家電

【口コミ】XP-PENの評判は?おすすめのDeco Pro SWをレビュー比較!

xp-pen

ペンタブレットで最近人気が出てきているブランドがXP-PEN。

ペンタブレットの市場は少し前まではワコムの独壇場というイメージがありましたが、ここに来てXP-PENの評価が上がってきて売り上げでもECサイトによっては部門1位を獲得するまでに成長しているようです。

XP-PENの魅力はコスパが良いというところ、入門タイプは5000円前後から、プロ仕様のハイエンドモデルでも5万円ぐらいとワコムと比べて価格が抑えられているのが魅力です。

この記事ではそんなXP-PENの口コミや評判、他社との比較に加え、実際に新製品であるDeco Pro MW/SWのレビューを交え記事にしています(XP-PEN Deco Pro SWのPRを含みます)。

 

XP-PENはどこのブランド?

XP-PENの歴史は意外に古く、もともとは2005年に日本でブランドが立ち上げられたアメリカの会社。

その後2019年に中国のハイテク企業UGEEとIT大手のHanvonとの合併になった経緯があります。

中国本土ではUGEEのブランド名で、海外ではXP-PENのブランド名で展開をしているようです。

日本よりも海外での認知度の方が高いブランドと言えるかもしれません。

XP-PENのオフィシャルユーチューブチャンネルも英語での動画が基本となっています。

ただ日本人のユーチューバーがレビューしている動画もたくさんあがっているのでそれらを参考にすれば問題なく購入前にヒントになると思います。

ペンタブ市場のシェアが変わりつつあるようです。

Deco Pro SWをレビュー比較

XP-PENから新しく発売されたのがDeco Pro MW/SW。

非常にベーシックかつもうこれだけで十分というレベルのペンタブレット。

ほとんどのイラスト系ソフトに対応していて、特徴としてはiPhneのibisPaintに対応しているという点。

ブルートゥース接続が可能で、バッテリーの持ちも10時間と問題なし。

薄さ7㎜でメカニックホイール(仮想ホイールもあり)もついていて、スタイラスペンはバッテリーフリーのタイプ。

筆圧も8192レベルと申し分なく、60°傾き検知機能と実際これ以上必要としているものはないという完璧に要所をおさえた仕様かと思います。

xp-penスタイラスペン

替え芯は10個ついているので十分すぎます。

xp-penケーブル

個人的に使っているパソコンはUSB-A で受けるタイプなので、附属のUSBケーブル (USB-A - USB-C)で問題なし。

またもう一つUSBケーブル (USB-C - USB-C)もついているのでタブレットやスマホにも直接つなぐことができます。

附属品XP-PEN

他に付属品としては2本指グローブ、micro USBアダプター、Bluetoothレシーバー、ペンホルダーなどがあります。

2本指グローブだけでも2,3千円で売ってる某メーカーがあったりしますが、これがついているだけでもありがたいです。

この2本指グローブつけて描くだけでもテンションが変わってきますし、こういう形から入るということもアートの世界では大事なことだったりします。

長さXP-PEN

本体の長さも35㎝ぐらいと、15インチのノートパソコンと同じぐらいの幅でちょうどいい大きさです。

薄くて軽くホイールの操作性も快適。

説明書XP-PEN

説明書などは日本語のページも用意されていますが、正直そこまで細かい設定などについて書かれている感じはしません。

メーカーホームページの説明を見た方が早いかもしれません。

作業エリアの設定をする場合に少してこずるかもしれませんが、動画での説明をみればそこまで難しくはないと思います。

互換性はWindows 7/8/10、Mac OS X10.10 (以降)、Android 6.0 (以降)、Chrome OS 88 (以降)、Linuxとなっています。

サンプルXP-PEN

実際に使ってみて繊細なペンの反応に驚きました。

少し前のワコムのものしかペンタブは使ったことはなかったのですが、8192レベルの筆圧ってこういうことかと感心。

レビューで一部遅延がどうのというものがあったりしますが、正直私にはわかりません。

おそらくわかる人はほとんどいないのではないでしょうか。

ガジェット系のレビューに関しては正直「あなたホントにそんなことわかるの?」という恐ろしく細かい感覚の話をする人がいますが、かなりあやしい気はします。

繊細な筆のタッチに正直驚きました。

 


詳細は公式サイトでチェック↑↑↑

メーカー直の公式サイトでの購入がお得です↑↑↑

 

XPPen公式ストアで8/16-9/16で周年記念ビッグセールを開催しています!

【口コミ】パリパリキューブに助成金?電気代やうるさい評判など調べてみた

XP-PENの口コミや評判は?

XP-PENの認知度は日々あがっている印象があります。

学生さんや若い人を中心に価格と機能という面でコスパ最強の口コミがひろがっているのが要因ではないかと思います。

実際のネットでのXP-PENの口コミや評判を見ていきたいと思います。

初めてペンタブを購入しました

初めてペンタブを使用したため、比較はできないのですが、今のところ使いやすいです。
セットアップの説明が丁寧で、パソコンに疎い自分でも簡単にできました。
タブレット自体も使いやすく、描き心地がいいです。ペンは握りやすくちょうどよい軽さだと思います。
ホイールやショートカットのボタンはまだ使い慣れないのですが、覚えればとても使い勝手がよさそうです。
付属品もすべて十分でした。ペンケースがペン立てになるのもいい感じです。
たぶんパソコンが14インチなのですが、Sサイズでぴったりだったと思います。
ペイントソフトも付属するため、とても安くデジタルイラストに挑戦できると思います。

引用:XP-PEN公式サイト

初心者向けと同時にプロが使っても問題ないレベルというのがXP-PENのすごいところかもしれません。

とても描き心地の良いペンタブです!

長らくペンタブを買っていなかったので、昔のペンタブの感覚が抜けてない状態で購入しました。
そのせいもあるかもしれませんが、想像以上にサラサラ描けて驚きました。回転ホイールやタッチパット、ショートカットキーも使いやすく素晴らしいデザインだと思います。
箱の中にはグローブや替芯も数本入っていたのでありがたかったです。
Deco Pro Smallでしたがホイールやボタンの部分をいれるとなかなかの大きさです。収納方法を少し考える必要があるかなぁと思いましたが、特には心配いらないかと思います。これからたくさん楽しく絵を描けていけたらいいな、と思っています。

引用:XP-PEN公式サイト

ペンタブの大きさはもうこれ以上小さくはできないと思います。
手で描くという性質上これがどのメーカーでも限界の大きさ、これより小さくしたら機能しないのではないでしょうか。

パソコンを持たない人も増えてきているので、スマホとの連動はかなりありがたい特徴かと思います。

SNSでの口コミの拡散が本当に多い気がします。
某メーカーさんなどかなり脅威に感じているのではないでしょうか。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

vi | 2005(@xiisalt)がシェアした投稿

XP-PENを使ったクオリティの高い絵が一番説得力があるかもしれません。

 

詳細は公式サイトでチェック↑↑↑

メーカー直の公式サイトでの購入がお得です↑↑↑

 

XPPen公式ストアで8/16-9/16で周年記念ビッグセールを開催しています!

 

 

-家電

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5