エンタメ トレンド

戦慄かなのJKビジネスの過去、本名や現在の姿、彼氏情報は?




まずは戦慄かなのさんの現在の姿から

戦慄かなのさんは1998年(平成10年)9月8日生まれの23歳の女性で、出身地は大阪府です。血液型はB型で、身長156㎝、スリーサイズは79‐60‐83㎝です。

 

現在は、妹の頓知気さきなさんとのユニット「femme fatale(ファムファタール)」で活動しながらNPO法人「bae -ベイ-」の代表理事をつとめています。2017年2月にアイドルグループ「のーぷらん。」の一員として活動をしていましたが、5月に辞めてしまいました。その後、「ミスid2018」で少年院出身ということで注目され、「サバイバル賞」を受賞します。これをきっかけに「アウトデラックス」に出演し、それ以降アウト軍団としてたびたび出演するようになりました。そして2018年9月に大森靖子がプロデュースするアイドルグループ「ZOC」で活動を始め、さらに10月には妹である頓知気さきなとのユニット「femme fatale(ファムファタール)」を始めますが、2020年7月に「ZOC」を卒業することになります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

戦慄かなの(@fabkanano)がシェアした投稿

モデル活動も順調のようです。

 

戦慄かなのさんの壮絶な生い立ち、JKビジネスの過去?

アイドルとしてだけではなくYouTubeやSNSでも活躍し、若い女性を中心に美のカリスマとして人気を集めている彼女ですが、彼女の生い立ちは壮絶でした。彼女は幼い頃から母親にひどい虐待をうけていました。父親は母親からの暴力に耐えかねて、彼女が小学生の時に離婚し、家を出て行ってしまったそうです。優しい父親でしたが、彼女が覚えている姿は母親から暴力をうけて血まみれになっている姿だったそうです。戦慄かなのさんやその兄弟も暴力をふるわれていました。さらにネグレクトの状態でもありました。母親は交際相手との旅行のため幼い戦慄かなのさんやその兄弟を家においたまま1週間帰ってこなかったこともあるそうです。そんな時は食べる物もなく、水だけを飲んで過ごしていたこともあるそうです。

 

過食嘔吐が始まる

小学生の頃にパニック障害になり、中学生頃から摂食障害の一種である過食嘔吐になりました。過食嘔吐の原因の一つは「母親に自分の辛さき気づいてほしかったからだと思う」と語っていました。過食嘔吐を繰り返す原因の一つに周囲に自分の苦しみを気づかせたい、という気持ちがあると一般的にいわれていますが、彼女も周囲(きっと母親)に気づいてほしいという苦しみでいっぱいだったのでしょう。しかし、彼女のパニック障害、過食嘔吐の症状は少年院に入ってから治ったそうです。規則正しい生活をし、健康的なものを食べる、という生活を続けた結果だと彼女は語っています。

高橋文哉ジャニーズ好きの謎、彼女や結婚の噂などまとめてみました

学校ではいじめにあう

戦慄かなのさんはネグレクトをうけていたため、お風呂に入ったり歯を磨いたりするというような習慣がなかったそうです。そのことが原因で小学校から中学校にかけてひどいいじめが続きました。クラスメイトに悪口の紙を回されたり、水を含ませたスポンジを投げつけられたりしたこともありました。中学校2年生の時には、彫刻刀で膝を刺されたことがあったそうです。この時、せめてもの抵抗に、と考え3階の美術室から飛び降りたそうです。飛び降りによって腕と足の骨を骨折しましたが、病院から帰ってから教室に戻るといつも通りの日常に戻っていたそうです。

それでも学校を休むことはいじめている人に負けたことになる、と考え学校は休まなかったそうです。

普通であればこの状況で学校に通いつづける、ということはできないと思います。それでも学校に通い続けたということから、彼女の芯の強さがうかがえます。

 

非行の道に… JKビジネスのなれの果て

自殺未遂の後から彼女の生活は荒れていきます。彼女の家庭自体は貧困ではなかったのですが、ネグレクト状態だったため、お金が欲しいと思うようになりました。その結果、万引きや窃盗を繰り返し、何度も警察のお世話になったそうです。窃盗をする集団に加わったり、詐欺も行ったりもしました。

そして少年院に入るきっかけとなったといわれているJKビジネスに手を出したのは彼女が中学3年生だったそうです。彼女が行ったJKビジネスとは100円均一でパンツを大量に購入し、それを街中の女子高生にはいてもらって1枚8000円で売るというものでした。月の売り上げは100万円以上あり、多い月では300万円もあったそうです。

そんな時、傷害事件を起こし、そのことがきっかけでJKビジネスを首謀していたことがばれて16歳の時に少年院に入ることになります。

吉田豪さんのインタビュー力でいろいろ引き出されています。

少年院に入ることに

かなのさんは少年院で約2年間過ごしました。通常、少年院は10か月程度で出ることが多いそうですが、問題を何度も起こしたために期間が長くなったそうです。かなり長く少年院にいたため、周りからは「長老」というあだ名で呼ばれていました。

