トレンド

ダルビッシュおすすめの仙骨枕とは?




ダルビッシュ有投手おすすめの仙骨枕

最近ではユーチューバーとしても積極的に情報を発信してらっしゃるダルビッシュさん、その中で彼が続けてきた背骨コンディショニングというもの、そして仙骨枕というものを使って背骨を整えているということで、この仙骨枕について調べてみました。

2016年体調不良の後たどり着いた仙骨枕

ユーチューブ内でダルビッシュさんが語っているのは2016年12月に体調を崩して、そこから体の疲れが抜けないことに悩んでいたそうです。試合中も足が棒のように固くなった感覚で、息切れもしたりと、メディアでは報道されない裏で体調と闘っていたようです。食事だったりいろんな本を読んだりして試してもなかなかしっくりくるものがなかったそうですが、たまたま目にした背骨コンディショニングという療法に出会って、仙骨枕を使っエクササイズをすると今までしっかり投げられなかったキャッチボールが出来ていることに気づいたそうです。そこからキャッチボール前のルーティンに仙骨枕を取り入れて、使用して2ヶ月ぐらいで息切れがなくなってきて、それ以来ずっと背骨コンディショニングを続けているそうです。今年後半のダルビッシュ投手の内容はすごかったと思いますが、その裏にこの体調が回復してきたという事実があったようです。背骨を整えることで肘にもよい影響が及んでいたそうです。

仙骨枕とはそもそも何?

仙骨枕とは、日野 秀彦さん率いる一般社団法人背骨コンディショニング協会というところが発売しているこんな感じのやつです。

出典:一般社団法人背骨コンディショニング協会

これをおしりの下に敷いて仰向けになって、足を開いたり横にしたりして仙骨の歪みや背骨全体のゆがみをとっていくというもののようです。詳しい方法については本も出ていたり、ユーチューブ内で実際にダルビッシュさんが使っている様子もあるので参照してください。

創始者の日野秀彦さんという方は2001年から地道に活動されていて、協会設立は2014年となっています。独自の仙腸関節可動理論や神経牽引理論などを提唱し、彼の背骨コンディショニングを支持する人が元日本ハムの白井一幸さんだったり、医師の北島潤一郎氏や同じく医師の澤井寛人氏だったりと説得力があります。

仙骨枕売り切れ必至か?

ダルビッシュさんのユーチューブで最初に仙骨枕が紹介というか、トレーニングで使っている動画が出たのが2019年10月、そして今回の11月の動画でその内容について語る姿がまた再生回数が現時点でおよそ50万回と、一気にこの仙骨枕の知名度はあがったのではないでしょうか。今のところ背骨コンディショニング協会のショップページで予約販売という形になっています。現段階で楽天やアマゾンでは売られていないようです。

アマゾンで売られているのを発見!本とセットの販売、値段プレってます。

上記のようにツイッターでも話題になっていて、おそらく注文してもすぐに届く状態ではないんじゃないかと思います。腰痛持ちで悩んでいる人プラス、ただの興味本位で注文する人もいるでしょうし、今後簡単に手に入るようになるのか注目していきたいところです。なにか代用品でもいけそうな気もしますが、研究と経験からくる理想の形なんだと思うので、変に自作はしないほうがいいのかもしれません。もうあと少ししたらテレビの取材などもありそうですね、目が離せません。




-トレンド

© 2020 ザッタポ Powered by AFFINGER5