはadieuが上白石萌歌さんだという素性を隠されていました。

 

素性を隠すというのは昔からある戦略の一つですが、ここ数年同じようなマーケティングで売りに出されるアーティストが多いような気はします。(miletさんや Amierさんなど)

Aimer(エメ)の本名は藤本恵美で慶応大学出身?熊本出身の噂についてもまとめてみた

 

上白石萌歌さんは2018年7月からは『金曜ロードSHOW!』のテーマソング『Era』、菅野よう子さんが編曲を担当した米津玄師さん作詞作曲の『パプリカ』新バージョンを歌唱。

 

adieuとして密かに歌手として活動をしていた上白石萌歌さんですが、2019年にadieuは上白石萌歌さん当人であることを公表。

 

今後は音楽活動はadieuの名義でおこなうことを発表しました。

実力派でしかオファーを受けられないガチで一発録りのTHE FIRST TAKEでも見事にその歌声を披露。

ドラマの撮影などで忙しいと思うのですが、今年も歌手活動は健在、「 半妖の夜叉姫 」のエンディングテーマ「穴空きの空」を歌っています。

ちなみにadieuというのはフランス語で「お別れ」という意味だそうです。

最近は配信で音楽を聴く人も多いので、表示に adieuと出てきたら普通にそういう名前の単独のアーティストだと思ってしまいます。

気になってググった人だけが上白石萌歌さんとわかる、そんな感じではないでしょうか。

 

上白石萌歌さんは大学生!通っている大学は?

 

上白石萌歌さんはデビュー当時から「勉強も仕事も中途半端にしたくない」という強い思いを持っており、高校も東京の進学校に通っていました。

 

現在は明治学院大学の文系の学部に所属し、芸術理論や映像学、美術史などを学んでいるそうです。

 

2021年で大学4年生になった上白石萌歌さんですが、仕事との兼ね合いで休学をしたり、思うように単位がとれなかったこともあり、留年することに。

 

しかし上白石萌歌さんは大学生活がとても楽しいようで、あるインタビューでは「大学を卒業したくない」と語っています。

 

上白石萌歌さんは勉強家であり、大学での生徒同士の討論や勉強する内に疑問がどんどん生まれていく過程が好きだそうで、「永遠に大学生でいられたらいいのに」という発言もありました。

大学では中国語も勉強しているそうです。

BTSにハマっているというのも普通の女の子な一面をのぞかせています。

 

上白石萌歌さんの恋愛事情は?20代で結婚したいという願望も!

 

上白石萌歌さんと熱愛の噂がたった人物は過去に3人います。

 

1人目はKing & Princeのリーダーである岸優太さん。

噂になったきっかけは上白石萌歌さんがインスタグラムに「好きな音楽があることとおいしい蕎麦と大切な人がいること」と投稿したことです。

 

岸優太さんは「俺の体内の80%は蕎麦」と言うほどの蕎麦好きであることから噂になったようです。

 

また上白石萌歌さんは好きな色を紫と語っていたことがあり、紫は岸優太さんのメンバーカラーであることも噂のきっかけとなったようです。

匂わせは実際あったようですが、その後何か週刊誌に撮られるなどの決定的な証拠はあがっていないと思います。

時間も経っているので、もしあったとして過去のこと?というかお互いに忙しすぎて恋愛をする時間などないような気もするのですが…

 

上白石萌歌さんの彼氏なのではないかと噂がたった2人目は阿部顕嵐さんです。

 

阿部顕嵐さんは元ジャニーズであり、今は7ORDERというアイドルグループで活動しています。

 

上白石萌歌さんとの共演は2017年に公演されていたミュージカル『魔女の宅急便』。

 

さらに公演当時ふたりとも明治学院大学に通っていたということで熱愛の噂がたったようです。

同じ大学に通っていたということで距離はかなり近づいたと思いますが、この共演以外で噂にはなっていないよう。

阿部さんも現在はジャニーズ事務所を退所しているので、少し以前ほどの勢いがないようにも感じますし、二人がプライベートで会っているというのも考えにくい感じはします。

 

上白石萌歌さんとの熱愛が噂された3人目の人物は井之脇海さん。

 

2018年に放送されたドラマ『義母と娘のブルース』で甘酸っぱい関係を演じただけでなく、午後の紅茶のCMでも共演していたことがきっかけで熱愛の噂が立ちました。

 

しかし3人とも決定的な証拠はなく、ただの噂だった可能性が高いと言えます。

 

上白石萌歌さんの好きなタイプは物静かで知的な人物であり、例としてお笑い芸人のピース・又吉さんをあげています。

 

上白石萌歌さんは結婚願望は強いようで、2歳年上の姉・上白石萌音さんよりも早く結婚したいと語っていました。

 

その姉である上白石萌音さんは、「20代で結婚したい」と語っていたことがあるため、上白石萌歌さんはあと数年で電撃結婚をする可能性もあるかもしれません。

 

ピース・又吉さんのような人がタイプとなると、過去の噂の人達は違うような気もしますし、スタッフであったり裏方系の人やクリエイター系の人などがお似合いなのではと勝手に思ってしまいます。

彼女の恋の噂より、彼女と結婚したいファンの方が圧倒的に多いようです。

 

子どもの頃の夢は炊飯器?上白石萌歌さんの今後

上白石萌歌さんは子どもの頃は炊飯器になりたいと両親に語っていたそうです。

 

理由は内気な性格であった上白石萌歌さんは自分の将来がまったく想像できず、あたたかい場所で心地よく過ごしたいと思ったときに、炊飯器になるという夢が浮かんだそうです。

 

そんな内気で殻にこもる性格だった上白石萌歌さんですが、大ヒットドラマ『義母と娘のブルース』の出演をきっかけに少し外交的になれたとのこと。

 

Adieuとしての音楽活動や、モデル、女優としても才能を発揮する上白石萌歌さん。

 

2022年の目標を書き初めした際に上白石萌歌さんとしては「すなお」、adieuとしては「脱皮」を掲げていました。

 

いろいろなことに挑戦していきたいと語る上白石萌歌さんの今後の活躍にも期待です。

今年は「金田一少年の事件簿」が話題になりそうです。

-結婚

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5