エンタメ

ジュノンボーイ及川勝成さんの神対応が話題




第32回ジュノンスーパーボーイコンテストの及川勝成さんがすでに話題

2019年11月24日にグランプリの発表を控えたジュノンスーパーボーイコンテスト、ファイナリストはすでに10月18日に発表されています。(西野 遼、渡邉多緒、永井聖士、橋詰昌慧、松田二羽士、藤田駿介、金田 昇、石橋和磨、及川勝成、高木裕也、浅野郁哉、羽田将大、鈴木克哉、井上頼弥)
それぞれがツイッターやSHOWROOMなどですでに情報発信や生配信など、ファンとの交流も始まっており、11月の結果が楽しみであります。

そんな中でも今回は及川勝成さんにスポットをあてて記事にしてみたいと思います。

まずは宣材写真でひっかかった及川勝成さん

ジュノンスーパーボーイコンテストの公式サイトを訪れると、ファイナリストの写真がずらっと並んでいます。まだ素人っぽさを出した初々しい写真が並ぶわけですが、この完成されていない一枚でどれだけ存在感を出すかというのもスターの証だと思います。個人的になんとなく気になったのが及川勝成さんだったという、本当にただの偏った意見になってしまうのですが気になりました。そして後に映像でも彼の動いている姿を見たのですが、恐らく写真よりも数倍、動いている及川さんの方が魅力的かと思います。これもスターの条件としてよくあるパターンというか、写真は確かに魅力的、でも動いている姿がさらに魅力的なのが一流の俳優さんにも共通するポイントだと思います。

ユーチューバーのタヒぬちゃんも絶賛の神対応

ADHDを公言している人気ユーチューバーのタヒぬちゃんも及川勝成くんを推してます。ユーチューブ内で語っている内容では、及川さんのSHOWROOM内でのファンに対する対応にやられてしまったとのこと。ショールームにはいわゆる投げ銭的なギフトがあるわけですが、そのギフトごと全てにちゃんとリアクションをとる姿に感動したそうです。ユーチューブ内でも投げ銭のシステムはありますが、普通高い金額の人が優先でリアクションをとりがちで、それはいたって普通のことなのがこういった生配信でのあり方だと思いますが、彼の場合はそこは公平にギフト全てに自然な反応を見せているところがファンの心を掴んで離さない要因のようです。前述のタヒぬちゃんも趣味が「及川勝成」、及川勝成依存症となっているようで、彼の人間性に中毒になる人が続出のようです。こういった自然体でファンの心を掴める人がそのままスターになっていくんだろうなあということを、スターになる前から触れることができるというのはなかなかジュノンボーイとショールームのコラボの企画でおもしろいと思います。

とにかく11月24日の結果が楽しみです。そしてその後の及川勝成さんの動向が気になって仕方ありません。




-エンタメ

© 2020 ザッタポ Powered by AFFINGER5