エンタメ 結婚

深川麻衣の結婚相手や入籍の情報、熱愛彼氏の噂はどうなってる?

深川麻衣

深川麻衣(ふかがわまい)さんは、1991年3月29日生まれのおひつじ座、身長162 cmで血液型はO型、静岡県磐田市出身、愛称は、まいまい、聖母です。

所属事務所はテンカラットで、2011年~2016年まで女性アイドルグループ乃木坂46の元メンバーでしたが、現在はタレント、女優、モデルとして活躍されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

深川麻衣(@fukagawamai.official)がシェアした投稿

ドラマ「サワコ」が好評の深川麻衣さん。

この記事では深川麻衣の結婚相手や入籍の情報、熱愛彼氏の噂などをプロフィールと交えまとめています。

 

深川麻衣さんに結婚相手や入籍の情報?

深川麻衣さんには何故か結婚相手や入籍の情報がネットにあがっています。

結論から言うと現時点で深川さんは結婚していません、独身です。

ではどうして彼女に結婚相手や入籍の噂があるのでしょうか。

まず一番大きい原因としては2021年の8月に元℃-ute萩原舞さんが結婚をしたのですが、ツイッターなどで「#まいまい結婚」がトレンドに入り、このまいまいって深川麻衣さんのこと?と勘違いで誤情報が拡散したことかと思います。

このまいまい結婚と深川麻衣さんの名前が同時期にトレンドにあがってしまったこともややこしくさせたのかと思います。

 

次に出てくるのはドラマ『婚姻届けに判を捺しただけですが』に麻宮祥子役で出演したことは大きいかもしれません。

ドラマ内で主人公の百瀬柊にプロポーズされた過去がるという設定で、結婚相手が百瀬?入籍までいった?などと検索する人が当時多かったことが原因かと思います。

出番はそこまで多くなかったようですが、良いインパクトを残せたドラマだったようです。

また同じようにドラマ「まだ結婚できない男」にも深川さんは出ていて、結婚というキーワードが強い作品に出演すると自動的に実生活での状況も探られるということになるのかもしれません。

 

そして次の原因としては後述で詳しく書きますが、噂になった彼氏、男性の存在が謎すぎて実は結婚している?と一部ネットで騒がれたことにあるようです。

これは週刊誌に撮られたというようなスクープではなく、ネットの書き込みレベルの話なので余計に変な妄想をする人が発生したようです。

また年齢的に30歳を超えたということで、周囲の結婚は?というある意味ハラスメント的な取材なども多く、ファンもまたそろそろ結婚するのではないかという憶測も入っていると思います。

シングルマザー役を演じた映画「僕と彼女とラリーと」 の取材でも自然と本人の結婚観がテーマになってしまったようです。

他には乃木坂46で一緒だった若月佑美さんが結婚した際には深川麻衣さんが祝福のメッセージをインスタに寄せたわけですが、同期の仲間が結婚するとどうしても比較されて、次は深川さん?などという声もあがりやすい状況で、彼女の名前プラス結婚で検索されやすかったかもしれません。

ちなみに若月さんと深川さんは乃木坂時代に「結婚式/ロマンス」というペアPVで共演しています。

深川さんが出演する作品にやたらと結婚が絡んでいる感じがします。

乃木坂時代から花嫁姿を披露して、ファンの妄想を掻き立てていたという話もあります。

【口コミ】パートナーエージェントはひどい?宗教?料金や本当の評判をまとめてみた

深川麻衣さんの熱愛彼氏、元カレの情報は?

専門学生の頃にファッションモデルをしていた深川麻衣さんは、高校時代に花火大会にデートに行き、相手の方に「好きな子ができた」と振られてショックだった、と雑誌のインタビューで過去の恋愛について語っています。

乃木坂のデビュー前ではありますが、学生時代に彼氏はいたようですね。

ですが、芸能界に入ってからスキャンダルや恋愛のウワサはなく、まさしく清純派アイドルでした。

しかし、2016年の乃木坂を卒業する直前、麻衣さんの自宅マンションに何度も出入りする男性の存在を同じマンションの住人が掲示板の2ちゃんねるに書き込んでいたことがありました。

「男性を家に入れているのを何度も目撃しているから、文春にチクっちゃおうかな」と書き込まれた直後のグループ卒業だったこともあり、タイミングを考えてもこの男性との恋愛が卒業の原因なのでは?とファンをざわつかせました。

もしかするとお兄さんかもしれませんし、本人がその件に関して全く発言していないので真相は分かりません。

卒業後も確証のある熱愛報道はなく、ファンをがっかりさせないところは麻衣さんの「聖母」なる人柄がでていますね。

現在は、優しくてよく笑う人、犬っぽい人が男性のタイプだそうです。

彼氏の噂はガセ、デマっぽいですね

しかしここまで熱愛の噂がない女性芸能人も少ないかと思います。

本当に彼氏ができてスクープされた時のファンのショックは相当なものになるのではないでしょうか。

深川麻衣さん、高校は芸術科へ進学、絵やバンド、ダンスに夢中になった学生生活

深川麻衣さんは小学生の頃は「モーニング娘。」や「ミニモニ。」が好きで、将来はイラストレーターや和菓子職人になりたいという夢を持っていました。

静岡県磐田市立福田中学校に入学、この頃からファッション雑誌を読み始め、少しずつ芸能の仕事に興味を持ち始めるようになりました。

部活は、絵を描くことが好きだったことから美術部に入りました。

高校は、芸術科のある静岡県立浜松江之島高等学校へ進学、デザインを専攻し、油絵や日本画を学びました。

美術科は女子が多いため、男子生徒とはあまり話す機会がなかったそうです。1年生の時、歌やダンスが好きだったこともあり、静岡県浜松市のダンススクール『ヒーローズアカデミー』に入りました。