しかし、あるベテラン教官と出会ったことで彼女が落ち着くようになりました。そして資格をとったり、本を読んだりするようになりました。彼女がとった資格は危険物取扱者、そろばん検定1級、漢検準1級、高卒認定、ワープロ検定、エクセル検定です。

長い期間少年院にいたからといって全ての人がこれだけの資格を取得できるわけではないと思います。彼女がやり始めたら突き進む性格だからこそこれだけ多くの資格を取得できたのでしょう。

夢であったアイドルになることに

少年院をでてからは一度事務員をしていましたが、続きませんでした。そのため、かねてからなりたかったアイドルを志すようになりました。まずは地下アイドルの「のーぷらん。」で活動し始めました。しかし、途中で大学受験をするために辞めてしまいます。そして2018年に講談社主催の『ミスid』というオーディションに参加し、少年院での話が面白かったことから「ミスid2018」の「サバイバル賞」を受賞しました。このことがきっかけで注目されることになり、マツコデラックスで準レギュラーになることができました。その後、2018年9月からアイドルグループ「ZOC」と2018年10月から姉妹ユニットに加わります。しかし2020年7月に「ZOC」卒業することになります。この卒業についてはいろいろな憶測が飛び交い、多くのファンが悲しんだようです。彼女は人気が高く、卒業を惜しむ声も多かったそうです。

 

戦慄かなのさんの現在は…SNSなどで人気

現在は妹とのユニット「femme fatale(ファムファタール)」の活動をYouTube、SNSでの活動を中心に行っています。彼女のYouTubeチャンネルは登録者数が14.1万人(2022年1月現在)います。また「femme fatale(ファムファタール)」のチャンネルは登録数が32万人(2022年1月現在)います。特に美容系の内容の回は若い女性たちに人気で、彼女のメイクはファビュラスメイクなどとも呼ばれています。

彼女は美容やメイクに力を入れていて、美容医療をすることも多いそうです。ダーマペン、トーニング、ケミカルピーリングなどは数か月に一度行っているそうです。表参道のセレクトクリニックという病院でいつも施術を受けるそうです。美を維持するためには「高い化粧品を使うより一発の美容医療」だそうです。

 

NPO法人「bae ‐ベイ‐」とは

戦慄かなのさんは自分と同じような思いをしている子どもたちのことを思ったらいてもたってもいられなくなった、ということでNPO法人を立ち上げました。虐待やネグレクトされている子どもたちを守るためのNPO法人だそうです。

このことからも彼女の行動力のたかさがうかがえます。自分の辛い体験を社会に還元する形で活動するところに彼女の強さを感じます。

NPO法人bae

戦慄かなのさんの彼氏や結婚はどうなってる?

熱愛相手として今までに二人の男性との噂がありました。一人目はYouTuberのゆゆうたさん、もう一人はかなのさんのマネージャーの男性です。ゆゆうたさんとは一緒にYouTubeに出たり、過去にはエイプリルフールのドッキリで付き合っているという内容の動画をあげたこともあります。本人はドッキリだったため本当には付き合っていないという風に言っていましたが、あまりの仲の良さに今でも本当は付き合っていたと考えている人はいるようです。

一方、マネージャーの男性とはたびたび週刊誌にスクープされています。最近では2021年12月にもスクープされました。マネージャーと事実婚?というような内容で報道されています。

マネージャーの男性は50歳で、かなのさんの父親ほどの年齢で敏腕マネージャーだそうです。マネージャーは交際を否定していますが、その真相は不明です。

実際に彼女が誰と恋愛しているのか、もしくはしていないのかわかりません。しかし、自身のエッセイの中で、相手に依存しすぎず自立しながら信じることが恋愛の中で大事だと語っているように、恋愛しながらも仕事やNPO法人での活動などを一生懸命とこなしていくでしょう。

戦慄かなのさんの本名が気になる

戦慄かなのさんの本名については一部情報が錯そうしています。

彼女が立ち上げたNPO法人baeの関係から、内閣府のページでこの法人の情報が公開されています。

これによると彼女の本名は「新地佳奈乃」ということになります。

ただ同様に以前の同じ内閣府のページでは川崎佳奈乃という表記があったという情報もあり、結婚して苗字が変わった?もしくはその時の単なるホームページ作成者のミスか、そもそもの川崎だったという情報自体がガセか、少し謎は残ります。

2022年現在の内閣府のページでは「新地佳奈乃」になっている、これは事実です。

今後のかなのさんは?

戦慄かなのさんは母親からの虐待からNPO法人を設立したり、少年院では勉強にはげみ多くの資格をとったりと、大変パワフルな女性です。辛いことも糧にできる強さがあるのだと思います。貴重な経験をしたアイドルとしてこれからも注目されることでしょう。

アイドル活動も順調、中野サンプラザも完売のようです。




-エンタメ, トレンド

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5