また、バンドを組んだ麻衣さんはギターを担当し、「GO!GO!7188」などのコピーをしていました。文化祭ではクオリティの高いお化け屋敷を作り、真っ赤に塗った血だらけの手袋をつけた手を箱から出して驚かせ、出し物の評判がすこぶる良かったことが学生生活で一番思い出に残ったことだそうです。

 

深川麻衣さんは仲良し4人家族、そして犬とインコ

ご家族は、お父さん、お母さん、そして2つ上のお兄さんの4人家族で、犬のモモちゃん、コザクラインコのぴーちゃんを飼っています。

動物が好きで、以前はカメやハムスターも飼ったことがあるそうです。

お父さんは優しい方で、麻衣さんはお母さんやお兄さんと3人で京都旅行をするなど関係は良好なようです。

静岡県にある母方のおじいさんの家はお寺で、お父さん、またはお兄さんのどちらかが住職をされているのでは?というウワサもありますが、真相は分かりません。

名前は両親が考え、住職のおじいさんが麻衣さんの漢字を決めたと言われていますが、愛称が「聖母」とはなんだか不思議ですね。

 

深川麻衣さんはオーディションでデビュー、乃木坂46の1期生としてスタート!

芸能界を目指して上京する前に手に職をつけた方がよいと考えた麻衣さん。高校卒業後は、愛知県にある名古屋ファッション専門学校服飾専門学校へ進学。

在学中の2010年、ローリーズファーム主催の『kawaii EXPO 2010』のモデルオーディションでグランプリを受賞し、専属モデルとなりました。

専門学校を卒業後、後悔するよりも挑戦した方が納得できると考え両親に相談、自分で生活費を稼ぐ条件のもと芸能界を目指すことになりました。

2年間暮らしていた名古屋市から上京し、アルバイトをしながら女優やモデルのオーディションを受け、2011年、乃木坂46の第1期生オーディションでaikoの「KissHug」を歌い、みごと合格しました。

合格後、乃木坂46のレッスンは土日のみでアルバイトも禁止されていたことから、しばらくはお金の余裕がなかったそうです。

2012年、乃木坂46のデビューシングルでは選抜メンバーになれませんでしたが、3rdシングル「走れ!Bicycle」で初選出されました。

「走れ!Bicycle」の特典映像として、きたそらち農業協同組合の「深川米」と同じ音という縁で企画された『ふかがわまいプロジェクト』のプロモーションビデオが撮影されています。

この企画は、JAの職員が深川米について「ふかがわまい」とインターネット検索して深川麻衣さんを知り、依頼したことで実現しました。

1期生からの人気メンバーとして活躍していましたが、2016年、乃木坂46の14thシングル「ハルジオンが咲く頃」をもってグループを卒業することを発表、同時に初のセンターを務めることが発表されました。

幻冬舎から初のソロ写真集『ずっと、そばにいたい』を発売、写真集は週間推定売上2万8948部を記録し、2016年6月20日付のオリコン週間ランキングのBOOK部門で2位、写真集部門で1位を獲得しました。

その後、静岡県のエコパアリーナで開催されたコンサートを最後に、乃木坂を卒業しました。

 

まいまい、聖母と呼ばれるようになったきっかけ

愛称が「まいまい」「聖母」の麻衣さん。白石麻衣さんと乃木坂のオーディション時に仲良くなった際に、同じ名前で被ってしまうことを避けるために「まいまい」を譲ってくれたそうです。

「聖母」は、メンバーの川後陽菜さんが乃木坂に入った当初、長崎から上京したばかりの中学で新しい環境になかなか馴染めず、学校に慣れるまでの間、麻衣さんは毎朝学校に付き添い送り届けていたということから名付けられました。

また、同メンバーの中元日芽香さんが卒業式で明かしたエピソードですが、握手会の会場の外で、蚊が迷い込んだ際、麻衣さんは「私に止まれ~!」と叫んだそうです。

そんな台詞が出てくるなんて、まさに「聖母」のような清い心を持っている証拠ですね。

 

卒業後は、俳優としての才能が開花

深川麻衣さんは卒業後の2016年から俳優活動を始め、2018年『パンとバスと2度目のハツコイ』で映画初出演、そして初主演を経験、第10回TAMA映画賞の最優秀新進女優賞を受賞しました。

その後、NHK連続テレビ小説や地上波連続ドラマ初主演、『青天を衝け』でNHK大河ドラマ初出演など、順調に活躍されています。テレビや映画、舞台でぐっと人を引きつける深川麻衣さんの魅力に、今後も目が離せませんね。

【口コミ】トリートメントミストドライヤー(美髪器)の効果、評判は?最安価格などもまとめてみた

-エンタメ, 結婚

© 2022 ザッタポ Powered by AFFINGER5